サフランボル②おすすめ!トルコの素朴な田舎町に癒される♪

猫とご対面:サフランボル

マーケット(バザール)を後にし、村をプラプラ歩いていると
まずは牛のセリ市に出くわしました

牛のセリをやってました

牛のセリをやってました

村中の人が集まっているのかな?
結構な人!

さっき宿でしりあった友達(マレーシア人)が予想するに
ラマダンがもうすぐだから、その時に食べるための牛が今売られてるんではないか
とのこと

その友達の国マレーシアにはイスラム教徒がいっぱいいるみたいで
なるほどねー(・∀・) と

 

牛のセリを傍観した後は
またぷらぷらと

青銅器が売っているお店

青銅器が売っているお店

いろんな青銅器が売っているお店

鉄のアイロン!

鉄のアイロン!

鉄でできたアイロンも!
このアイロンの中に、熱くなった炭を入れて、使うんだって

なるほどー(・∀・)

さらにどんどん村を歩いていくと
途中では

猫とご対面

猫とご対面

猫に会ったり
(トルコではいろんなところで猫にあったなぁー)

ちいさい木の実

木のフルーツ?って言うのかな?

食べれるフルーツがなってる木があったり
(自分はへなちょこ都会っ子なのでわからなかったけれど)
(一緒に歩いていた中国人の方が食えると教えてくれました 意外と甘くておいしい)

石畳の道

石畳の道

道とか家とかも、素朴な感じで
歩いているだけで、すごくよかったです

朝に歩いたから鳥のさえずりも聞こえてきてサイコー(●´ω`●)

 

さて、一通り歩いたらおなかが空いたので
朝ごはんを食べに、村の中心部へ戻って朝ご飯を食べることに

小さなカフェに入って、オーダーしたものは

チキン&ライスとサフランボルジュース

チキン&ライスとサフランボルジュース (10YTL≒500円)

トルコではまずはずれがないチキンとご飯のプレート

そして
サフランボル限定の、サフランボルジュース!

このジュース、ほのかな優しい甘さの炭酸飲料
なかなか美味しかったです (●´ω`●)

ちなみにここのカフェのおっちゃんは自分たちのことを覚えててくれて
後でこのカフェの前を通る時も
「チャイでも飲んで行けよ!」って声をかけてくれて
ほんと優しい☆癒されます

 

さて、ご飯の後は、やっぱりデザートでしょ⁉
ってことで

お次はこれ

トルコアイスー♪

この兄ちゃん、超シロウトっぽいけど
そこもまたよかった (●´ω`●)

ちなみにこのトルコアイスは 1YTL≒50円
イスタンブールで買ったときは 5YTL≒250円

こんなにまで値段違うん!?

トルコアイスと兄ちゃんに癒された後は
サフランボルが見渡せる公園に行ってみることに

丘の上の公園から見たサフランボル

丘の上の公園から見たサフランボル

丘の上の公園から見たサフランボルの景色はこんな感じ
家はすべて赤い屋根で統一されてて、いいですよね

サフランボルは世界文化遺産として指定されてるだけあって
村のみんなも家を補修する時も、なるべく昔の家を壊さないようにしているみたい

こちらは動画
・・・ブレブレでゴメンナサイ(@_@;)

動画・・・今度の旅行からはちゃんと撮れるようにしよっと

さて、一通り歩いたので、チェックインをしに
宿に戻ることに!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪