イスタンブール3日目!②昼飯&市内バスでおもしろハプニング

ローカルなレストランの店員さんたち:イスタンブール

大型スーパーマーケット(MIGROS)でショッピングした後
ちょうどいい時間になったので、昼ご飯を食べることに

地元の食堂っぽいとこがあったので
そこに入って食べました

店員さんがみんなガツガツしてる感じじゃなくて
とってもフレンドリー (●´ω`●)
そんな感じで選びました☆

写真撮らせてーって言ったら
快く撮らせてくれました、感謝!

ローカルなレストランの店員さんたち

ローカルなレストランの店員さんたち

注文した料理はこちらのチキンとナンのセット

チキンとナンのセット

チキンとナンのセット いくらか忘れてしまった・・・ 8YTLぐらいだった気が・・・ 10はしなかったよーな気が・・・

トルコではよくチキン食べましたね
そしてチキンははずれが全くない!

どれもおいしかったなぁー、もちろんこの昼飯も☆

真ん中にちょこんと乗っているのはトウガラシ
トルコ人はとうがらしをよく食べるらしく

どの店のテーブルにも

どの店にも置いてあった、とうがらし

どの店にも置いてあった、とうがらし

これまたちょこんと隅のほうにとうがらしを置いてありました
勝手に食べていいよ的な?吉野家で言うところの、ショウガだね

自分的にはこれもけっこう好き!
ほんと辛いんだけれど、やみつきになる感じ!?
(そして腹をこわす感じ!?・・・自分おなか弱いんで(。-`ω-))

後プレートの右に映っている、牛乳みたいなやつ
コレ、実はヨーグルト飲料

甘くない飲むヨーグルト アイラン

甘くない飲むヨーグルト アイラン

全く甘くない飲むヨーグルト、アイラン

ってことで、最初オーダーする前はちょっと躊躇したけれど
(甘くない飲むヨーグルトって美味しいんか(。´・ω・)?)

飲んでみたら、これが意外といけるんです
なんていうか、口直し的な?

友達曰はく、トルコ人はこれに塩を入れて飲むらしーですよ
へぇへぇへぇー

 

昼ご飯を食べた後は、ガラタ塔に行くことに!

ここからはちょっと遠いので
ローカルな市内バスに乗っていくことにしました

市内バスは乗ったことなかったので、どう乗っていいかわからなかったけれど
まぁなんでもチャレンジってことで (・ω・)ノ
レストランの人曰く、2YTLで乗れるらしーし、イスタンブールカード(交通カード)も使えるらしー

そんなわけで市内バスに乗ったのですが・・・
ここでちょっとしたハプニング?ってかおもしろいこと発生!
それはこんな感じ・・・

 

市内バスに乗って、イスタンブールの交通カードでお金を払おうとしたのですけれど
(日本で言うスイカみたいな感じでピピッとね)

カードの残金が足りないらしく
うまく払えなかった (@_@;)

で、運転手に「チャージしたい、できる?」
と聞いたら

なにやらできないと
(ちなみに運転手さんは英語しゃべれません。なので運転手の言葉は全部自分の憶測ね)

で、運転手は「お金、小さい金(5YTL)はあるか」と
でも自分、その時、10YTLか20YTLしか持ってなかったんですよね

で、ないことを告げると
運転手はちょっと困った感じだったけれど、ぶっきらぼうに
「わかった、いいから乗れ!」と

この時、自分は
「あーきっと、細かいお金ができたら、くずしてくれるんだな」
と思い、運転席のすぐ横に立ってました

・・・で、5分ぐらい走った後
いきなりハプニングは起こりました

それは、運転手が停留所でもなんでもない
小さなお店の前にバスを止めたと思ったら

ドアを開けて、自分に向かって
何も前準備もなしにいきなり「GO!GO!」

・・・へ?(。´・ω・)?

でも立て続けにすごい剣幕で「GO!GO!」と言い
自分のイスタンブール交通カードを指さし、ドアの向こう側にある小さい店を指さし
何か叫んでる・・・

・・・え、まさか!? Σ(・ω・ノ)ノ!
まさか、あの店に行って、カードにお金をチャージして来いってこと!?

ちなみにこの道、結構な交通量
しかもバスの中、お客さんでほぼパンパン状態

でも、この運転手の言っていることは、それ以外考えられないので
ダッシュで降りて、その小さな店に行って、速攻お金をチャージしてもらって
バスの中に駆け戻ってきました

ってか運転手は自分がチャージし終わるのを、運転席から確認するやいなや
自分がバス乗る前に、ドア開けたまま、バス発進してましたからね 笑)

その後は何事もなかったかのように運転する運転手
自分もカードをピッとやって、ありがとうを告げて、車内へ・・・

すごくたくましくないですか?なんかこの日常

あ、でも一緒にいた友達曰く
お客のおばさんも笑ってたらしーから
日常ではないのかもね 笑)

何はともあれ、おもしろい経験させてもらいました 笑)

そんなこんなで、無事?タクスィム広場に着いたので
そこからガラタ塔に向かって、イスティクラール通りを歩いていくことに

続く!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪