チェンマイで知り合ったノマド仲間が同じ資金で東京に暮らす,その悲惨な暮らしぶりに…

チェンマイで知り合った海外ノマド仲間の話

驚愕の生活:ネットカフェに住み、ノマド作業場は…カラオケボックス!?

チェンマイで知り合った海外ノマド仲間の話

前回初めての海外ノマド生活をチャレンジしにチェンマイに来ていた時
このブログを通じて同じノマド仲間と知り合うことが出来ました
(cf:チェンマイで海外ノマド生活している日本人に会いました!)

その彼と久々にラインで会話をすることが出来たのですが
彼が現在東京で送る暮らしぶりを聞き
とてつもない衝撃を受けました

これは想像を遥かに超えておりました

まず、彼が住んでいる場所

彼は東京都内で部屋を探していたのですが
都内はどうしても家賃が高い!

シェアハウスに住んだとしても
初期費用やら何だかんだで7,8万はかかってしまうとのこと

そして彼は
再び東南アジアに海外ノマド生活をする計画もあるので
短期:1か月から住めるところを探していました

そして行きついた先が
東京都内にあるとあるネットカフェ

ネットカフェです

現在キャンペーン中とのことで

1か月50,000円

彼いはく
“カップルシート”と呼ばれる部屋に住んでいて
「そこそこ広いし快適だよ」とは言っていましたが

でもそこはあくまでネットカフェ

ちなみに彼は私と同じ30代
他の友達と比べると
やっぱり胸は張れないよねと言ってました

・・・

そしてノマド作業をする場所は

なんと

カラオケボックスとのこと

えっ!???

カラオケボックス!??
・・・なぜカラオケボックス!??

彼いはく

まず
カラオケボックスには電源がある

確かにこれは大事!
特に彼はランサーズ作業で生計をたてているので
作業中のPCの電池切れは致命的です

さらに
そこのカラオケボックスは
12時~20時まではフリータイム800円で居れる

東京の高いカフェをハシゴするよりも
経済的とのこと

さらに

疲れたら1曲歌ってストレス解消できる

これには笑ってしまっちゃいましたが
確かにストレス解消にはなるわね 笑)

でもノマド作業場が
カラオケボックスの一室かぁ

ご飯は1食500円

バランスの良い食事が出来て
ノマド作業用にコンセントもある
ちょうどいい場所を見つけたと言ってました

タイ:チェンマイで暮らした時の資金で
同じように東京で暮らすとなると
どうしてもこんな感じの生活になっちゃうよね

そんな風にも言ってました

私も彼と収入は対して変わらないので
(いや、むしろ彼の方がいいんじゃないか?!)

もし東京に住むことになったら
私にも同じ生活が待っております

 

お互い胸を張って生きれるように頑張ろうと誓う!

彼とはその驚愕な生活の話を聞いた後も
ラインで色々と近況報告的なことを話したのですが

最後は

「お互い胸を張って生きれる様に頑張ろう!」

そうやって会話を終了しました

私も彼もお互いに30代で
私はアフィリエイトに挑戦中で
彼はランサーズで生計を頑張って立てている状態

それでもお互いまだちゃんとした収入がなく
友達や家族にすら胸を張って生きていけない状態です

でも今は胸を張って生きていけないけれど
いつかは他のみんなと同じように
胸を張って生きていけるようになろう!

そんな風に誓い合いました

今日書いているこの日記が
この日の会話が

「あんなこともあったなぁー」

ってお互い笑いあえる日を信じて
コツコツ頑張る!

それしかないですね (・ω・)ノ

私もついこないだまでは
フリーターで悶々とした悔しい日々を過ごしていました
(cf:30過ぎのフリーター,非正規雇用者へのまなざしがツライ)

最近アフィリエイトでちょっとずつ成果が出始めたけれども
まだまだです

・・・

私は絶対自分が稼げるようになると信じてます

自分で自分を信じてあげれないのならば
何を信じたらいいの?

今日もやったります!!!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪