1度きりの人生,毎日夢に向かって自分に素直に正直に生きていきたい

みんなの思い願いよ叶え!空に上がるコムローイ:チェンマイ

昨日の夜、同じく自分の力で自由に働き生きている友達たちと、夢を語り合いました
みんな心から大好きな友達たちで、自分たちの夢を本気で語り合える最高の仲間です

・・・

今年の5月フリーター生活を辞め、6月に思い切ってタイ・チェンマイに飛び、海外ノマド生活に挑戦し始めてからというもの、今までの人生では決して出会うことのなかった人たちに出会うようになりました

彼らはみんな、自分のやりたいこと、夢を素直に追い求め、自分に正直に真っ直ぐに生きています
そんな彼らなので、一緒の時間を過ごしていても、すごく気持ちが良く、心から信頼して付き合うことができてます

毎日がワクワクで楽しく、みんなの周りには笑顔で満ち溢れています

・・・

僕はフリーター生活をしている時、自分に素直に生きることができませんでした
毎日愛想笑いを浮かべ、おびえながら生きていました

年齢も34歳だったということもあり、年下の社員さんからはバカにされることも多く、行きたくもない飲み会では、みんなの笑いのネタでした

笑い方がおかしいと僕の笑い声を携帯の録音機能に録音され、後日職場の他の人たちに聞かせて笑われたり、理不尽なことで怒鳴られることもありました

それでも、みんなに嫌われないように、愛想笑いを浮かべながら、毎日過ごしていました

夢なんてなかったし、もしあったとしてもバカにされることを怖がり

誰にも話すことがなく

いつの間にか自分自身の夢さえ忘れさられてしまっていました

・・・

今、僕はフリーター生活に別れを告げ、自分の夢に向かって毎日を素直に生きようと歩み始めているところです

自分で生きる力を身に着け、自信を持って気持ち良く毎日の人生を送ることができるようになることが1番の目標です

子どもの頃から、すごく人が怖く、自分に自信がなく、自分を表現することなく、ずっと生きてきました
バカにされても愛想笑いを浮かべ、おびえながらずっと生きてきました

大人になれば、自然と自分に自信が生まれ、気持ちの良い人生を送れると思っていたけれど、そんなことは全くなく、結局子どもの頃と変わらず、おびえながら生きてました

でも

ようやく今、子どもの頃に夢見たその自信を
身に着けられる時が来たのかなと感じられるようになってきています

もちろんまだまだおびえながら生きている自分がいるし
生活をするための収入もギリギリな状態です

せっかくこの世に生まれてきたのだから
人生を素直に全うしたいです

チェンマイで素晴らしい人たち、友達と出会い、コンプレックスの塊だった自分を受け入れてもらい、一緒に時間を共にすることで、自分に自信が湧いてきました

でもいつまでも彼らに頼っているわけにはいきません

・・・

今この記事をタイ:チェンマイ国際空港で書いています
これからマレーシアで新しい海外ノマド生活が始まります

自分に自信を持って素直に正直に生きて行きたい
毎日少しずつでも歩んでいけば、必ずたどりつけますよね

マレーシアではどんな出会いが待っているのか
自分はどんな風に成長することができるのか

楽しみです

みんなの思い願いよ叶え!空に上がるコムローイ:チェンマイ
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪