サフランボル④街並み巡り→世界遺産夕焼けを観に丘へ

丘の上から見るサフランボル

シュールな民家見学の後は、再びサフランボルの街並みを巡りに

この日はちょうど結婚式があったらしく
村中に音楽が流れてました☆

・・・カメラを忘れてしまったんで
ムービーを撮ることができませんでしたけど・・・ (。-`ω-)フカク

 

そんなこんなで歩いていると、途中
子どもたちが結婚式のお祝いで使われてたであろうグッズで遊んでました

筒にキラキラする紙を入れて、フリフリ

筒にキラキラする紙を入れて、フリフリ

この子どもたちに声をかけると

下に落ちている金や紫などのキラキラする小さな紙を筒の中に入れて
パァーッとシャワーのようにばらまいて、みせてくれました

紙のシャワーは一瞬だったけれど、ほんときれいでしたよ☆

・・・そんなほのぼのした(●´ω`●) 雰囲気の中
突如、子どもたちに緊張が走る・・・

皆が一斉に同じ方を見る・・・視線の先には

凍り付く空気・・・

皆が一斉に同じ方向をみる
・・・視線の先には

そう・・・

リーダー登場!

ボス参上!

ボスの登場です!!

明らかにみんながボスの話を聞いている
(そうでもないか?)
ボスが話し終わると、みんなそれぞれの家にダッシュで帰っていきました
(なんだったんだろ?夕飯の知らせか?そしたらただの母ちゃんの使いだな)

 

さてさらに散歩をしていくと
今度は植物のツタでできた、トンネルに出会えました (^^♪

ぶどうのツタかな?

ぶどうのツタかな?

ステキじゃないですか?実際はもっとステキでしたよ!
(なんせへなちょこI-podカメラで撮ったもんで・・・)
サフランボルにもし行ったらぜひ探してみてくださいね☆

その先では

昔ながらのトルココーヒー

昔ながらのトルココーヒー的な感じ?

炭でトルココーヒーを作ってました
なんかこういうのもいいですよねー(●´ω`●)

 

 

さてそんなこんなで日も暮れてきたので
朝から気になっていた丘に登ることに

途中でビールを買って☆

ちなみに瓶ビールしか売ってなくて、栓抜きないよ・・・どうしよう的な話をしていたら
酒屋のおっちゃんが、「栓抜き持ってけ」って、栓抜きプレゼントしてくれました
サフランボルの人々、ほんと優しい(●´ω`●)

 

丘の上に登る道はちょっとわかりずらかったのですが
サフランボルの中心部からすぐ傍に、上に登っていく階段があります

自分はそこらへんの人に聞いてわかったけれど
たぶん自分たちだけだったら、見つけられなかった・・・かも⁉

丘の上に登っていく道

丘の上に登っていく道

丘の上までは15分ぐらいかな?
途中の道もローカルな感じで(この村はどこもローカルな感じだけど)
よかったですよ

丘の上から見るサフランボル

丘の上から見るサフランボル

この丘の上から夕日が沈むのを
みんなでビールを飲みながら、ボーッと過ごしました

世界遺産、サフランボルの夕焼け
この写真はイマイチですけど(-ω-)、生はやっぱよかったですよ♪
カメラを忘れたことが、かなり悔やまれる・・・

 

 

夕日を見た後は
そりゃやっぱりご飯でしょ!?

ということで、本日の夕飯はサフランボル名物の

サフランボル名物・・・名前は忘れた

サフランボル名物・・・名前は忘れた (8YTL≒400円)

こちら・・・名前は忘れてしまったけれど

ナンよりちょっと柔らかい生地に、ひき肉、トマト
そしてヨーグルトソースをかけたもの!

これもうまかったですよ!

 

さて、おいしいご飯の後はやっぱりビール!ってことで
ビールを求めて売っている店を探しに

しかし、探せど探せど見つからず
それもそのはず、この時すでに10時過ぎ(´・ω・`)

そんな時、ちょっと前に知り合った、トルコ人の青年が
「どうしたんだい?」と

いやビール飲みたいんだけどさ
でも時間も時間だからおとなしく宿に帰るよ

的なことを告げると
(彼は英語をしゃべれないし、うちらももちろんトルコ語がわからないため)

「俺についてこい!」と彼

彼についていくこと3分
先ほどビールを買った酒屋に連れてってくれました

着くなり「ここだよ!」と笑顔

・・・もうね、ほんとにみんな優しすぎ!!

ビールの売っている酒屋を教えてくれた青年

ビールの売っている酒屋を教えてくれた青年

ほんとサフランボル、トルコに行くことがあったら超オススメです!

そんなこんなでサフランボルの一日は終わっていくのでした

本日の出費(1YTL≒50円)
・宿(Yildiz Konak Pension) 29.08YTL ってメモってあるけど、なぜ中途半端かは謎?
・朝食(チキン&ライス+サフランボルジュース) 10YTL
・トルコアイス 1YTL
・夕食 8YTL
・ビール ・・・忘れた
・公園入場料 1YTL

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪