格安航空LCCエアアジアで羽田からチェンマイへ!値段,手荷物重量は

格安航空LCCエアアジアで羽田からチェンマイへ!値段,手荷物重量は

今回タイ:チェンマイノマド生活に挑戦するにあたり
飛行機は格安航空会社:エアアジアにしました
えぇフリーターあがりの私にお金なんてありませんので 笑)

ちなみにお値段は往復チケットでなんと

たったの45,370円!!

海外往復チケットでこのお値段ですよ!
今年の春に行った石垣島往復よりも安いって言う…ね 笑)
(cf:石垣島観光した時の日記です…)
シーズンが良ければさらに安く買うことも可能です

ちなみにチェンマイへの直行便はなく
羽田からの場合クアラルンプール国際空港で8時間待たなくてはなりませんでした

クアラルンプール国際空港
(cf:クアラルンプール国際空港で8時間待った時の日記です…)

でも安いんだもん,全然OKでしょ!
8時間あったから、もしかしたら外に遊びに行けたかもね?
朝っぱらだから眠気に襲われててそんな元気もなかったけど…。

 

手荷物重量は7kgまでだけど裏ワザで…

格安航空券だけあって
やっぱりそれなりに色々と制約があるんです
その代表格となるのが、手荷物重量制限!

エアアジアでは手荷物はたったの7kgまでしか許されておらず
しかも大きさも56cm×36cm×23cm以内と結構小さめです
これ、長期滞在組(ノマド組)にとっては結構キビシイ制限です!
7kgなんてあっという間ですよ

それ以上をもし持ち込む場合には
事前に追加料金を支払っておくか、もしくは当日払うか…
もちろん事前に申し込んでおいた方が安いです

でもここでちょっとした裏ワザ?があって
エアアジアのWebサイトをチェックすると
バッグ1個とさらにノートパソコン用のバッグorハンドバッグ
こちらの機内持ち込みが許されているんですよね
そしてそちらのバッグについては重量制限や大きさ制限が記載されていないんです

なので、ちょとずるいやり方ではありますが
このノートパソコン用バッグに重いもの(本)なども一緒に入れて
メインバッグを出来るだけ軽くしておけば
意外と持ち込めたりするんですよね

ちなみに私が持ち込んだ荷物はこんな感じでした

エアアジアに持ち込んだ手荷物

右に写っているトートバッグはダイソーで100円で買いました
真ん中のバックパックは28リットルサイズです
左のポーターのバッグもそのまま持ち込むことが出来ましたよ (*´ω`*)

※これはあくまで私の場合はこうでした…ということで、手荷物は自己判断でお願いしますね

 

手荷物検査:全くチェックされませんでした

この手荷物検査
私の場合は全くチェックされませんでした

メインバッグがあまり大きくないから目視だけでチェックされずにOKだったのかな?
…と勝手に分析してます 笑)
私の前のお客さんはたぶん係員に指摘されて、荷物をせわしなく移し替えていたので…

 

格安航空:エアアジア、気になる乗り心地は…

ちなみにエアアジア
乗り心地はと言いますと
普通じゃないですかね?

エアアジアの機内はこんな感じ

普通こんなもんですよね?
…普通がどんな感じか忘れてしまいました (。-`ω-)
ゴメンナサイ

エアアジアの機内:乗り心地

座席の足元はこんな感じです

ちなみにテレビは付いてませんし
サービス(機内食など)も全くありません
もしご飯を食べたければ、事前に申し込むか、当日機内販売で自分で買う感じです

自分の場合は
飛び立つ時間が深夜0時近く
そのまま寝てしまう感じだったので問題なかったです (・ω・)ノ

思った以上に安い値段で気軽に海外に行けるんだなぁー
今回改めて実感しました
もしプチ海外旅行やプチ海外ノマド生活に挑戦したいと思ったならば
ほんと普通に日本国内旅行よりも安いチケットがたくさんあるので
ぜひぜひトライしてみてくださいね (*´ω`*)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪