マイル・高級ホテル

リッツカールトン&クラブラウンジ,写真付宿泊体験記!1万円台で泊まれるリッツ!コスパ最強でしょう!?【ジャカルタ・メガ・クニンガン】

高級ホテルの中でも最高峰のステータスを誇る「ザ リッツ カールトン」。

このリッツカールトンに、生まれて初めて宿泊してきました♪

理由は、日本では安くても1泊3万円程度するリッツ・カールトン(大阪)なのですが、ジャカルタ(インドネシア)だと、1泊15,000円から泊まれるお値段設定!

(リッツ・カールトン東京ならばなんと1泊5万円!)

こちらがジャカルタにあるリッツ・カールトン。

ジャカルタのリッツカールトン僕らは上の「ザ・リッツ・カールトン・ジャカルタ・メガ・クニンガン」を検討。1泊12,133円となっており、税などを入れた最終決済でも15,000円!

僕は友達と行動していたので2人で部屋代を割ると、1人あたり7,500円。

あっき
あっき
1泊7,500円であの「ザ リッツ カールトン」に泊まれるのならば、ぜひ体験しておこう!

というわけで、憧れだった高級ホテルの最高峰「ザ・リッツ・カールトン」に宿泊してきました。

p.s.

体験記を読んでいただくと伝わるかと思いますが・・・、1人7,500円・・・、マジ安かったです!

プラチナ特典でまさかのクラブラウンジ付きの部屋へグレードアップ

憧れだったザ・リッツ・カールトン。
エントランスからその雰囲気が漂います。

リッツ・カールトン・ジャカルタ・エントランス天井が高い!
すごい開放感です。

予約してくれた友達は上級会員ということで(マリオットボンヴォイ会員)、会員専用デスクでチェックインをしたのですが、

リッツ・カールトン・ウェルカムドリンク(座りながら、ウェルカムドリンクを味わいながら受付してくれました。^^)

受付をしてくれた方から超イキなお申し出。

お客様は当ホテル初めてのご滞在ですので、最大限に楽しんでもらうために「クラブラウンジへのアクセス権と朝食」をサービスさせていただきました。

とのこと!!!
(実際はもっとエレガントに言ってました。私の日本語訳が拙いばかりに・・・。汗)

マジかーーーーー!!!

マリオットボンヴォイのプラチナメンバーならば、通常のホテルならば無料でクラブラウンジアクセス権や朝食は付けられるのですが、リッツ・カールトンは特別なので、その恩恵を受けることができません。

でも今回はリッツ側のご好意により、クラブラウンジ権と朝食を手にすることができました!!

さらにお部屋もグレードアップしてくれ「キングベッド」のツインルームへ!
お部屋も19階と高層階へ。

1泊1人7500円しか払っていないのに「高層階+クラブラウンジ+朝食」が付いてきた・・・。

あっき
あっき
クラブラウンジでは軽食・夕食・朝食・昼食が出るし、アルコールタイムも2時間あるし、これで7500円はやばすぎでしょう・・・。笑

 

今回宿泊したお部屋の様子(グランドルーム63㎡。シティービュー)

というわけで、ご好意に完全に甘えまして、ウキウキしながら初のリッツ部屋!?へ。

廊下もオシャレ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン廊下もすごく気品がある感じ。
飾られてる絵画も1枚1枚のデザインタッチが統一されていて、さすがだなぁーと思いました。

そしてお部屋がこちら!

寝室の様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2グランドルーム63㎡。シティービュー。

寝室の様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2ちょっと古い感じもありますが、その分趣があります。

そしてとにかく広い!

ソファーなどくつろぐスペースもあります。^^

寝室の様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2酒好きの友達は奥の椅子に寝そべって満足そうに飲んでましたねw

寝室の様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2デスクと椅子もあるので、ここでPC作業もバッチリできます!
(高速インターネット完備。どのホテルよりも早かったです。・・・まぁほとんど作業しませんでしたけど。笑)

寝室の様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2ベッドはキングサイズ!
質感はちょっと硬めな感じ。自分は硬めが好きなのでちょうど良かったです。

そして何よりシーツの肌触りがスベスベで気持ちよかったー!

ここリッツに来る前に1泊1人600円という超格安ホテルに泊まっていたので、喜びも倍増です!w

(↑蛇口をひねったら黒い水が出てきたときには流石に引きましたが・・・。汗 上の写真3枚目。)

人生1回切りだし、色々と楽しみたいです!
(できればいい経験を多めに!w)

寝室の様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2ベッドから見た景色。
左がバスルーム、右奥がクローゼットルーム。右手前が入り口になっております。

バスルームはこんな感じ!

バスルームの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2大理石調の高級感漂う感じ!

バスルームの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2バスタブもしっかりありました。^^
外の景色を楽しみながら入浴ができましたよ♪

バスルームの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2右側にはシャワールーム。左奥にはトイレ。

その奥にはクローゼットルームへと続きます。

クローゼットルームの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン・グランドルーム63m2クローゼットルームにはアイロンとアイロン台もありました。また靴磨きセットなども完備。

お仕事でこのリッツに来ても大丈夫ですね!

もちろん冷蔵庫・湯沸かし器もありましたし、備え付けの紅茶は「TWG」。

TWGの紅茶セット(こちらのTWGセットはクラブラウンジにあったものです。)

さすがリッツ!

ちなみにお部屋の様子は動画にも撮ってみました。

動画も写真ももっと上手くなりたいものですね!w

 

アフタヌーンティーを楽しみにクラブラウンジへ!

お部屋を一通り楽しんだ後は、最上階にあるリッツのクラブラウンジへ!!

クラブランジの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン入り口からかっこいい。

クラブラウンジの受付ではスタッフさんが立ち上がって挨拶してくれました。(マジ恐縮ですw) そして中に入ると、すぐにスタッフさんが、

何かお飲み物はいかがですか?

と笑顔で聞いてきてくれます。

このリッツカールトン滞在中にこの後も何度も感じることになるのですが、ほんとスタッフさんが優しすぎる+笑顔が素敵すぎる!

友達は

マレーシアのリッツではこんなことなかったよ。インドネシアマジ最高!

と言ってました。

クラブランジの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンクラブラウンジは1フロアを幅広く使われていて、すごく空間がゆったりとしていました。

クラブランジの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンこのようなお部屋が4つぐらい繋がっている感じ。

上のテレビでは酒を飲みながら(飲んだのは友達)アジアカップ(日本🇯🇵VSカタール🇶🇦戦)も応援しました。・・・残念な結果となりましたが。( ;∀;)

クラブランジの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン席に着き、先ほどのスタッフさんがカフェラテを持ってきてくれると、今度は、

アフタヌーンティーはいかがですか?

と。

おおー!マジか!

3年間イギリス🇬🇧にいたのにも関わらず、一度も味わったことのないアフタヌーンティー。

ここインドネシアで味わうことができるのかー!??

というわけで、早速お願いしました。

そしてすぐに持ってきてくれましたよ。アフタヌーンティー。

クラブランジの様子・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン上段にスコーン。
中断にサンドウィッチ。
下段にスイーツ。

自分は上段にあったチーズスコーンがめっちゃくちゃうまかったです!!

他にも色々な軽食が置かれておりましたよ。
(僕はもうアフタヌーンティーで満足!)

そして、クラブラウンジを堪能して部屋に帰ると・・・、リッツの先ほどのスタッフさんからお手紙と熊のぬいぐるみが届いておりました。

熊のぬいぐるみ・リッツ・カールトンキメが細かすぎるぜ。リッツ・カールトンさんよぉ。

 

ドリンクサービスをいただきにバーレストランへ!

少し部屋で休んだ後は、今回会員特典としてもらった「ドリンクサービス」を受けに、1階のバーレストランへ行ってみました。

バーレストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンバーレストランもめっちゃオシャレ!!

友達はそのサービスでカクテルを1杯オーダー。

するとカクテルと一緒にちょっとしたおつまみも付いてきました。
(不覚にも写真を撮り忘れてしまった( ;∀;)。)

チョコレートとパンプキンスープが付いてきたかな。

マリオットボンヴォイ上級会員のパワー。やばすぎでしょう。

どこでもおもてなしを受けている。

そしておもてなしをしっかりとするリッツもさすがですよね。

 

夕食を食べに再びクラブラウンジへ!

ドリンクを楽しんだ後は、再びクラブラウンジへ!

クラブラウンジは夜は夜で食事が用意されるのです!!

夕食を食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンすごいですよねー。手前にはお寿司が写っています。

夕食を食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン種類豊富なサラダバー。

夕食を食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンパスタサラダもありました。^^

夕食を食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンカレーライスやチキン、野菜の煮物もありました。パンの種類も豊富でしたし、フライドライス、スープも何種類かありましたよ。^^

位置付け的には軽食なのでしょうけど・・・、全然軽食じゃない!完全にビュッフェですね。笑

デザートも充実していて・・・、

夕食を食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンさらにはシェフがその場で作ってくれるコーナーもありました!!

夕食を食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン作っていたのは「揚げチョコバナナ」。めっちゃくちゃまいうーでした!

また夕食の時間帯はお酒も自由に楽しめます。

夕食を食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン僕はお酒はあまり飲めないのですが、一応最初のシャンパンは楽しませてもらいました。(・∀・)ノ

友達はビールとか白ワインとか、ガンガン楽しんでましたね。笑

クラブラウンジはお酒も飲み放題!

お酒好きはさらにたまらない設定になっておりますね。笑

ご飯を楽しんだ後は、ビリヤード!

ビリヤードを楽しむ・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン他にお客さんがいなかったので貸切状態w

こんな感じで1日目の夜はクラブラウンジでご飯をのんびり食べて、ビリヤードをやったり、テレビでアジアカップ決勝を観たりして、のんびり過ごしましたとさ。

 

2日目の朝はレストランで朝食を楽しみました!

2日目の朝はレストランで朝食です!
(これも友達がプラチナ会員ということ+リッツのご好意で付けてもらいました。( ;∀;))

レストランも豪華な感じ。

朝食・レストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンソファーは革張りです。

ビュッフェスタイルの朝食で、メニューは幅広かったですよー!

そして何よりとっても美味しかった^^

朝食・レストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン その場で好きなヌードルを作ってくれる、ヌードルステーション。

朝食・レストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンこちらはお馴染みのエッグステーション!

僕はオムレツを作ってもらったのですが、まいうーでした^^

スパニッシュソーセージ?なのかな?も一緒に置いてあって、そちらもおいしかったです。

朝食・レストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン こちらも「CHEF is griddling for you」と書いてあるように、シェフがその場で焼いてくれます。・・・何のステーションだったか忘れました。( ;∀;)

朝食・レストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンパンの種類も充実!

「フレンチトースト」とかもその場で作ってくれましたよー!

朝食・レストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン  ヨーグルトチーズ。
左には巻き寿司が見えます。

朝食・レストラン・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンジュースの種類もいろいろ!
(しかも手作りなのかめっちゃ濃厚でした!)

他にも韓国料理・日本料理があったり、誰でも楽しめるように幅広い種類を兼ね備えてました。

僕はこの時すでに日本を離れて3週間以上経っていたので、お味噌汁を何杯もおかわりしてしまいましたね。笑

 

朝食の後はプールノマド!

朝食を食べた後は、プールに行ってのんびりしました^^

ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンちょっとした植物園を抜け(植物1つ1つに解説が書いてありました。)、

プール・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンプールに到着!!

プールの奥にはヴィラみたいなのが3つあって、

プール・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンちょっと泳いでは、ここでノマドして、

ノマドでちょっと頭が煮詰まってきては、泳いで・・・、

プール・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンのんびりサイコーな時間を過ごすことができましたよ♪
(上の写真は夜散歩した時に撮った写真です。ナイトプール用に明かりが灯ってますね。)

またプール脇には卓球台やダーツがあって遊べたり、立派なジムも付いていました。

ジム・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンジムは奥にはさらに2部屋あり、ヨガとかもできるスペースがありましたよー。

ジム・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン定期的にグループエクササイズも開講されているみたい。

リッツにいれば、それだけで色々と楽しめちゃいそうですね♪

また、プールが終わった後には、シャワーやジャグジーでゆったりできる部屋も用意されていて、

ジャグジー・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン(手前がジャグジー。奥にサウナルームが併設!)

ジャグジー・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン本当にゆったりのんびーり過ごすことができました。
(しかも空間が広い!いくつもの部屋が連結されていて、迷ってしまうほど。)

ジャグジー・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン身だしなみもバッチリ整えられます。

ここですべて完結できる。^^

ジャグジー・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンマッサージルームとも連結されていて、マッサージ・スパも受けることができましたよ!
(僕は受けませんでしたが。汗)

こちらの部屋には、いたるところにちょっとしたアロマが置いてあって、とてもいい香りがしました。

 

プールノマドの後はクラブランジでランチ!

プールでノマド&しっかり遊んだ後は、再度クラブラウンジへ戻りランチタイムです。(・∀・)ノ
(クラブラウンジ来るの何回目だ!?w)

これも友達がマリオットボンヴォイの上級会員ということでレイトチェックアウト(4時)できるからこその恩恵ですよね♪
(通常12時チェックアウト)

ランチも昨日の夕食と同じように充実のメニュー!

ランチを食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンサラダも色々な種類のものがありましたし、

ランチを食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンパン・ご飯・スープ類もしっかりありました。

デザートも充実していて、チョコレートフォンデュも用意されてましたよー!

その中でも自分が嬉しかったのは、シェフがその場で作ってくれるハンバーガー。

ランチを食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンポテトもしっかり付いてきます。

というわけで、

ランチを食べる・クラブラウンジ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガンサラダとオリーブ。そしてハンバーガーとポテトセット。さらにはチーズもちょっといただきました。(・∀・)ノ

もちろん紅茶やコーヒーも飲み放題です。

あっき
あっき
ほんとクラブラウンジ最高・・・。

こんな感じでランチも堪能し・・・、

チェックアウトの4時ギリギリまでお部屋でちょっと昼寝をしたり、お風呂に入ったりしてのんびり過ごし・・・、

初めてのザ・リッツ・カールトンを堪能したのでありました。

 

安く宿泊体験できるジャカルタのリッツ・カールトン!

これだけたらふく遊んで・食って・飲んで・休んで・・・、1泊7500円(1部屋15000円)。

めっちゃくちゃコスパ良すぎじゃないですか!?!?

日本(東京)だったら1泊1部屋最低でも50000円するリッツ・カールトン。

もしジャカルタに行く際がありましたら、ぜひこの「ジャカルタ・メガ・クニンガン」にお安く宿泊してみてはいかがでしょうか。

もちろん安くてもリッツ!

サービスもホテルの雰囲気も当然のことながら、

階段もオシャレ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン他のリッツ・カールトンと同じように体験することができますよ♪

(友達は「東京のリッツはもっとすごい!」と言っていましたけど。笑)

バーレストランの前もオシャレ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン僕は今回初めて「ザ・リッツ・カールトン」を宿泊&体験しましたけれども、サービスも雰囲気も何もかもすごく良かったです!(・∀・)ノ

バーレストランもオシャレ・ザ・リッツカールトン・ジャカルタメガクニンガン確かに安宿に泊まれば1泊1000円で抑えることができるけれども、たまにはこう言った体験もいいなーと思ったし、
(僕は元々はバックパッカーなので、今までは安く済ませられるなら安く済ませたい根性がありました。)

気持ちよく心地のいい時間を過ごすことができて、本当に楽しかったです。^^

ぜひぜひオススメです😀

ちなみに、一緒に行った友達もレビューを書いてました。
きれいな写真がたくさん使われていて、値段・サービス等の内容も詳しく書かれているので、ぜひ参考にしてみてください!(・∀・)ノ

https://kaz-jpn.com/ritz-jakarta-megakuningan/

ABOUT ME
あっき
あっき
性格はシャイな小心者&ひとみしりなはにかみ屋です。 たまに(年4,5回、1回につき1ヶ月程度)海外に行ってきままにのんびり過ごす生活をしています。(お金はアフィリエイト=サイト広告収入で集めています・・・が、数学/PC関係は全くもって苦手です。汗)