マルチーズ親子と30分程散歩に♪途中コウノトリ発見!

マルチーズの親子:ドイツにて

今日は、昨日フェスティバルで夜遅くまで遊んでいたので
遅めの朝食を、ご家族の皆さんと食べました
(ほんとスミマセン・・・お世話になってます)

こちらドイツご家庭の朝食

こちらドイツご家庭の朝食

こちらがドイツ家庭の味、朝食でございます

ドイツのパンはすごく生地がしっかりしている感じで
おいしかったです!

イギリスでボランティアしていた時に
同じボランティアのドイツ人たちが
「テスコ(スーパーの名前)のトーストはまずい」
とみんなぼやいていたけれど

納得!(・ω・)ノ

その時は
「パンはパンだろ」
って心の中で思ってたけどね 笑)

日本人が外国で売っている寿司を
「こんな巻き寿司、寿司じゃねぇ」
って言っているのを外人さんが聞いて
「寿司は寿司だろボーイ」
って心の中で思っている・・・そんな感じかな?

 

さて、朝ご飯を食べた後は
友達の家にいるマルチーズ親子たち4匹と散歩に行くことに
(お父さん、お母さん、娘、娘)
(お名前はピノ、ジーナ、サンディー、マンディー)

マルチーズ・・・

マルチーズの親子:ドイツにて

マルチーズの親子:ドイツにて

めっちゃかわいいーーーー(●´ω`●)

自分は団地住まいだったので
犬とは無縁の生活だったのですけれど
(団地だから動物は基本NGなんです)

・・・やばいですね、ワンちゃん

ちょっと離れたところにある緑道を散歩するので
車で移動するのですけれど

車に乗り込むマルチーズたち:ドイツ

車に乗り込むマルチーズたち:ドイツ

友達が声をかけると
みんなパパパッと車にジャンプ!

お散歩が好きなんですかねー

・・・ってかかわいすぎでしょ 笑)

風になびかれるマルチーズ:ドイツ

風になびかれるマルチーズ:ドイツ

車が動いている時は(オープンカー)
ちゃんといい子でお座りしてました

車で走ること10分

目的地のいつもの緑道がある公園につくと

ダッシュ!:ドイツの公園にて

ダッシュ!:ドイツの公園にて

わんぱくな子どもたちは
待ってました~と言った感じで、ダーーーーッシュ!

いいですねー

遅れてくるみんなを待つ:ドイツの緑道にて

遅れてくるみんなを待つマンディー:ドイツの緑道にて

ダッシュしたかといって、先に行き過ぎずに
ちゃんと遅れてくるお母さんを待っててくれるんですよね
(お母さんはもうかなりの高齢、14歳とかなんとか言ってた気が)
ほんと賢い!

友達とマルチーズ親子:ドイツの緑道にて

友達とマルチーズ親子:ドイツの緑道にて

こちらはマルチーズ親子と散歩をする友達

なんか犬の面倒を見ている友達を観て
こいつ将来いい親になるんだろーなーと思ったりも

動物好きな人って
なんか面倒見がよさそうでいいですね

 

さて、ここの公園では
鳥を保護している区域があるみたいで

なんと生まれて初めて、コウノトリを拝めることに!

コウノトリ:ドイツの公園にて

コウノトリ:ドイツの公園にて

こちらがそのコウノトリ
彼が「子どもを運んでくる鳥」って教えてくれたから
きっとコウノトリ!

コウノトリ保護区:ドイツの公園にて

コウノトリ保護区:ドイツの公園にて

こちらもコウノトリ・・・なのかな?
左の棒の上にもちょこんとコウノトリが座っています (・ω・)ノ
なんかかわいい 笑)

マルチーズ親子との散歩:ドイツ緑道にて

マルチーズ親子との散歩:ドイツ緑道にて

そんな感じで
気持ちいい木漏れ日に包まれながらの
マルチーズ親子とのドイツ緑道散歩でした

癒された~ (*´ω`*)

 

帰ってきてからは

バニラ味のコーラ

バニラ味のコーラ

渇いたのどに、バニラ味のコーラを一杯!
ちょっと珍しいので写真に収めてみました

お味の方は・・・
ちょっと甘ったるかったです 笑)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪