カッパドキア2日目!④ギョレメパノラマ,きのこ岩そして夕焼け

ギョレメの夕焼けポイントから見た景色

ウチヒサルを楽しんだ後
そのままバイクでギョレメパノラマへ!

ギョレメパノラマ

ギョレメパノラマ

たぶん夕日が沈むころに来たらめっちゃきれいだったのだと思うけれど
自分が行った時間は、だいたい3時ごろだったからね

まぁこんな感じ

でもこの写真からはちょっとわかりずらいけれど
ギョレメ村の岩の家々(ホテル?)がたくさん見えて

岩の家にロマンを感じる自分としては、なかなか楽しめました

本当は、夕日も見たかったのだけれど
レンタルバイクを日没前5時までに返さなければいけない関係で
ギョレメパノラマでの夕日は諦め (@_@;)
(でもこの日、後で別の場所でめっちゃキレイな夕焼けを見れたからOK!)

 

 

では次なる目的地

キノコ岩

きのこ岩はこのギョレメパノラマからはちょっと離れた位置関係
一回ギョレメに戻って、さっき(オルタヒサル)とは違う方向にバイクを走らせ
約30分・・・

向こう側がパジャパー地区

向こう側がパジャパー地区

この丘の向こう側にありました

きのこ岩

きのこ岩

きのこ岩!
ここは公園?になっているみたいで

たくさんのきのこ岩

たくさんのきのこ岩

こんな感じで中は歩きやすく舗装されていました

公園内にはラクダも

公園内にはラクダも

公園内にはラクダもいましたよ

 

そんな感じで1日のバイク旅行は終了!

初路上バイク(日本でも経験なし)&右側通行&時たま砂利がある道&もちろん初の2人乗り
ということで
結構疲れた~ (@_@;)

でも広大なカッパドキアの景色を見ながらのツーリング
楽しかった (●´ω`●)

 

バイクを無事に返し(1日レンタル=60YTL   ガソリン代 2㍑=10YTL )
宿に帰ったら

同じバックパッカーに泊まっている韓国人グループが
夕日を観に行く

ということで、せっかくなんでお供させてもらうことに!

夕焼けポイントは、ギョレメの中心部からすぐ近く
(下からも、夕焼けポイントが見えるのですぐわかると思います☆)
自分たちのバックパッカーからも歩いて10分くらい

ちょっと坂を登っていくと
着きました夕焼けポイント!

ギョレメの夕焼けポイントから見た景色

ギョレメの夕焼けポイントから見た景色

これ、めっちゃめちゃキレイでした!
沈んでいく夕日と、と赤く染まるギョレメの白い街のコントラストがたまらない (・ω・)ノ

向こう側にはポコッとウチヒサルが見えますね

ギョレメの夕焼けポイント

ギョレメの夕焼けポイント

こんな感じで撮影ポイントもあったりして
トルコ人のカップルともども、みんなでパシャり!

ほんとスーパーきれいでした
ギョレメに泊まることがあったら、ぜひおススメです☆

新郎新婦さんたちも

新郎新婦さんたちも 目線くれました♪

新郎新婦さんたちも、ここで写真撮影してました
しかし、トルコ人はみんな美男美女ですわ (・∀・)

夕日はカッパドキア2日目のクライマックスでしたねー
ほんと見に行ってよかった!

トルコの絨毯屋さん

トルコの絨毯屋さん

そんなこんなで夜も更けていき
カッパドキア2日目は終わっていくのでした

本日の出費(1YTL≒50円)
・レンタルバイク 1日 60YTL  ガソリン2㍑ 10YTL   ・・・今思ったんだけど、リッター250円って高くね?
・昼食2人前(トルコピザ&サラダ&チキンのトマト煮&プディング) 23YTL
・ウチヒサル 6YTL
・オルタヒサル 2YTL
その他、水とかたくさん買ったはず・・・だけど忘れました (@_@;)
水はデカいペットボトルが1YTL 小さいのが0.5YTL だったような・・・

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪