思い切って会社を辞め、ランサーズ作業で即自由をつかんだ男:自由をつかむのは自分次第なんだなと感じた彼との出会い

マラッカの夜のマーケット:海外ノマド生活

僕は今、マレーシアのマラッカと言うところで海外ノマド作業をしているのですが
そこには1人、僕と同じく海外ノマド生活に挑戦している日本人の友達がいます

彼と会ったのは今年の6月

僕が今年5月にフリーター生活を辞め
人生初めての海外ノマド生活に挑戦をしにタイ:チェンマイに行った時
僕のブログを通してコンタクトを取ってきてくれた人で

cf:チェンマイで海外ノマド生活している日本人に会いました!

当時はお互いに海外ノマド生活に挑戦している人が周りにいなかったので
すぐに仲良くなりました

それ以来、ちょくちょく連絡を取り合っていて

で、今回マラッカで久々に再開です

そして、そんな彼、実はすごい勇気の持ち主でした

彼はつい最近まで普通に正社員で会社勤めをしておりました
でも「毎日会社に行って働く生活」に違和感を感じていたそうです

そんな折、会社がどうやら倒産しそうという情報を耳にし
「このタイミングしかない!」と思い切って会社を辞め
以前から興味があった、東南アジアでの海外ノマド生活に挑戦することになったそうです

そんな彼の何が凄いのかと言いますと

彼は自分で稼ぐ知識や技術を勉強したり準備したりしてから海外ノマドに挑戦したわけではなく
「ランサーズのタスク作業でお金は手に入る」と踏み
それだけで海外にヒョイと飛び出したところです

ちなみにランサーズとは

クラウドソーシング「ランサーズ」とは?

国内最大級の クラウドソーシング「ランサーズ」は
「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」が出会う、
クラウドソーシングサービスです。

ホームページ制作、アプリケーション開発やシステム開発・運用、
ロゴ作成やイラスト作成、ライティング、タスク・作業など、
141カテゴリの仕事が、日々、ランサーズ上で行なわれています。
引用元:http://www.lancers.jp/help/beginner/lancer/1

彼は現在30歳近くなので
大学卒業して約8年間、転職はしたものの正社員として会社勤めをしていたのに
スパッ!と会社を辞め、海外に飛び出しました

英語を話せるわけでもありません
海外生活をした経験があるわけでもありません

それでも海外に飛び出しました

しかも話していると思い切った感も全然なく

「東南アジアの方が物価やすいし、住みやすいでしょ?ぐらいな感覚です

・・・たくましい

彼は今も毎日ランサーズのタスク作業をしております
起きている時間は、ご飯を食べるか、気晴らしに散歩をちょっとする時以外は
ずっとランサーズの作業をしています

でも彼はすごく幸せそうです

こないだ一緒にご飯を食べた時も

「今の生活はハピネス(happiness=幸せ?)でしかないよね」
と言ってました

会社勤めをして
1日中こき使われていた時に比べると
(話によると家に帰れないこともザラだったとか)

いくらランサーズ作業を毎日集中してしなくてはいけないとはいえ
自分で時間をやりくりできることに
ものすごく幸せを感じているそうです

自由を掴むのって
ほんと自分次第なんだなと彼の話を聞いて感じました

僕は今、自分が育てていたサイトの収益が
季節の影響でガタ落ちしてしまい

ちょっと気落ちしてしまうこともありました

新しく創っているサイトも
上手いこと収益に結びつかず、焦ったりもしました

でも彼のたくましい生き方を見ていたら
何かそんな小さなことで悩んでいる暇はないなと

自分次第で自由はいくらでもつかめるんだなと

マラッカの夜景:海外ノマド生活

そんな風に感じた今日この頃のマラッカノマド生活でした

p.s.

その友達はだいぶ前にすでにマラッカを去り
今はベトナム視察に行っているみたいです

またマラッカに帰ってくるみたいだけれど
その時にはすでに僕は日本に帰っているので会わない予定

次会うのはどこの国だろうねー?なんて話して別れました

チェンマイ、マラッカときて
ほんと次はいったいどこで会うんだろ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪