スタンステッド空港で、ライアンエアブレーメン朝便まで空港泊

スタンステッド空港にて空港泊!

DSC07917

前の日の夜遅く
easy bus(イージーバス)でスタンステッド空港へ入りました
(エクセター→アーセナル→スタンステッドへ長距離バス移動)

次の目的地、ドイツのブレーメンに行くための飛行機が
朝の7:45発ということで
空港泊をすることに

ロンドン市内に泊まる手もあったのだけれども
お金もかかるし、めんどくさいというのもあったので

どうしても格安航空券を予約すると
早朝の時間帯になってしまうので

空港泊は仕方ないですね
(ちなみに今回のブレーメン行き:20.39£≒3400円)

まぁでもラッキー?なことに
横になれさえすれば、自分は結構どこでも寝れる体質なので
よく空港で寝させてもらってます 笑)

ここ、スタンステッド空港も
イギリスに以前2年半ほど住んでいた時に
よく使わせてもらい(泊めさせてもらい)ました (●´ω`●)

もし、これからスタンステッド空港に泊まることがあるかたのために
軽くメモを残しておきますね

スタンステッド空港に泊まって感じたこと

同じく空港泊する人がたくさんいる:安全な感じ

スタンステッド空港は
格安航空会社(イージージェット、ライアンエアなど)が使っている空港で
それこそ朝のチケットがたくさん売られています

なので、その朝の便を待つ人々で
空港内は人々で結構あふれかえっています

なので

特別に孤独で危険!
という感は受けませんでした

みんなもベンチやフロアの上でどんどん雑魚寝しているし
見回りの警察官も結構ウロウロしていました

もちろん
眠るとき貴重品は服の中で抱きしめてましたけど

寒い!防寒対策はきっちり

空港の夜は寒いです・・・
思った以上に寒いです・・・
特にここイギリスは夏でもそこそこ冷えますからね

床の上で寝るときは特に注意です
床って冷えます、熱取られます・・・

今回スタンステッド空港に泊まったこの日は
6月4日の夜~6月5日の朝でした
持ってきた上着全部着て、ジャンパーも着て
下も2枚着て寝たけれど、それでも寒かったもんね

ベンチで横になって寝れたらサイコーですけどねー

寝る場所は早めに確保!

寝る場所は早めに確保しましょう!
12時1時ぐらいになると、かなりの人で溢れかえるので・・・

私的に1番大好きなところは、ベンチ!
床は冷えるから、ベンチで横になって寝れたらサイコーです

2番目はドアから遠く、人通りが少なく、灯りがあまりないあたりの床!
まぁ、最終的には顔をタオルで覆うから関係ないけれどね
ドアの近くは、風が入ってきて寒いので、なるべくドアからは離れた場所で

3番目は、とりあえず横になれる場所
私は横にさえなれれば眠れるので、とにかく横になれる場所を探します

 

と、そんな感じですかね
もし空港泊されるならば、防寒対策はしっかりと!

どうしても環境の変化で眠れない方は
空港内のカフェとかでのんびり過ごしてもいいかも

まぁここにも溢れるほど人はいますけど

というわけで次なる目的地、いざブレーメンへ!

ライアンエア:スタンステッド空港からブレーメン行き

ライアンエア:スタンステッド空港からブレーメン行き

というわけで、ブレーメンに行ってきまーす (・ω・)ノ

ロンドンスタンステッド空港→ドイツブレーメン空港
7:45     →  10:05

お値段20,39£≒3,400円

・・・安い ヽ(^。^)ノ

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪