イスタンブール5日目!②夕焼けのマルマラ海沿いを散歩

マルマラ海から望む、アジア側

グランドバザールでお土産を買った後
とりあえずホッとしたのか

小腹がすいてきたので
バザールの外にあるケバブ屋さんで、軽くご飯を食べることに

トルコ、グランドバザールの外にあったケバブ屋さん

トルコ、グランドバザールの外にあったケバブ屋さん

明日はここトルコを去るということで
やっぱりケバブは食べとかなきゃね!(いや、もう何回も食べたけどね!)

やっぱりここでも黄色いししとうと一緒に

やっぱりここでも黄色いししとうと一緒に

やっぱりこのお店でも、テーブルの上にはししとう
これ、酸っぱ辛くて、結構ハマりますよね (*´ω`*)

まぁ自分はおなかが弱い人間で、食べると必ずハラこわすので
せいぜい1、2個つまむ程度だけれどね

ケバブはやっぱりおいしかったです(●´ω`●)
どこで食べても安定のチキン、安定のケバブです!

ケバブでおなかを満たした後は
宿に戻って、ちょっと昼寝をすることに

今日はラマダン!

ラマダンの夜はお祭りがあるというのを聞いてたし
夜行バスで今日の朝着いたから、ちょっと疲れてたというのもあったしね

というわけで、2時間弱お昼寝・・・

 

 

昼寝から目が覚め
部屋から外を見てみると・・・

イスタンブールの夕暮れ

イスタンブールの夕暮れ

おぉぉ!日も傾いてきて、いい感じの雰囲気じゃーないですか!?

マルマラ海側の海沿いは歩いてみたことがなかったので
散歩がてら行ってみることに

マルマラ海沿いの道へ

マルマラ海沿いの道へ

向こう側に見えるのはマルマラ海

この景色、なんとなく、スラムダンクのオープニングの絵に似ていたので、撮ってみました
(江ノ電の踏切のとこ、鎌倉高校前でしたっけ?)

なんとなーく空も赤みがかってきていい感じ (*´ω`*)

マルマラ海から望む、アジア側

マルマラ海から望む、アジア側

向こう側に見える大陸は、アジア大陸!
アジア側から見た夕焼けは、スーパーキレイだったなぁー

海沿いの岩の上には

イスタンブールの子猫たち

イスタンブールの子猫たち

たくさんの子猫たちがいました

イスタンブール、ってかトルコでは
ほんとたくさんの猫たちにあったなー

海と猫の絵も、いいですよね♪

 

 

マルマラ海沿いの散歩を満喫した後は
まだ日没の時間までちょっとあったので

先に夜ご飯を食べることに

今日はトルコ最後の夜ご飯!ということで
せっかくなんで、レストランへ!!

と言っても、特に高級レストランというわけではなく
町にあるそこらへんのレストランですがね

さて、まずは前菜

トルコ最後の晩餐、前菜

トルコ最後の晩餐、前菜

トルコではもうおなじみの角切りな生野菜サラダおかわり自由なパン
上のは辛いやつとヨーグルトなソース

さて、続いて、主菜メインディッシュのご登場ですね

続いて主菜、アダナ・ケバブ

続いて主菜、アダナ・ケバブ

このケバブ(アダナ・ケバブ)、大好きなやつだったから、最後に食べれてうれしかったな
ちょいピリ辛な感じがたまりません

続いて、デザート

トルコのデザート、プディング

トルコのデザート、プディング

もう、すっかりおなじみのプディング (*´ω`*)
甘くて、おいしいですよね

で、最後のシメはやっぱり!

最後はやっぱりチャイ

最後はやっぱりチャイ

チャイですよねー

自分は甘ーいチャイが好きなんで
そのソーサに乗っている角砂糖3つ全部ぶち込んで飲みます

ちなみにこのコース料理は、一番安い値段のやつで
20YTL≒1000円でした   ちょっと高いかな?こんなもんかな?

 

ワールドカップを見つつ
のんびり食べた夕食が終わったころには

辺りはすっかり暗くなってました
いよいよラマダンの夜の始まりです!(・ω・)ノ

・・・つづく

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪