ドイツ金持ちのお宅に遊びに!その横柄な振る舞いにビックリ

ドイツのお金持ちのお家のプールで遊ばせてもらいました

ガーデンで食べる遅めの朝ご飯、オシャレだわ

昨日デンマーク産の10%ビールを
友達のお父様の勘違いにより飲むことになってしまったので
今日はゆっくり朝11時ぐらいに起きました

みなさんも自分がベッドに行った後も飲み続けていたこともあり
(お父様も元気元気!1日ブレーメンで遊んだ後でも飲んでました)
ゆっくり朝を迎えたみたいで
12時過ぎにみんなで朝ご飯を食べました

ドイツ休日の朝ご飯(ブランチ)

ドイツ休日の朝ご飯(ブランチ)

毎週末こんな感じでみんなで庭に出て
遅めの朝ご飯を食べているのだろうなーきっと
なんかオシャレですわ

ヨーロッパ人はやっぱり日向ぼっこが好きなのかな?
天気がいい日はとにかく外に出て
日の下でご飯を食べてるイメージがあります
(お酒も外で飲んでるしね)

スイスの友達もアパート住まいなのに
ベランダに机だして、ご飯食べていたものね
(スイス1日目:チューリッヒ空港から電車でベルンへ移動!)

この感じ今まで味わったことなかったから
とても新鮮で楽しかったです (*´ω`*)
日本でも、もし田舎に住むことがあったらやりたいな

それこそ今住んでいる団地のベランダでやったら
変人ファミリーとして扱われちゃうだろうしね
・・・それも考えすぎか!?

 

ドイツお金持ちのお家に遊びに行くことに…

朝ご飯(ブランチ)を食べた後は
みんなでお父様のガールフレンド(お父様はすでに離婚しているので)のご実家に
遊びに行くことに!

なんかすごい展開ですよね
ドイツとかでは普通のことみたいなんですけれども
日本じゃーこの展開、あまりないですよね 笑)

友達の父ちゃんの彼女の実家に遊びに行くって

さて、このガールフレンドのお父様
結構なお金持ちみたいで
ご実家に行く途中にあったガソリンスタンドを指さしては
「これ、パパのガソリンスタンド」って言ってました

えっ!?マジで!??

たしかにそのガールフレンドは
見た目もオシャレな感じで
持っているものも、なんとなく高級そうだったけれども

自分は全くオシャレについてわからない人間なので
ちょっとオシャレに気を使っているんだなー
ぐらいに思っていたけれども

実際にご実家に行ってみてビックリ!
プールはあるわ、サウナはあるわ、池にコイがいるわ
小さなバーはあるわ、映画を観る小さな小屋はあるわ
自動車を整備する部屋まであるわで・・・

いやー金持ちっているんですね
自分は団地街で育った人間だったので
こういう感じのお金持ちのお家に遊びに行ったことがなかったので
ビックリしました

プールを前にどう振る舞っていいのかわからなく
ボヤボヤしている自分に対して
「泳がないのかい?」と勧めてくれたので
せっかくなのでプールで遊ばせてもらいました

ドイツのお金持ちのお家のプールで遊ばせてもらいました

ドイツのお金持ちのお家のプールで遊ばせてもらいました

住宅街の中にあるプールで泳ぐって
なんか変な感じもしたけれども、楽しかったです

でもこれ、維持費とかスゲーかかるんだろうな
自分はたまーにプールに遊びに行くぐらいでいいや
いやお金持ちには維持費とか関係ないのか・・・!?

プールの奥に見える建物がサウナでしたとさ

 

ご主人の横柄な振る舞いにビックリ、ジョークなの…?

プールから上がった後は
ご主人の奥様が作ってくれたケーキをいただきました

ドイツの手作りケーキ

ドイツの手作りケーキ

甘くておいしかったです (*´ω`*)
プールの後だから余計に嬉しかったかな

ほんとこんな日本から来たわけのわからんおっさんに対して
色々と暖かいおもてなしをしてくださり、感謝感謝です

・・・と感謝を述べておいて
色々としていただいて、こんなことを書くのはなんだとは思ったのですけど
このお家のご主人の振る舞いがすごく横柄でビックリしました

というのも
まず彼は、私が自己紹介するなり
「そんなん覚えられん、お前はカールハインツだ」
私にドイツの名前を付けました

そしてビールがなくなると
テーブルの上にドン!とおいて私に次のビールを持ってこいと
持ってきたら今度はつげ!とコップを差し出してきて

最初はほんと「えっ!?」と思いましたね
えっ?これはジョークなの?・・・と

でも友達曰く
「彼はいつもあんな感じでジョークが好きな面白いオジ様」
と言っていたし

ガールフレンドも
「勘違いされることもあるけれども、愛嬌のあるいいパパなの」
と言ってました

たしかに横柄だけれども
時間が経つうちにおもろいおっさんに見えてきて
最後にはなんか知らないけど仲良くなり
ホホに熱いキス(3秒以上ブチューと)までいただいてきました
(ドイツ人からの最初のキスがまさかおっさんからとは 笑)

今となってもあれはジョークなのか侮辱なのか
よくわからないけれども
楽しかったからよしとしよう!

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ
ドイツお金持ちのお家訪問を終えるのでした

また遊びに行かせてもらいますっ!
・・・お父様がガールフレンドと別れなければだけど

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪