外国人観光客の定番?浅草寺からディープなアメ横居酒屋へ!

浅草と言えばやっぱり雷門!

まずはスカイツリーを見ながら隅田川沿いを散歩、浅草寺へ!

昨日は秋葉原観光をしたということもあり
(cf:外国人の友達を秋葉原観光案内!メイド喫茶に感動?宿は格安の…)
浅草橋の格安ゲストハウス ANNE「庵」に宿泊していたので
この日まずは浅草、浅草寺にその外国人(スイス人)の友達(名前:ファビ)を連れて行くことにしました

ゲストハウスのスタッフ聞くと
隅田川沿いを歩いて浅草寺まで歩いて行けるということで
天気もいいし、のんびり散歩がてら歩いていくことに

東京スカイツリーを見ながら隅田川沿いを散歩

東京スカイツリーを見ながら隅田川沿いを散歩

隅田川に行くまでは
「東京の川はスイスに比べたら汚いだろうし、楽しんでくれるかな…?」
とちょっと心配だったのですが

これが思いのほか好評?で
まずはスカイツリーに感動!
「何このスゴイ高い塔は!?」と写真パシャパシャ
スイスの友達に、撮った写真をi-phoneで送っていました
さらに上に昇れることがわかると
「えっ?上に登れるの!?後であそこに登りたい!」と大興奮

上に昇りがたるのは勝手に日本人だけだと思っていた 笑)ので
かなり意外で面白かったです

他にも隅田川沿いには
歴史的な絵のモニュメント?が所々にあったり
屋形船があったりと

隅田川で外国人の友達が撮った屋形船の写真

隅田川で外国人の友達が撮った屋形船の写真

色々と見どころがあって楽しんでいました

それに東京の他の場所は人や車でゴミゴミしているけれども
隅田川沿いは人も少なく、とってもよかったです (*´ω`*)

 

浅草寺見物へ!仲見世通りもなかなか面白い感じです

隅田川沿いをのんびり歩いてだいたい20分ぐらいかな?
浅草駅に到着
ここから大体5分ぐらい歩いたところに
ありました雷門!!

浅草と言えばやっぱり雷門!

浅草と言えばやっぱり雷門!(指が入ってるがな…)

ここ雷門をくぐって
仲見世通りへ入っていきます
…しかしすごい人だったなぁー

仲見世通りでは和菓子はもちろん
着物や履物、お箸、傘、昔のおもちゃなどなど
日本文化に関わるものがたくさん売られていて
見ているだけでも、友達ファビは結構楽しんでいるようでした

ちなみに友達ファビはここで
お団子とせんべいに挑戦!

外国人のお友達がトライしたお団子

外国人のお友達がトライしたお団子

おせんべいは「なかなかおいしい」と言ってくれたのですが
団子は「食感が気持ち悪い…」と受け付けない様子
これを最後に日本滞在中は団子を口にすることはありませんでした 笑)

この時、ワーキングホリデー初日に
ニュージーランドのホームステイ先のご家族に
生八つ橋をプレゼントして大パニックになったのを思い出しました
(cf:お土産プレゼントで大失敗!ホームステイ先の子を泣かせてしまう)
お団子(練ったもち米)の食感って、外国人の方には受け付けられないんですかねー

浅草寺ではお参りをしたり
浅草寺の周りにあったお寺や仏像を観たり
おみくじをしたりして楽しみました

浅草寺のおみくじを引く、外国人の友達:英語で記載されているので読める

浅草寺のおみくじを引く、外国人の友達:英語で記載されているので読める

浅草寺のおみくじには
外国人観光客が多いためなのか、英語での記載もされていて
友達ファビもおみくじを楽しむことが出来ました
よかったよかった (*´ω`*)

ちなみに「小吉」だったので
内容はイマイチでしたけど 笑)

浅草寺の中にある五重塔の日本庭園が解放されていたので
こちらにも足を延ばしてみました

浅草寺:五重塔がある日本庭園

浅草寺:五重塔がある日本庭園

入場料はたしか、寄付という形で300円ぐらいだった気が…
ちょうど桜の季節ということもあり
とってもきれいな日本庭園でしたよ (・ω・)ノ

浅草寺や仲見世通りの人ごみとは違い
ここは人も少なく、ゆったり過ごせてよかったです

ちなみに途中の自販機で面白いものを見つけたので
ちょっと友達ファビにあげてみました

おしるこの缶ジュース

おしるこの缶ジュース

これは口を付けただけで飲めませんでしたねー
そもそもあんこがそんなに好きじゃない
(じゃあ何故あげたんだって話ですけどね 笑))

ちなみにこのおしるこ缶だけじゃなく
自動販売機であたたかい飲み物が買えることや
スープなども缶ジュースになっていることにビックリしていました

 

お昼ゴハンは日本食(うどん&そば&天ぷら)を食べに!

浅草寺をたっぷり堪能した辺りでちょうどお昼の時間になったので
日本食に挑戦!ということで
天ぷら&お蕎麦とうどんを食べに行きました

さすが浅草!ということもあり
あっさりとお蕎麦屋さんも見つかり一安心

ざるそば&天ぷら丼のセット♪

ざるそば&天ぷら丼のセット♪

自分はざるそばと天ぷら丼のセット
友達ファビはうどんと天ぷらのセットを頼みました
(ちなみにこの時、日本人の友達と合流!その友達もざるそばを注文)

友達ファビはお箸をフォークの要領で使って
うどんをお箸に絡ませて上手に?食べてました
天ぷらも美味しいと言ってくれ、よかったよかった (*´ω`*)
ゴハンを食べる時は口に合うかどうかが
一回一回ちょっとドキドキするね

ざるそばも食べたけれども
「冷えた麺はヘンな感じがする…」
反応はいま一つな感じ
うーーーむ、ムズカシイネー

うどん、そば&天ぷらを楽しんだ後は
町並みをふらふら
友達は漬物をとても珍しがっていました

外国人の友達が珍しがっていた漬物たち

外国人の友達が珍しがっていた漬物たち

佃煮もとっても珍しがってましたねー!
特に小魚の佃煮なんか、気味悪がってビックリしてました

漬物&佃煮にビックリするなんて考えがなかったから
おもしろかったです

 

スカイツリーは失敗、アメ横にあるディープな居酒屋さんへ!

さて、そんな感じで浅草を楽しんだ後は
今朝「昇ってみたい!」と言っていたスカイツリーへ

スカイツリーまでは
ここ浅草から歩いて行けそうな距離なので
歩いて向かいました
隅田川を渡り、大体20分ぐらい歩いたかな?
スカイツリーに到着!

…しかし、残念なことに
スカイツリーには人がたくさん溢れ
展望台に行くには最低1時間は並ばなくては行けないということで断念
(外国人のお連れが居ると、特別な列で並べるという不思議なシステムがありました)

設立されてから3年ほど経つというのに
未だすごい人気なんですねー
ちょっとなめてました 苦笑)

というわけで予定を変更
アメ横にあるディープな居酒屋に行くことにしました!

アメヤ横丁!外国人観光客にはディープかな?

アメヤ横丁!外国人観光客にはディープかな?

ここアメヤ横丁の入口はそれほど人ごみはなかったけれども
中はものすごい人人人!
友達ファビはその人の多さにビックリ!

売り物にも興味を示していましたねー
特に魚は友達ファビの住んでいるスイスにはあまりないので
(そもそも海がない国なので)
一生懸命に写真に収めていました

外国人の友達が収めていた魚の写真

外国人の友達が収めていた魚の写真

他にも沢山写真を撮ってましたよー

そんな感じで市場を通り抜け、途中のゲーセンでちょっと遊んで
お目当てのディープな居酒屋に行きました
これがJapanese Pub(居酒屋)だ!と教えてやりました

昭和ながらの雰囲気漂う居酒屋さん

昭和ながらの雰囲気漂う居酒屋さん

せっかくなので
日本の居酒屋で食べるものを注文
枝豆、ししゃも、もろキュウ(味噌で食べる) etc…
ちなみにどれも友達ファビにとってはイマイチでしたけどね 苦笑)
(特にししゃもは気持ち悪がって、絶対ムリ!と言ってました)

日本酒と濁り酒にも挑戦!(・ω・)ノ

濁り酒に挑戦する外国人のお友達

濁り酒に挑戦する外国人のお友達

「sake(日本酒)は絶対挑戦したいわ!」
とずっと言っていた友達ファビ
念願適って、飲んでみた感想は…

日本酒(熱燗)も濁り酒も
「イマイチ…私のタイプではないわ」とのこと
うーん、ザンネン (´・ω・`)

海外のお酒で言うところの”シュナップス”の味を想像していたようで
確かにそれとは違いますもんね
シュナップスはアルコール度数40度ぐらいあって
ヒュッと飲む感じなのに対して
日本酒は15度ぐらいしかないですもんね
減量はお米だし

まぁいい経験になったってことで
よし!としましょう!

ちなみに日本滞在中で彼女にとって一番美味しいアルコールは
なんと“ビール”でした 笑)
サワーとかも甘ったるくて飲めない感じでしたよ
日本人の女の子とは味覚が違うのかな?

さて、この日は
日本人の友人のお宅にお泊りしました
(友よ、ありがとう… 結婚して子どもも居るというのに)

友達の家では
たこ焼きパーティーをしました (*´ω`*)

友達のお宅でたこ焼きパーティー♪

友達のお宅でたこ焼きパーティー♪

タコなんて食えるのかな… (。´・ω・)?
とちょっと心配したけれども

「美味しい!」と食べてくれ
よかったよかった (*´ω`*)
(寿司も食えたし、シーフードは結構食べれる模様)

友達の子ども(3歳)も
その外国人の友達ファビにすっかり懐いてくれ
(NHK連続テレビ小説”マッサン”に出てくる、エリーさんと完全に思いこむ))
よかったです

食事までごちそうしてくれた友達には
ホントに感謝感謝です
今度何かお返しをしなきゃだなぁー

つづく…

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪