カッパドキア2日目!②バイクでオルタヒサルへ!

外から見たオルタヒサル

岩の教会を見学した後は
巨大岩の要塞、オルタヒサルへ!

町に着き、オルタヒサルに向かう途中
おいしそうなフルーツジュース屋さんがあったので
ちょっとジュースを飲んで休憩することに

トルコでは至る所にフルーツジュース屋さんがあったから
ほんとに何度飲んだかな?

ちなみにこれはグレープフルーツジュース
疲れた身体がいやされる~(●´ω`●)

 

さて、休息もしっかりとって
いざオルタヒサルへ!

外から見たオルタヒサル

外から見たオルタヒサル

昔の人はこのデカい岩を要塞にして立て籠っていたんだから
すごいよなー

要塞の中に入り登ることができるので(2YTL≒100円)
いざチャレンジ!

オルタヒサルの外には階段が着いてあります

オルタヒサルの外には階段が着いてあります

外側に階段があるのでそれを登りながら

オルタヒサルの内部

オルタヒサルの内部

時には要塞内部を通りながら

頭上に注意!

頭上に注意!

頭上にも注意しながら・・・

町を下にの望みながら

町を下にの臨みながら

オルタヒサルの町並みを下に臨みながら

あ、中間地点で動画も撮ってみました

カッパドキアの台地や岩を生かした、家々の景色を見るのも
好きだったりします (・∀・)

さて、そんなこんなで

オルタヒサルの頂上!

オルタヒサルの頂上!

オルタヒサルの頂上に到着!
暑かったのもあってのんびり登ったから、15分ぐらいかかったかな?

頂上から見える景色もよかったですよー
遠く向こうの方には、ウチヒサルも見えて (この写真の方角じゃないけれど)

かっこよかった (・ω・)

 

さて、オルタヒサルを楽しんだ後は
ランチターイム!!
(上まで登って結構疲れたしね)

今日のランチは

トルコ風ピザ

トルコ風ピザ

友達が頼んだトルコ風ピザと
(1人前なんだけれども、この量!!Σ(・ω・ノ)ノ!)

サラダと

トルコ風チキンのトマト煮

トルコ風チキンのトマト煮(タウック・ソテ)

トルコ風、チキンのトマト煮 (●´ω`●)
これはうまかった! やっぱりチキンにははずれがないね☆

動画も撮ってみました グツグツ感がやばいでしょ!?

動画に出てきたけれど、このチキン煮にはパンが付いてきたのだけれども
そのデカさもハンパない!

しかもさらに自分たちは

デザート オーブンで焼いたプディング

デザート オーブンで焼いたプディング

デザートにプディングまでオーダーしてしまいました

ミルクとカラメル、とろとろな感じ
サイコーです (●´ω`●)
いやほんと、日本人好みな味だと思うな

 

そんなこんなで、もちろん?全部食べ終えることもできず
トルコ風ピザは持ち帰ることに

さて、そんなビックランチの気になるお会計は・・・
2人で23YTL≒1150円  でした

これだけ食って、1150円、悪くないよね?

 

ご飯を食べている途中、レストランのおっちゃんが
「お前らちょっとこっちへ来いよ!」とキッチンから手招きしてくれたので

行ってみると

トルコ風?オーブン

トルコ風?オーブン

オーブンでピザの生地を焼くところをみせてくれました

さらに、あのおっちゃんが持っている木のデカい棒も使わせてもらって
汗まみれ、ホコリまみれの自分らをキッチンに招き入れてくれて(いいのかな?)

ありがとう!

レストランに居たお客さんたちも、超フレンドリーで
なんか癒されたなぁー

ちなみに、自分、このオーブンと木の棒を見たとき
魔女の宅急便の
『おばあちゃんがオーブンでニシンのパイを孫のパーティーのために作るシーン』
思い出しました(・・・わかるかな?)

あのシーン、都会育ちの自分は結構憧れてたから
おっちゃんが木の棒使っていいよって言ってくれた時、実はかなり嬉しかったな (●´ω`●)

・・・すみません、超余談でした (@_@;)

 

そんなこんななオルタヒサルでした

オルタヒサルの後は
同じく岩の要塞、ウチヒサル城に向かうことに!

続く・・・

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪