憧れだったウキウキホテルノマド生活!…のはずが貧乏体質のため身体が拒絶反応?!めっちゃ体調壊してます

ホテルのロビーでノマド作業中♪

ちょっとした憧れだったホテルノマド暮らし!

ホテルと1か月契約を交わし、ワクワクしながらスタートの日を待ち
つい先日からようやく始まりまして

「これはヤバいんじゃん?!」
「毎日おいしい朝食食べて、フカフカのベッドで寝て、もっと調子上がっちゃうんじゃん?!!」
「さらにノマドやってガンガン稼いじゃうよ!」

とかなりウキウキに思っていたのですが・・・

・・・実は現在、めっちゃ体調悪くなってます

なんかね、すごい疲れてるんです
別に特に何をしたというわけではないんですけどね

肩がこってるとか、腰が痛いとかそういう感じではなくて
身体の中からずっしり疲れが出て、カフェに行くどころか、座ってるのもしんどい・・・

二日酔いの次の日、身体がだるいじゃないですか
肝臓がやられて、ぐったり何もできない
ずっとあんな感じなんです・・・

で、これはなぜなのかと考えた
そしたら1つの結論がでました!

ホテル暮らしに自分の身の丈が合っていないから、身体が拒否反応を起こしているのだ!

そう思いました
アホらしい話かも知れないけど、いやきっとそう、間違いない

 

ホテルに泊まることすら慣れていない私、カプセルホテルの方がよっぽど落ち着く?!

ツリーハウスの自分たちが泊まったドミトリー

で、よく考えたらですね
私、ホテル暮らしどころか、ホテルに泊まることすらしないで今まで生きてきました

海外旅行はもっぱらバックパッカーズホテルのドミ(8人ぐらいの共同部屋)に泊まってたし、日本で旅行してもカプセルホテルとかマンガ喫茶とかに普通に泊まってました
イギリスやドイツでは野宿もしました
こないだ大阪に行った時も、あいりん地区に泊まったしね
(cf:西成:あいりん地区,オススメ格安ホテル宿泊!駅&スーパー徒歩1分)

ちょっとおかしはなしだけど、そっちの方が落ち着いたりしてる自分がいるんですよね
だいたいホテルなんていつ泊まったかな?
こんな旅行好きな自分だけど、ホテルに泊まった記憶がない 笑)

そんな自分が、急にホテル暮らしなんかしたもんだから
色んなところで身体が拒否反応を起こしているんだと思います
それで知らず知らずのうちに疲れているんだと・・・
だっておかしなぐらいにズッシリと疲れてるもん

拒否反応と大まかに言っては伝わらないかもなので、具体的に言えば
・ルームサービスに気を使い疲れる
・朝食バイキングで必要以上にゴハンを食べ過ぎ疲れる(消化するのに疲れてる)
・部屋のクーラーをタダだからと無駄に付けすぎ疲れる
・フロントを通るたび、人見知り&ホテルの客として慣れていないもんだから、どう振る舞っていいかわからず疲れる
・そもそもホテルの雰囲気に慣れていないから、それだけで疲れる

お高いレストランに食事に行ったら、なんか疲れるじゃないですか?あんな感じ
(貧乏性な方ならわかってくれるはず!)

あかんなぁ・・・

 

ホテルにも平気に泊まれる大人になりたい、3週間で習慣は変わる

4つ星ホテルの部屋:海外ノマド生活

というわけで、(情けないことに)ホテル暮らしに拒否反応を起こしている私ですが
では自分は将来的にはどうなりたいのか?を考えた時に

ホテルでも普通に生活をできる自分になりたい!

これからも海外ノマド生活をしていきたいし
色々なことを経験して、味のある大人になりたい
高いホテルがいい!というわけではなくて、両方知って、選択できる大人になりたい
そのためにはバックパッカーズホステルだけではなく、ホテルにも普通に泊まれる自分になりたいです

そもそもこのホテル暮らしに挑戦した理由の一つとして
「自分の生活のセルフイメージをあげて、稼げる自分になる」
というのがありました
人間ってイメージした通りにしかならないみたいで、自分は今まで安アパート暮らしだったけれども、そこでは自分のイメージは「海外の安アパートで楽しく暮らしている」というイメージ

それはそれで楽しいのだけれども、もう一段階自分をレベルアップさせるために、今回この4つ星ホテル暮らし挑戦を始めました

人間って3週間で習慣が変わるらしいです

なぜなのかは知らないけれど、たったの3週間で変えられるなら、やってみるしかないでしょう?
というわけでの今回の4つ星ホテルノマド体験
この経験を通して、自分がどう変わっていくのか楽しみです (*´ω`*)

p.s.「4つ星ホテル暮らしってスゲー贅沢してるんじゃん?!」と友達に言われましたが、実は東京でアパート借りて暮らすよりも生活費安いんです
具体的には月21,000バーツ≒70,000円弱 朝食バイキング付き,ホテルなんで光熱費はありません,敷金礼金もなし
もし、私と同じように、貧乏性なイメージを変えたい方がいらっしゃいましたら、”チェンマイでホテル暮らしに挑戦”もいいかもですよ!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • お高いレストランに食事に行ったら、なんか疲れるじゃないですか?あんな感じ
    (貧乏性な方ならわかってくれるはず!)

    めちゃめちゃわかりすぎて笑いましたw
    高いホテルに泊まると普通にゲロ吐きそうになったり、緊張のあまり漏らすレベルで下痢します笑
    私も西成結構泊まるんですが割と違和感無いんですよね…人生めちゃくちゃになっても最悪ワンカップ飲みながら職安行ったらええやん的なw

    昔、意中の女の子連れて、はったりかまして三重県で一泊五万円のホテルに無理して泊まった時は普通に一睡もできず吐き気がしましたw
    21日で意識が変わり飛躍されることをご期待しています!ワンランク上の所得目指したいですね!私はまだまだですが…

    • 井上さん

      意中の女の子を連れて5万円のホテル!!
      ちょっとカッコよすぎじゃないですか!!!
      (一睡もできずには笑ってしまいました w)

      でもそれいいですねー
      いつか自分も実現させたいです♪
      新たな目標ができました!ありがとうございます (*´ω`*)

      そうなんです、快適なハズのホテル暮らし、めっちゃ疲れてます 笑)
      さっきも部屋帰ろうとしたら掃除していたので、部屋に入らずそのまま外に出てきてしまいました

      でも意識が変わるのは間違いないので、こんな状況も楽しんでいきたいと思いますね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    あっき

    2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪