パムッカレ!②ヒエラポリス見学→世界遺産の温泉へ

パムッカレ温泉、下にはゴロゴロと古代遺跡が

パムッカレの石灰棚を見学した後
そのまま同じ敷地内にあるヒエラポリス見学に (・ω・)ノ

このヒエラポリス
石灰棚の敷地面積と比べると、でかいでかい!

ヒエラポリスのでかい敷地

ヒエラポリスのでかい敷地

ゆっくり歩いて回ると、1時間ぐらいかかるかな?
しかもこの時まだ6月というのに、クソ暑かったー

このヒエラポリスは、トルコにある内陸部の遺跡としては有名なものらしく
いろんな遺跡がところどころに残っていました

パムッカレにある遺跡

パムッカレにある遺跡

自分はそこまで遺跡には興味はないのだけれど

それでも、昔の人々が実際にこの建物に住んでたんだーと思うと
なんかロマン感じちゃいますよね!?

 

 

さて、次はやっぱりここでのお目当て円形の劇場!
外から見た絵はこんな感じ

パムッカレにあるヒエラポリス

パムッカレにあるヒエラポリス

なんかあまり大きく見えませんよね
もっと期待してたんだけどなー

石灰棚と同じように、ここもガッカリしちゃうのかい? (。´・ω・)?

そんな不安を抱えながら、坂を上り(結構急な坂で、息切れした)
中に入ってみると

パムッカレ、ヒエラポリスにある円形劇場

パムッカレ、ヒエラポリスにある円形劇場

おぉぉ!コレコレ、期待以上! 笑)

15,000人も収容できたみたいで、うん、確かにでかい!
ここから見える、向こう側の景色もきれいでしたよ

 

円形劇場を楽しんだ後はなんとなーく他の遺跡を楽しみつつ
(ほら、自分そこまで遺跡に詳しくないからさ・・・)
パムッカレ温泉へ

このパムッカレ温泉
温泉プールの下に世界遺産の古代遺跡たちがゴロゴロと転がっているという

なんとも贅沢な温泉 Σ(・ω・ノ)ノ!

そしてその温泉がこちら!!

遺跡がゴロゴロと転がっているパムッカレ温泉

遺跡がゴロゴロと転がっているパムッカレ温泉

温泉の水の下には、古代遺跡がゴロゴロゴロゴロと

ちなみにここでもやはり、ロシアから来たであろうと思われるお客さんたちが
トルコの照りつけるような日光を楽しんでました

 

ちなみにちなみにこの世界遺産の温泉
中のお湯に入らず、外から見るだけならばタダなんだけれども

中に入るには≪入場料32YTL≒1600円≫かかると・・・  意外と高い (。-`ω-)

んんんーどうしよう・・・ とちょっと考えたけれど
せっかくなので入ることに

ロッカーに荷物を入れて、いざ中に!!
(ロッカー使用代金はチケット料金に入ってました)

温泉の中は、意外とぬるい、ほんとプールに入ってる感じかな

しかもこの温泉の3分の1ぐらいは全く足がつかないほど深くて(本によると5mぐらいあるらしい)
泳いで移動しなきゃだから、ほんとプールって感じですね

その下からはブクブクと源泉が出てくるのが見えて
光と、古代遺跡と、その泡の加減がとてもきれいでしたよ (●´ω`●)

パムッカレ温泉、下にはゴロゴロと古代遺跡が

パムッカレ温泉、下にはゴロゴロと古代遺跡が

ちなみにちなみに、この温泉の壁の方にはコケとかたくさん生えていて
もしかして、嫌な人は嫌なんじゃないかなーと

そんなパムッカレ温泉でした

 

 

パムッカレ温泉を楽しんだ後は
ひととおり楽しんだということで

もう一度、石灰棚を通って
(これを通らないと帰れないからね)

お昼を食べに行こう!

バイバイ、パムッカレの石灰棚よ

バイバイ、パムッカレの石灰棚よ

というわけで、バイバイパムッカレの石灰棚

 

 

さて、この日のお昼は、節約したいときにおススメ
(昼までに石灰棚や温泉やらで、さんざんお金使ったからね)

ビーフサンドイッチ、トルコで節約したいときにはこれ

ビーフサンドイッチ、トルコで節約したいときにはこれ

ビーフサンドイッチ!
(この写真、ビーフが見えへんがな・・(。-`ω-))

トルコではサンドイッチやケバブはほんとお金を節約したいときにおススメ☆
安いし、うまいし、安定のトルコメシですわ

ちなみにこのサンドイッチは5YTL≒250円

 

サンドイッチを食べた後は
ゆっくり歩いてホステルに戻るのでした

つづく・・・

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪