できないことを嘆くのではなく,できることからやってみる!そしてそれがどんなに小さい事でも,できたなら自分に100点満点をつけてあげる

夢をかなえるためにできることからやってみる!

できることからやってみる!
できたら自分に100点満点をつける!

これを心がけるようになってから、自分の人生が楽しくなってきました
気がついたら自分のやりたいこともできるようになり、前向きに生きることができるようになりました

例えば

【人見知りだけど、友達をつくりたい】

僕は超人見知りでコミュニケーションを取るのが苦手です
でも知らない人のことを知りたい&仲良くなりたい気持ちは結構強かったりします 笑)

人見知りだけれど、友達つくりたい
話したいけど、無視されたら、会話が盛り上がらなかったらどうしよう…

そんな時

知らない人と会話ができない自分を嘆いてもしょうがない
今、自分にできることは、何でしょう?

・話しかけてみる
いやいや結構ハードル高いでしょ?それ

・笑顔で挨拶をしてみる
これも人見知りな自分からしては、ハードルが高い

・隣に座ってみる
これなら、何とかできそう!
席が空いていたら、隣にシレッと座ってみる

そして、隣に座ることができたら100点満点!
自分頑張った!自分隣に座れた!!

オールオーケーです (・ω・)ノ

…でもこれじゃ
その人と会話をしていないし
何にも起こらないのじゃ…?

と思うかもしれません

でも自分ができることを全力でしたのだから
全然OKです!

できないことを嘆いてもしょうがない
できることを頑張ったのだから、100点満点でしょう

隣に座らなかったら、何も起こらないけど
もしかしたら隣の席に座ったことで、話すチャンスが生まれるかもしれない
向こうから話しかけてくれるかもしれない

何も生まれなかったとしても、1歩前に進んだ自分!
100点満点以外の何物でもありません

もし隣に座ることに慣れてきたら、今度は挨拶をしてみればいい

この時もし無視されたとしてもオールオーケー (・ω・)ノ
頑張って挨拶したんだもん!100点満点でしょう!!!

 

例えば

【英語をしゃべれるようになりたい】

海外旅行をして、色々な国の人たちと会話をしたい
でも英語全く勉強してこなかったし、中学英語でぱっつりストップしてる
外人さんが目の前に居ても、全くしゃべれない…焦る

そんな時

英語を喋れない自分を嘆いてもしょうがない
今、自分にできることは、何でしょう?

・外国人がたくさんいるコミュニティーに参加してみる
社交的な人だったらいいけど、自分みたいな人見知りにはちょっとキツイ…
特に男子のみなさんは、自分から話しかけなきゃアカンので相当にキツイ

・毎日英単語を5つ覚える
覚えれた時はいいけれど、覚えられない時、ストレスになる…
自分はそうなんです

・毎日1行でもいいから英文を読んでみる
これならできそう!
英字記事はインターネット上にあふれてるし、簡単な英文の本を図書館で借りてきてもいいよね!

そして1行でも読んだら100点満点、オールオーケー (・ω・)ノ
自分頑張った!苦手な英語にちょっとでも触れることができた!!

話せない自分をいつまでも嘆いてもしょうがない
1歩でも前に進んだ自分、100点満点以外の何物でもないでしょう

ちなみに僕は、ワーキングホリデービザなどを使って4年弱海外生活をしたのですが
最初は本当に全く英語をしゃべれませんでした
学生時代英語は苦手だったし、そもそも勉強得意じゃなかったし 笑)

超人見知りだし、何か特技があるわけでもないから外国人には全く相手にされないし
結構しんどい時期もありました

でも自分にできることは何かなー?と考えて、英語学習者向けの簡単な本を図書館から借りてきて
毎日ちょっとだけでも読むようにしました

それから4年

今ではベラベラしゃべれるわけじゃないけれど
気がついたら英語でコミュニケーションを取ることはできるようになってます

別に猛勉強した記憶はないです
めっちゃ頑張った記憶もないです
毎日できると思ったこと(英語の文書を読む)を淡々とやってきただけです

そしてできることをやった自分に100点満点です

何でもいいと思うんです
もしやりたいことや目標、夢があるならば
できないことを嘆くのではなく、できることからやってみればいいと思ってます

できないことを嘆いてもしょうがない
今自分にできることをやってみる

そして

それがどんなに小さい事だったとしても
自分ができることをやり、想いをそそぎ、少しでも前に進むことができたのだから
すべて100点満点!オールオーケー(・ω・)ノ

自分の目標や夢があって
それをつかみたいとしたら

みんなの思い願いよ叶え!空に上がるコムローイ:チェンマイ

それに向かって1歩1歩歩いていけば
それがどんなにゆっくりだったとしても
確実にその夢に近づいていくことができるのだから

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪