東京:六本木のトルコ料理店でケバブ→1000円飲み放題へ

六本木にあるトルコ料理屋

懐かしのトルコ料理を食いに六本木へ!やっぱりうまいトルコメシ

昨日は今年の夏に行ったトルコ旅行先で
同じバッパー(宿)に泊まっていて友達になった方に誘われ
六本木へトルコ料理を食べに行ってきました

自分は田舎もんなので東京はサッパリわからないのですけれども
この方、昔よく六本木らへんで遊んでいたみたいで
色々とお詳しい

地下鉄の駅から迷うことなくトルコ料理屋さんに
連れて行ってもらいました
途中たくさん外人さん見かけたけど
さすが六本木!という感じがしたなぁー

六本木にあるトルコ料理屋

六本木にあるトルコ料理屋

このお店の前に着くなり
お店の外で待ち構えていた客引き(トルコ人のおっちゃん)に
「安いよ安いよ!500円、ハイどうぞー」
「隣はイラン人の店、うちは本場トルコ人の店」(←完全に営業妨害じゃないの!? 笑))
なんてマシンガントークを浴びせられ、中に入ることに

小さい道を挟んですぐ隣にもケバブ屋があって
そっちの方が内装がすごいイイ感じだったけれども
このおっちゃんの勢いに負け、こちらの店に入りました

店内はなんか懐かしい感じがしたなぁー
メニュー表の色使いとか、文字のスタイルとか
やっぱりトルコ人が経営する店だからなのかな?
細かいところにトルコ色が出てましたね

オーダーしたのは
・オーソドックスなチキンケバブ(ヨーグルトソース)
・アイラン(甘くない、塩味のヨーグルトドリンク)

トルコ:チキンケバブ&アイラン

トルコ:チキンケバブ&アイラン

トルコのチキンケバブ、やっぱり美味です
あと感じたのが
トルコで食べたものよりも、なんか上品な感じがした
・・・なんでだろ?ただ単純に日本にいる安心感からなのかな?

ドリンクは、トルコではおなじみのアイラン!
このしょっぱいヨーグルトドリンク
懐かしかったなぁー
トルコで最初飲み始めの時は、抵抗感あったけど
今は美味しくいただいています
肉料理との相性がいいですよね

右に映っているスープは
友達が店内に入る前に「スープもサービスしてよね!」
と念を押し、サービスで頂いたスープでございます
トルコのスープはおいしい (*´ω`*)
ってかトルコめし、やっぱり美味い!

このケバブ&ドリンク&スープの3点セットで
しめて500円!!
お安いわー
(ドリンクも友達がクーポンを見せたので、タダ)

さすがトルコ料理屋に通い慣れている友達
色々と熟知してらっしゃる

ちなみにこのトルコ料理屋に来る前に
ステーキハウスというめちゃ高そうなお店で
ビール1杯飲んできました

きっと普通にオーダーしたら
ディナーだけできっと5000円以上飛ぶお店だと思うのですが
その時、ハッピータイムだったので
ビールや何種類かのアルコールはすべて半額!
サクッとビール1杯だけ頂いて来ました
こんなビールの飲み方もあるのね

 

1000円飲み放題のお店へ・・・ 南米系の人らがノリノリで

トルコ料理屋で懐かしのトルコメシを楽しんだ後は
これまた友達がよく行くという
1000円飲み放題のお店へ

このお店…名前は忘れてしまったのだけれども
(覚えておけばよかったー!場所は分かるので次回確認)
入店前に1000円払えば
後は11時(たしか)まで全部飲み放題!

地下にあるこのお店
内装は、なんとなく海外にあるパブ風な感じなのかな?
ニュージーランドを思い出したよ

店内はガンガンに洋楽がかかっていて
近くではノリノリな南米系の人たちが
超楽しそうに踊ってました

見た目は日本人っぽいのだけれども
出身聞くとアルゼンチンやパラグアイって言ってたから
日系3世の人たちなのかな?今は日本の大学で学んでるって

ノリノリでめっちゃ楽しそうで
ほんとうらやましいなぁーと思いましたね
なんかワーキングホリデーの時
みんなでパブやクラブに行った時の感じを思い出しました 笑)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪