スプリット観光!旧市街に綺麗な夕日に…運よく民族ダンスも

スプリットの美しい夕暮れ景色

プリトヴィツェからバスに乗っていざスプリットへ!

プリトヴィツェ国立公園を2日間楽しんだ後は
(プリトヴィツェ湖群国立公園観光2日目!船で反対側(下湖)へ)
クロアチア第二の都市:スプリットへバスで移動です

プリトヴィツェからスプリットまでは
バスで約4時間(14:30-18:30)、125クーナでした

さてバスに揺られること4時間
ようやく見えてきましたスプリットの町が!

向こう側、海沿いにはスプリットの町が!

向こう側、海沿いにはスプリットの町が!

なんかこういう景色&瞬間大好きです
見えてきた見えてきたー!
いよいよ次の町に到着するんだー!って感じで
ワクワクしちゃいます (*´ω`*)

特にクロアチアは町と町の間には自然が広がっていたので
ようやく向こう側に町が見えてくるとほんと興奮しちゃってました

 

旧市街を歩いた後は、クロアチアの美しい夕焼けを堪能

バス停に到着しバスを降りると
宿の客引きたちが待っていて、声をかけられました

自分は客引きをあしらうのが苦手なのですが
クロアチア人はほんと親切で
自分たちが宿をすでに予約していると伝えると
「どこに泊まるんだい?それならこっちだよ」と
なんとその宿の場所も親切に教えてくれました
ほんとみんな優しい (*´ω`*)

さて、宿に荷物を置いて(宿:75クーナ)
旧市街の方を散歩に行くことにしました

ちなみにスプリットはかつて

スプリット昔の町の様子の絵

スプリット昔の町の様子の絵

このような宮殿だったようですが
その名残が今も旧市街として残っていて

スプリット古代宮殿の壁

スプリット古代宮殿の壁

こちらが旧市街をぐるりと取り囲んでいる壁
やっぱり趣があってかっこいいです!

スプリット旧市街へと続く門

スプリット旧市街へと続く門

そしてこの宮殿の壁にある門をくぐり
内部:旧市街に入れるようになっています

スプリット旧市街にある聖堂の鐘楼

スプリット旧市街にある聖堂の鐘楼

こちらは旧市街の中にある聖堂の鐘楼
明日この鐘楼に登ります!
(風がビュービュー吹いてて、めっちゃ怖かったです 笑 でも景色はsoooooo nice!!!!!))

スプリット旧市街は
「昔、古代ローマ時代に宮殿だった場所にそのままショッピングモールができたり
人が住んでいたりする場所」ということで有名みたいで
たしかによく考えたら面白いですよね

さて、旧市街をぷらぷら散歩をして海の方に出てみたら
ものすごい綺麗な夕焼け景色が待っていてくれました

スプリットの真っ赤に染まる夕焼け景色

スプリットの真っ赤に染まる夕焼け景色

ザダルの町の時もそうだったけれども
(ザダル観光!シーオルガンに,ピザに,アドリア海の夕焼けに…)
クロアチアでは綺麗な夕焼けにたくさん出会えました (*´ω`*)

アドリア海の色が赤く染まっていく感じが
ほんとに綺麗でしたよ!

スプリットの美しい夕暮れ景色

スプリットの美しい夕暮れ景色

日が暮れていくのを美味しいピザを食べながら
海沿いを散歩して堪能しました
(クロアチアでは食べきりサイズのピザがお手軽に買えました♪)

 

運よく民族ダンスコンテスト見学!

さて日も暮れ、旧市街の方に行ってみると
屋外ステージでなんと民族衣装を着た人々のダンスコンテストが行われているではありませんか!
特に入場料とかもなかったので、そのまま観ることに

このダンスコンテスト
ほんとにおもしろかった!
今回のクロアチア旅行の中での濃い思い出の一つに残っています

まずは小さな子どもたちの登場

クロアチアの民族衣装を着た子どもたちのダンス

クロアチアの民族衣装を着た子どもたちのダンス

後ろのギター奏者たちのメロディーに合わせて
ゆったりと踊っていきます
フォークダンスって言うのかな、こーゆーダンス

こんな小さい頃からこうして踊っているんですもんね
そりゃヨーロピアンたちは躍るの好き&得意だよなぁーと
クラブとか行っても全く踊れない私は、ちょっと(いやかなり)うらやましくも思ったり…

子どもたちが踊り終わった後は
高校生ぐらいの男の子&女の子がかっこいい衣装を着て踊ってました

クロアチアの民族ダンス?かっこよかった

クロアチアの民族ダンス?かっこよかった

なんでしょうね?舞踏会とかで踊る踊りなのかな?
タキシードみたいな服を来た男の子と、民族衣装を着た女の子が
シックなダンスを踊っていました

…てかみんなかっこよすぎ!
ほんと自分、嫉妬しちゃってました

余談ですが、自分いつもこういう民族ダンスや
色んな国の風習を聞いたりすると
(ハンガリーの小さな田舎町のイースターの風習)
(友達が話してくれた、ハンガリーの小さな村の素敵な恋愛の風習)

小さい頃から自然と文化の中で
”レディーファースト”というか、”男は女を守らなくてはならない”というか
そういう考えを学んでいくんですよね

そりゃ外人さんたちは女性の扱いがうまいよなーと
ダンスでも男性は女性を上手くエスコートしなきゃダメじゃないですか
そーゆーの日本ではあまり学ぶ場面がないですものね

 

さて、アジアから来たおっさん(私)が
そんな考えを巡らせているうちに
民族ダンスコンテスト?はどんどん進んでいきます

クロアチアの民族ダンス?独特な踊りが興味深い

クロアチアの民族ダンス?独特な踊りが興味深い

こちらのダンスは中央のオッチャンがビワの形をした弦楽器をかき鳴らしながら
足のかかとでドンドンドンとリズムを鳴らして
その音とメロディーに合わせて、みんながオッチャンの周りをダンスしていました

凄く独特じゃないですか!?
他にも色々とグルグルと周りを走り回ったり
リズミカルにドンドンドンドンと飛ぶ踊りもあったりして
ホントに見ていて面白かったです (*´ω`*)

クロアチアの民族衣装?を着た女性たちのダンス

クロアチアの民族衣装?を着た女性たちのダンス

こちらは女性たちのダンス
より庶民的な衣装を着て、グリングリンこれでもかってぐらい回っていました
コーヒーカップに乗るやんちゃな若者たちがグリングリンコーヒーカップを回す感じ?

そんな感じでダンスコンテスト?は2時間弱ほど続き
途中ちょっと小雨が降ってきたのですが
ほんとおもしろくって、ずっと魅入っちゃいました

 

夜の旧市街をちょっと散歩

民族ダンスコンテスト?を堪能した後は
ちょろっとスプリット旧市街を散歩

可愛らしいクロアチアの教会

可愛らしいクロアチアの教会

こちらは教会ですかね?
そういえば、石造りの教会をよく見た気がします

スプリット旧市街の夜の様子

スプリット旧市街の夜の様子

夜の旧市街をぷらぷら歩いているだけで楽しかったですよ
何かタイムスリップした感じ?で飽きません

とそんな感じで
スプリットの夜は更けていくのでした

つづく…

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪