東京成田からスイスへ出発!(エティハド航空、アブダビ乗継)

エティハド航空でまずはアブダビまで

いよいよスイスのチューリッヒに向けて成田から出発の日
約1年ぶりの海外旅行ということで、ちょっと緊張

でもこの緊張感が楽しかったりもしますよね!?

自分は横浜に住んでいるので
成田までは京浜急行&都営浅草線&京成電鉄を乗り継いできました

最初は横浜からYCAT(高速リムジンバス)を使おうとも思ったけれど
片道3600円かかるので、節約で電車で(電車なら2000円ぐらい)
でも平日の昼間だったから電車でも座れたし、無問題でした♪

今回の2か月ヨーロッパ旅行の荷物はこんな感じ

2か月旅行分のバックパックです

2か月旅行分のバックパックです

5月も終わりということで
そんなに寒くないだろうと、洋服は長袖1枚、パーカー1枚程度で
後は半そでシャツな感じ

なるべく荷物を減らした結果、なんとかバックパック一個に収まりました
さて、スイスまで乗る航空会社はエティハド航空とエアベルリン航空
Skyscanerで調べた一番安いやつにしたらエアベルリン航空(エティハド航空と共同?)になりました

エティハド航空でまずはアブダビまで

エティハド航空でまずはアブダビまで

【ルート】はこんな感じ

20日 21:20に成田発
21日 4:35にドバイ-アブダビ着 乗換
21日 8:35にドバイ-アブダビ発
21日 14:40にドイツ-デュッセルドルフ着 乗換
21日 15:55にスイス-チューリッヒ着

はい2回乗継です、時差もあるし全部で何時間かかるんだろ?
もう意味わからんちんな感じですね 笑)
ちなみに航空券代は全部込で398.75€≒55,678円(当時)でした
(ヨーロッパ他の国にも行く予定だから、片道チケットです)
安い航空券だから、2回の乗換はしょうがないね!

そんな感じで、ドキドキと不安を交えながら
いざアブダビに向けて、行ってきまーーーす♪

成田空港出発ゲート

成田空港出発ゲート

ここのゲートをくぐるときは
やっぱりなんとなくいろんな気持ちがわき出てきましたね♪

ちなみに、エディハド航空の感想は
サービスもよかったし、座席前のテレビ?も綺麗でよかったです♪
(スリランカ航空乗ったときは、スリランカ語?のテレビしか見れなった・・・)

ただ、機内のクーラーが利きすぎて寒かった!
(アラブの人々は普段クーラーガンガンに使っているからかな?)
余分な上着を機内に持ってくるのを忘れてしまったので、失敗したーと思いましたね (´・ω・`)

しかも自分、アルコール強くないくせに
無料だからと、貧乏性丸出しでビール注文、飲んでしまい
ちょっと気分悪くなってしまったのも阿保だった (@_@;)

アブダビに着くまで2回の機内食があったかな
おいしかったですよ(*´ω`*)
食事以外の時間はほぼ寝れたのでよかったです☆

エティハド航空、初めて使用したけれど
なかなかよかったですよー

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪