南三陸カフェかなっぺ!海が望めるテラス席,地元の食材が楽しめる居心地のいいカフェ!

カフェかなっぺテラス席の様子

天気が悪いのでカフェかなっぺさんででのんびりすることに!

今日も一日天気が悪そうだったのだけれども、雨は降らないとのことなので、友達オススメのカフェに行ってのんびりすることにしました!
(別に雨が降ってなくてものんびりした人生なのですが…w)

友達がオススメしてくれたカフェは「カフェ&ステイかなっぺ」さん。

南三陸カフェかなっぺ!ツーリングで寄ってみました♪

可愛らしい感じのカフェです。( ´∀`)
(僕はバイクで来ましたが、4,5台ほど車を駐車するスペースもしっかりとありました。)

こちらのかなっぺさん、ご夫婦でやられているこじんまりとしているカフェなのですが、

ご主人がとても物腰の柔らかい気さくな方で、色々とこの地域のお話も聞くことができて、そのお話を聞いているだけでとっても楽しかったです♪
(聞いたお話はこの記事の下の方に書きました。)

かなっぺさんカフェ店内の雰囲気は、

カフェかなっぺの店内の様子

くつろげるソファー席があり、

南三陸:カフェかなっぺのカウンター席

海が望めるカウンター席があり、ゆったりとした感じでした。

テラス席もありましたよー!
ご飯を食べた後はテラス席でのんびりとこのブログ記事を書きました。

さて、そのご飯なのですが、
僕が注文したのは「季節野菜とホタテの味噌クリームパスタ」。

南三陸に遊びに来てから全然野菜を食べてないなぁーと思ったので注文しました。

そしてでて来たパスタがこちら!

季節野菜とホタテの味噌クリームパスタ:カフェかなっぺ

ドドーーーーン!!

このサイズ感。
野菜の具、1つ1つが大きくしっかりとしている!

さらに”ホタテ”のパスタなのですが、

カフェかなっぺ:ホタテはもちろん南三陸産!カフェかなっぺ

ドドドドーーーーン!!(・Д・)

この特大ホタテがしっかりと入っていました!

普通ホタテのパスタを注文したら、小さいホタテがちょろちょろと入っている感じだと思うのですが、

このしっかりガッツリとしたホタテが入っているパスタだとは思ってもいなかったので、ビックリしました。(・Д・)

しかもこのホタテは、地元:南三陸で採れたホタテ。
(明日このホタテを提供している金比羅丸さんのホタテ収穫体験ツアーに行くので楽しみです♪)

南三陸:金比羅丸のホタテ収穫漁業体験に行ってきた!初めての経験にドキドキ

2017.08.11

さらに上に乗っているワカメもここ南三陸で採れたワカメ。
歯ごたえがしっかりとあって美味しかったです。( ´∀`)
(南三陸の地形、強い海流がしっかりとしたワカメを育てるとのこと。)

こうして地元で採れた食材を地元のカフェ・レストランで提供しているって素敵ですよね。

ちなみにかなっぺさんのシェフ(奥様)は、昔横浜でイタリアンレストランをやられていたこともある本格派!

お料理も注文が入ってからしっかりと作ってくれたもの。

とっても美味しかったです。(^ω^)

しかも大盛りを注文したのですが、本当に大盛りでお腹いっぱい楽しめました♪

 

ご飯を食べた後は海が望めるテラス席でのんびり♪

居心地がとっても良かったので、ご飯を食べた後はテラス席でのんびりさせてもらうことにしました。(^ω^)
(長居しちゃってスミマセン!汗)

テラス席はこんな感じ。

カフェかなっぺテラス席の様子

目の前に海が広がり、風が気持ちよかったです。^ ^
(天気が良ければもっと気持ちよかったんだろうなぁー。)

この海を眺めながら、パコパコと旅行のブログを更新していました。
(ほとんどの旅行記が中途半端で終わってしまっているので、今回こそはしっかりと!o(`ω´ )o)

地元の方々は特に、このテラスでのんびりとお食事やお茶をされるそうですよ♪

自分の地元にこんな場所があったら、友達と入り浸っちゃうだろうなぁ・・・。

南三陸のカフェかなっぺ!テラス席からの景色

そんなことを思いながら、ぼんやり過ごした今日この頃の南三陸でした。

p.s.

こちらのご主人が話してくれたお話、どれも興味深くて面白かったのですが、その中でもすごく印象に残っているのが「ウニ」のお話。

ここ南三陸ではウニもたくさん採れるらしく(そこら辺で普通に採れるんだって)、普通のサラリーマンの方々も皆船を持っていて、ウニを採るのが当たり前なんだとか。
(これもすごいよね!?)

ただ、ウニが採れる・・・というか、採っていい日は1年に5回ほどで、しっかりと決められているとのこと。
(この日以外にウニを採ったらたとえ個人でも捕まってしまいます!ちゃんと保護されているんですね。)

ただ、そのウニを採っていい日というのはあらかじめ決まっているわけではなく、前日に町内放送でいきなり知らされるんですって!

だからその船を持っているサラリーマンの方々も、いつウニを採っていい日が来るのかわからない。

前日になって、いきなり町内放送が入り、家にいる奥様方がその放送を聞き、そしてその内容を仕事している旦那様に伝え・・・、

それで初めて旦那様はウニを採っていい日がわかる。

でもその日は普通に出勤な日なんですよね。
日本のサラリーマン。それはしょうがない。

でも、ウニは採りたい。
年5回しかチャンスはないしね。

そこで、旦那様たちは、会社で「スミマセン、明日ウニの日なので、朝休んでもいいですか・・・。」と言って、会社を休み、ウニ漁に行くんですって!

なんかすごいですよね。

しかも会社側も、ウニ漁の事情をよくわかっていて、そういうもんだと知っているので、普通に休みをくれるそうです。

スゴーーーーー!!!!(・Д・)

前日にいきなり次の日の休みを、しかもウニを採るためにお願いして、それで普通に休みをくれるシステム。

というか、

サラリーマンでも普通に船を持っているということ。
ウニは普通にそこら辺で採れるということ。

話を聞いていて何から何まで面白かったです。( ´∀`)

・・・とこんな記事を書いていたら、

蚊がいるので・・・、と、

かなっぺのご主人様が蚊取り線香を用意してくれました。

用意してくれた蚊取り線香:南三陸カフェかなっぺ

このお心遣い!!!

かなっぺさん、本当にありがとうございました。( ´∀`)

【カフェ かなっぺ】

住所:宮城県本吉郡南三陸町歌津中山2-1
営業時間:午前10時〜午後5時(平日)/午前8時〜午後5時(土日祝)
休日:火曜日・水曜日
website:http://www.chibakaoru.jp/canape/index.html

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪