インドネシア旅行記

【バリ旅行記】大人気ポテトヘッドビーチクラブへ行ってみた!1日中遊べるオススメスポット!(場所/料金)

夕日・ポテトヘッドビーチクラブ

バリ島にいるのだから、せっかくなのでビーチクラブに行ってみよう!ということで、人気ビーチクラブ「ポテトヘッドビーチクラブ」へ遊びに行ってみました♪

ちなみにビーチクラブとは・・・、

ビーチクラブとは、ビーチで快適なバカンスを過ごせるよう、レストランやバー、カバナ、シャワーやトイレなどの施設を備えたもの。バリ島では様々なビーチクラブが誕生し、ビーチでのレジャーを楽しむための選択肢が増えています。
引用元:https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/ID/2014/09/finns-beach-club.html

あっき
あっき
ビーチクラブに行けば、何も用意せずに楽しく快適に遊べちゃうわけですね!?

そしてその名の通りに、楽しく快適に過ごすことができました。

夕日もバッチリ拝むことができましたし、

夕日・ポテトヘッドビーチクラブご飯もおいしかった!

ハンバーガー・ポテトヘッドビーチクラブ(ごはんは他のどのカフェよりもおいしかった!しっかりと作っている印象!)

あっき
あっき
さすがはバリ島最大規模のビーチクラブ!

もしバリ島に遊びに行った際には、ぜひぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!?

ポテトヘッドビーチクラブの場所・入場料は?

場所は!?

ポテトヘッドビーチクラブの場所は、おしゃれな雰囲気漂う「スミニャック」地区にあります。

ポテトヘッドの地図・バリ旅行

位置的にはングラライ空港から北へ行ったところ!グーグルマップによると車で35分です。繁華街クタエリアのさらに北ですね!(・∀・)ノ

ちなみにクタビーチで現地客引きのお兄ちゃんに「日本人女性はみんなスミニャックにいるぞ!(なんでお前はこんなとこにいるんだ?)」と言われました。w

ポテトヘッドの周りにもオシャレなカフェやバーがたくさんあり、楽しげな雰囲気でしたよー!

【Potato Head Beach Club Bali】

住所:Jl. Petitenget No.51B, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 4737979
ウェブ:ptthead.com
営業時間:AM10:00〜AM2:00

入場料は?

ポテトヘッドビーチクラブポテトヘッドビーチクラブは入場料に150,000ルピア(≒1200円)かかります。

ただこの150,000ルピアはそのままバウチャー(食事やドリンク)となるので、実質入場料タダ!みたいな感じかな!?

ポテトヘッドビーチクラブレシートがそのままバウチャーに!

レシートの上にRp300,000のハンコが見えますね。
(友達と2人分なのでバウチャー300,000ルピアです。)

なくさないように・・・!
(「バウチャー」ゆーても、ペラッペラのレシートにハンコ押されただけですからw)

座席代は!?

入場するだけや、レストランで楽しんだりプールで遊ぶだけならば先ほどの入場料を支払えばOK!

もしより良い席をキープしたいのならば、座席代を支払う必要があります。

座席:ポテトヘッドビーチクラブ夕日を絶好の場所で見ることができる特権!

ただ座席代と言っても「この席をキープしたらこの料金(ノルマ)以上、料理やドリンクで使わなくてはダメ」と言ったもので、もし半日・1日ポテトヘッドビーチクラブで過ごすのならば全然クリアしてしまう金額なので、座席をキープしてみるのもいいかもしれませんね♪

芝生席:ポテトヘッドビーチクラブ1番ビーチから多い芝生の席:300,000Rp(≒2500円)

日光浴大好きな欧米人にはたまらない席かも!?

プールサイド席:ポテトヘッドビーチクラブプールサイド席:500,000Rp(≒4000円)

みんなでわいわい楽しくやるには、このプールサイドの席がオススメ。プールで泳いでソファーでくつろいで、飲んで食って夕日見て・・・、最高の席だと思いますよ!

プール前の座席・ポテトヘッドビーチクラブ500,000Rpも4人なら1人1000円ちょっと。飲み物とおつまみで軽く越えますw

ビーチサイド席:ポテトヘッドビーチクラブビーチサイド席:100,0000Rp(≒8000円)

カップルならば、このビーチサイドの席でのんびり過ごすのがオススメ!

ビーチサイド席:ポテトヘッドビーチクラブ料金高めですがせっかくのバリ島旅行、特等席でゆったりバリの海を楽しんでみてはいかが?

唯一の難点は貴重品!?

ポテトヘッドビーチクラブでは鍵付きロッカー(荷物を預ける場所)がありませんでした。

すごく簡易的なロッカーがプールの前にあったので、自分たちはそこに服を入れてプールに入りましたが、鍵付きではないので盗もうと思えば正直いくらでも盗める状態です。笑

ただ、入場するためには120,000Rpを払わなければならないし、セキュリティもしっかりしていたので、純粋に遊びにきている人以外はこないんじゃないかな!?

また更衣室もありません。強いて言えばトイレで着替える!?
(僕は水着を履いて遊びにきました。)

シャワーはありました。屋外シャワーですが。
タオルがあると便利ですね!

遊びに行く場合は、最低限の荷物だけで行くことをオススメします!(・∀・)ノ

 

ポテトヘッドビーチクラブで楽しんできました♪

というわけで、ポテトヘッドビーチクラブで楽しんできました!

いちいちオシャレなポテトヘッド!

ポテトヘッドビーチクラブはいちいちオシャレ!

エントランスからオシャレ!

エントランス・ポテトヘッドビーチクラブそれもそのはず、インドネシア🇮🇩でも著名なデザイナーが設計したんですって!

エントランス・ポテトヘッドビーチクラブ廃材を使った上手に利用した建物、

エントランス・ポテトヘッドビーチクラブ(木の奥にそびえ立つのがポテトヘッドビーチクラブ!)

ポテトヘッドビーチクラブ使わなくなったビーチサンダルでのアート。

ポテトヘッドビーチクラブ使わなくなった窓?を使って築き上げたウォールの道を通って中に入ります!

中は開放感あふれる雰囲気!

中に入ると・・・、

中の様子・ポテトヘッドビーチクラブいきなり大きな海と夕日が目の前に飛び込んできましたよー!超開放的な雰囲気♪

中の様子・ポテトヘッドビーチクラブ

レストランやバーもたくさん!

レストランやバーもたくさんあって、

中の様子・ポテトヘッドビーチクラブどこで食べようか選びきれない感じ!?w

中の様子・ポテトヘッドビーチクラブあぁーもっと早くここにきてればよかった。
朝から(10時オープン)きててもよかったなぁー。

プールに入って夕日を楽しみました!

せっかくなので!?プールに入って夕日を楽しみました♪

プールにはバーが併設されていて、

プール併設のバー・ポテトヘッドビーチクラブここでカクテル片手に愛を語り合いながら夕日を堪能するのもいいかも!?

奥はジャグジーになってリラックスできるようになっていました。^^

ただ、がっぷり四つで激しく愛を語りあっていたカップルがいたので(たぶん酔っ払ってたねw)、シングル男子には辛く、全くもってリラックスできないので、すぐに退散してきてしまいました。

夕日・ポテトヘッドビーチクラブプールからの夕日は贅沢なひとときでしたよー!

ビーチに降りてみました!

ポテトヘッドビーチクラブはビーチにダイレクトアクセスできるようになっています♪

出る前に係りの人にスタンプ(ビーチクラブ利用者ですよの証明)を押してもらって、ビーチに降りてみましょう!

ビーチからの夕日・ポテトヘッドビーチクラブたくさんの人たちがビーチに降りて、引き続き夕日を楽しんでいました。^^

夜はナイトプールに!バーも落ち着いた雰囲気に

夕日が落ちた後もビーチクラブは終わりません。
(むしろ本番!?)

ナイトプール・ポテトヘッドビーチクラブプールはナイトプールとなり、

バーも落ち着いた雰囲気になりました。

ナイトバー・ポテトヘッドビーチクラブオシャレすぎるでしょう!?!?

ナイトプール・ポテトヘッドビーチクラブ

 

1日中遊べるポテトヘッドビーチクラブ!

お昼はプールやビーチで遊んで・・・、

ちょっとお昼寝して・・・、

夕焼け・ポテトヘッドビーチクラブ飲んで、騒いで、

夕焼け・ポテトヘッドビーチクラブ夕日を堪能して・・・、

夜の雰囲気・ポテトヘッドビーチクラブ夜はしっぽり・・・、

朝10:00から開いているし、もしバリ島で時間があるならば1日ポテトヘッドビーチクラブでのんびり過ごすのもありかも!?

グループ4人ぐらいで来る場合は、ガッツリ席をキープして遊ぶのも楽しそう♪
(西欧人グループはみんなそんな感じだった!)

オススメです♪

ABOUT ME
あっき
あっき
性格はシャイな小心者&ひとみしりなはにかみ屋です。 たまに(年4,5回、1回につき1ヶ月程度)海外に行ってきままにのんびり過ごす生活をしています。(お金はアフィリエイト=サイト広告収入で集めています・・・が、数学/PC関係は全くもって苦手です。汗)