自分の写真を見て泣きそうになった。いつも僕の写真を撮ってくれ,元気と勇気をくれる友達…感謝です

チェンマイでノマド作業やるとです!

さっき友達からfacebookメッセージで自分の写っている写真が送られてきていて
それを見ていて、妙に感動してしまいました
1人部屋で何だかわからないのだけど、泣きそうになっちゃいました

・・・

僕、今までの人生で自分の写真を撮られる機会なんてほとんどありませんでした

男だし、別にイケメンじゃなし
そもそも引っ込み思案&自分に自信がなかったので
小さい頃から写真を撮られるのを避けてきていました

別に他の人も僕の写真なんぞ見たくないだろう?とも思ってたしね 笑)

でもその友達は
「せっかくチェンマイにいるんだから!」
「新しいチャレンジをしているんだから!」と
ことある事に、写真を撮りまくってくれます

「いやいや、こんなおっさんの写真撮ってもしょうがないでしょ?」と
こちらが恥ずかしがって断っても

「あっきさん、今のいい感じ、撮るよー」と
バシバシ写真を撮ってくれます
(ほんと申し訳ないぐらい)

しかも撮りまくってくれた写真の中から
厳選してくれていつも写真を送ってくれます

そしてそんな写真の中に居る自分は
すごく楽しそうだし、(自分で言うのも何なのですが…)輝いて見えるのですよね

 

最近ちょっとモヤモヤすることがあり
今日も1日気持ちがちょっと落ちていました
まー大したことじゃないのですが

でもそんな時
友達から送られてきた写真の楽しそうに笑っている自分の姿を見て
元気と勇気が湧いてきました

写真に写っている自分、悪くないじゃん!
めっちゃ幸せそうじゃん!

チェンマイ:ムーガタに行った時の写真♪

こんなに楽しくできる自分がいるのに
なぜ今はしょげてるんだい?
そんな風に思えてきました

何気ない写真1つでも
人に元気や勇気を与えることができるのだなと気が付いた

そしてさりげなく元気と勇気をくれ続ける友達に感謝
そんな風に思った、チェンマイの夜でした

いつもありがとうです

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪