しがない30代フリーターでも夢つかんでやる!

マラッカの夜景

「あきらくんは30歳過ぎてもフリーターをやっていて先がなかったわけでしょ?」
「それを考えたら今ある生活は夢のようだよね」

今日フトした会話の中から
こんなことを言われました

・・・

あんまり深く考えたことなかったけど
そう言われればそうだったのかな

“先がなかった”

そんな風に考えたことなかったけど
そうだったのかもね

何かちょっとだけ傷ついたけど

・・・

現在34歳
今年の5月まで
フリーター生活をしていました

元々人間関係が苦手だったので
大学を卒業した後も1年間だけ正社員という形で
福祉施設で働いたことはあったけれども

それ以外はずっと
非常勤やバイトをして生活をしていました

28歳でニュージーランドへ行き
29歳でイギリスに行き
32歳で帰国した後も

英語も中途半端にしか話せず
特別なスキルもない僕は
アルバイトをして生活をしていました

32歳を過ぎてのアルバイト生活は
世間的にきつかったです
自分が勝手にそう思っていただけかもだけど

昔のブログを探してみたら
こんなタイトルの日記がありました

アルバイトを早く辞めたい,もう理不尽にどなられたくない

そして日記の最後の方には
“要はもっと自分は強くならなければならないのです”
そんな風に書かれていました

・・・

今、僕は自分で稼ぐ力を身につけ
マレーシアのマラッカと言う場所で海外ノマド作業をしています

実際にはまだまだ収入的にはきびしく
報酬画面を見ては、胃がキューっとすることもあります

でもあの時の気持ちを思い返せば

人の目を気にすることもなく
理不尽にどなられることもなく

恵まれた環境で働くことができています

幸せなことです
つい忘れてしまっていました

でも自分の夢には
まだまだ全然たどり着いておりません

もっと強くなりたい
もっともっと自信を持って生きていきたい

・・・

フリーター生活をしていた頃を思えば
もっと今の環境に感謝して
もっとがむしゃらに作業に集中しなきゃいけないなと

ここまで来たのなら
行けることまで行ってやろうと

そんな風に思った
今日この頃のマラッカでした

p.s.

こんな風にも考えたことなかったけれど
自分に失うものは何もなかったんだね!
そういうことだったんだね!

失うものは何もない
それが34歳フリーターだった男の強みだぁぁ
行けるとこまで行ってやる (・ω・)ノ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪