懐かしのトットネスへ!ティータイムはスモークティーに癒される

トットネスが一望できる丘

この日は朝にボランティア先のメンバーがトットネスという町に行くというので
ついでに車に乗っけてってもらうことに
(自分が今泊めさせてもらっている場所が山の中にあるので・・こうしないと足がない!)

特にトットネスに用事はなかったのだけれども
以前にちょっと・・・というかかなりお世話になった町なので
(語学学校やら、その他もろもろ・・・)
行ってみることに

トットネスでは車の送迎などの関係で所要時間は90分

なので、特に込み入ったこともできないし
適当にふらふらと散歩をすることに

 

・・・でも、もうね、歩いているだけでほんっと懐かしかったー!
懐かしすぎで写真撮るの忘れて、ほとんど写真がないのが残念 (@_@;)

とりあえず撮った写真をのっけておきます

トットネスの教会のウラ?の道

トットネスの教会のウラ?の道

こちら、トットネスにある教会の裏の道
たしかかなり古い道だった気がします
(そんなことを語学学校の先生が言ってた・・・気がする)

家とかのドアとかも小さくてかわいいですよね
路地マニアとしてはたまりません!

トットネスの楽器屋さん

トットネスの楽器屋さん

トットネスのハイストリートを上っていったところにある楽器屋さん

楽器の他にもいろんなものが売っていて
おもしろいお店ですよね

ご主人さん・・・なのかな?がすごく気さくな方で
たしか日本語もちょっと話せた気がします
奥さんが日本の方でしたっけ?
お気に入りのお店です

トットネスが一望できる丘

トットネスが一望できる丘

トットネスのハイストリートをさらに上に上がっていって
メインロードにぶつかったところを左にちょっと上がっていったところにある
ちょっとしたベンチに座って撮った写真

このベンチでしばらくボーーーっと
もの思いにふけちゃいましたね

イギリスのデヴォン州が、トットネスがキレイすぎて
なんかいいなーーーーーーーーって

やっぱデヴォン州いいですよね! サイコーです

・・・また帰ってきたいな

 

そんな感じでトットネス滞在は特に何もしなかったけれど
なんかいい時間を過ごせました

帰ってきてからは、ティータイム
・・・なんか懐かしいなこの感じ、ティータイム

普段は普通のミルクティーを飲んでいたのだけれども
(紅茶+牛乳、それとお好みで砂糖)
今回は友達が最近はまっているというスモークティーを飲んでみることに

スモークティー:イギリスで

スモークティー:イギリスで

スモークティー・・・
いったいどんな味なの!?

パッケージにはスモーキー&ミステリアスって書いてあるし Σ(・ω・ノ)ノ!

ミステリアスて 笑)
お茶がミステリアスてすごいな

パッケージもそれとなくミステリアス感を漂わすデザインだし・・・

・・・まぁ普通にスーパーで市販されている商品だし
大丈夫だろうけどね

飲んだ味の感想としては
なんだろ、スモークサーモンとかのスモーキー
燻製とか煙でいぶした後のスモーキー感
あんな感じのスモーキーがお茶の中に含まれている感じ…⁉

・・・ゴメンナサイ、うまく説明できてないですよね

でもなかなかクセになる味でしたよ!
もし日本で手に入るなら、買っちゃいますね♪

ちなみに上の写真のスモークティーにはミルクを入れてあります
何も入れていないスモークティーは普通の紅茶の色をしてました

ただ、ミルクなしだと、ちょっと味が強いかもしれないです

 

イギリスのスーパーにはいろんな味のティーが売っていておもしろいですよね
普通の紅茶をはじめ色んな味のフルーツティーやミントティー、ハーブティーなどなど

さすがティーの国、イギリスって感じ!

なんせ、スポーツの最中にもティータイムがあるぐらいですから!
(国技のクリケットの試合中、ティータイムが設けられている)

試合中にティーて!! 笑)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪