イスタンブール5日目!③ラマダン(断食月)夜は宴会?パーティー!?

トルコ、ラマダンの夜の野外ライブ

夕焼けを見て、夕食を食べた後は、日も暮れたことだし
いよいよラマダン(断食月)の夜の始まりだい!

ラマダン期間中の日没後は、祭りだ飲めや歌えやの宴会だ!って聞いてたので
わくわく楽しみです(・ω・)ノ (いや、さすがに飲まないか 笑))

さて、どこに行ったらお祭りっぽいことが見れるのかわからなかったので
とりあえず、スルタンアフメット(ブルーモスク)の広場に行ってみることに

すると

まず目に入ってきたのが、このマーケット!

ラマダン中にあったマーケット

ラマダン中にあったマーケット

ラマダンに入る前にはこのマーケットはなかったので
まさに、ラマダンのために作られたマーケット

たくさんの人、人、人

マーケットの屋台も木でできてて、なんかかわいい
ライトでデコレーションもされてて、いい感じ♪

いろいろなお店を見るのも楽しかったですよ
食べ物屋はもちろん、バッグが売ってたり、小物が売ってたり

ガラス細工のお店、トルコ

ガラス細工のお店、トルコ

こちらのお店では、トルコのガラス細工を実演販売
お兄さんのスーパー器用な手先と、みるみるうちに、きれいなガラス細工になっていくのがすごかった!

 

 

さて、マーケットの通りを出て、ちょっと行ったところの広場では
野外ライブが行われてました!

トルコ、ラマダンの夜の野外ライブ

トルコ、ラマダンの夜の野外ライブ

とにかく、夜も10時ぐらいだというのに、すごい人!

ライブ会場はこんな感じで
トルコの伝統的な音楽なのかな?が厳かに演奏されてました

ちなみにこの歌を歌っているおっちゃん
みんなを指揮しながら、一人で歌って、一人で観客に答えて・・・
(しかも指揮といっても、杖みたいなのをえっほえっほと上下するだけ)

どんだけのお偉いさんだったんだろ (・∀・)
ほんとこのおっさんの一人舞台だったもんね

 

 

ライブ会場の周りも、すごいにぎわってました

ラマダンの夜のイスタンブールの町

ラマダンの夜のイスタンブールの町

夜も遅いのに、子どもたちもたくさん、キャッキャ、キャッキャ遊んでました (*ノωノ)

向こうの方では、なにやら音楽が・・・
行ってみると

トルコのトランペット部隊が
ラマダンの夜のお祝いソング(予想)を力強く演奏しておりました

あ、今この日記を書きながら気づいたのだけれど
さっきのライブのおっちゃんといい、このトランペットの曲といい

何か、部隊系の、力強い曲だから
何か、昔の戦いとか兵隊さんとか、何かを祝う日だったのかな?

・・・そうだったのかなー?
そこまでは現地で気づかなかったな・・・ゴメンナサイ(。-`ω-)

 

 

せっかくなんで、スルタンアフメットことブルーモスクの方へも
行ってみることに

ラマダンの夜のスルタンアフメット、ブルーモスク

ラマダンの夜のスルタンアフメット、ブルーモスク

やっぱり夜のブルーモスクはきれいですよね (*´ω`*)
光輝いてます

上の文字の装飾は普段はなかったから
やっぱりラマダンの夜を祝うものなんでしょうね

ちょうど訪れたときは、お祈りの時間だったみたいで
お祈りの音楽が流れてきました

スルタン・メフメット(ブルーモスク)の中では
誰かが演説をしている模様

この時はさすがに、ビジターの自分は中に入れませんでした

そういえば、キリスト教は
お祈りの時間も中に入って、牧師さんの話を聞いたり、一緒にお祈りできるけれど

イスラム教の場合は
イスラム教徒じゃないと中に入ることはできないのかな?
他のモスクはどうなんだろう? (。´・ω・)?

フと疑問に思いました

そんな感じで、ラマダンの夜は更けていくのでした

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪