イスタンブール6日目!アタテュルク空港へ 行き方(アクセス)簡単

イスタンブールのトラム

この日は飛行機に乗ってトルコを去る日
あぁーついに来てしまったか、この日が・・・

朝起きて、ちょっと感慨深くなったけれど
でも、それよりも無事空港に着くことの心配の方が大きかったかな 笑)

イスタンブールに着いた初日にミスってるだけにね

 

とりあえず、まずは朝ごはん!トルコ最後の朝ご飯
朝7時に目が覚めちゃったけれど、ご飯は9時からみたい

しょーがないから待っていると
8時半ぐらいにおばちゃんが朝ごはんを持ってきてくれた
(ありがとう、おばちゃん!)

実はこのホステルの朝ごはん、ちょっと楽しみだったんです (・ω・)ノ

というのもここを予約した時に、その予約サイトには
ここのホステルの朝ご飯はサイコーだ的なコメント評価が書いてあって

それもあって予約したホステル

 

さて、楽しみにすること1時間半
ずーーーーーっと待っていた朝ご飯は

トルコ最後の朝ご飯は・・・

トルコ最後の朝ご飯は・・・

・・・

・・・

え?これだけ?

・・・あれ?

いや、ちょっとこれは、さびしすぎるわ
いくらついてくる朝ご飯とはいえ・・・

ちなみに、オリンポスの朝ご飯と比べると

オリンポスで食べた朝食

オリンポスで食べた朝食

量も質も全然ちがうーーーーーーーーー(。-`ω-)

この時、理解しました
あのコメントは、嫌味なコメントだったのね! (゚Д゚)ノ

時はすでに遅し・・・
最後のトルコの朝なのにー

まぁしょーがない
オリーブとチーズでパンをたくさん食べて、おなか満たしておこっと
最終日だから、もうトルコのお金、おろしたくないしね

 

 

そんな感じで朝ご飯を食べ
いよいよ荷物を持って、アタテュルク空港へ!

ホステルでは空港への送迎をやってたけれど
トラムでも空港まで行けるみたいなので、トラムで行くことに
そっちのほうが断然お得だしね
(自分の泊まっていたホステルは、スルタン・メフメット(ブルーモスク)の近く)

モスクの近くの広場には

ラマダンパーティーの日程?

ラマダンパーティーの日程?

ラマダンの夜のパーティー?催し物?の日程が書かれた旗が
掲げてありました

もちろんトルコ語なので読めません

さて、トラムに乗るのですが
その時に、自分ちょっとした失敗をやらかします

というのも、トラムに乗るために、交通カードをピッとかざしたのですが
カード内のお金が足りずにトラムに乗れませんでした

というわけで
その交通カードをチャージしようと、試みたのですが

イスタンブール交通カード

イスタンブール交通カード

自分はその時、お札(10YTL)しか持っておらず
そのお札をそのまま入れちゃったんですよね

もちろんお金を入れた後、チャージしたい金額を選べるシステムなんて
あるはずもなく・・・10YTL、全チャージ!

最終日なのに・・・

トラムに乗る必要なお金はたしか2YTL
空港までは1回だけ乗り換えるから、必要なお金は4YTL

チャージする前すでに1.5YTLぐらい入っていたから
7.5YTL、使わずじまいでトルコを去ることに・・・ (´・ω・`)

残念!!

・・・まぁでも今思うと、約400円だから、まぁいいか
旅行中で、超ケチになっている自分に気づく
(小さい男です はい)

 

さて、問題なくトラムも乗り継ぐことができ(かなり簡単だった)
無事アタテュルク空港に到着!(無事ついてよかったー)

チェックインも済ませ
飛行機も無事に乗れ

我が国日本に向かう・・・
前に、ちょろっと韓国に寄って行くのでした

ちなみに飛行機はエミレーツ航空
イスタンブール→ソウル 448.08€≒61880円 (アブダビ経由)

エミレーツは快適でした
なかなかおススメです☆

機内食、エミレーツ航空

機内食、エミレーツ航空

こちら、エミレーツ航空の機内食
たしかイスタンブールからアブダビに行く間にだしてもらったやつかな?

アラビック的な食事が味わえて、楽しかったですよ (・∀・)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪