チェンマイオシャレなカフェ:ギュギュカフェ!ローカルな雰囲気

オシャレなチェンマイカフェ:ギュギュカフェ

チェンマイオシャレなカフェ:ギュギュカフェ!ローカルな雰囲気

いつもはノマド作業をしにニマンヘミンエリアに行くのですけれども
今日はちょっと違う方向(チェンマイ病院方面)へ足を延ばしてみました

以前にノマド作業仲間からオススメのカフェの場所を聞いていたので
(cf:チェンマイで海外ノマド生活している日本人に会いました!)
いつもニマンヘミンばかりじゃツマラナイし
そちら方面に気分転換に行ってみようと思ったのですけれど
そこでオシャレで居心地のいいカフェを見つけました (*´ω`*)

その名も:ギュギュカフェ(QQCAFE)

QQCAFE:ギュギュカフェ:チェンマイ

ちょっとした小奇麗で小さなショッピングモールの中に入っているギュギュカフェ
日本語で書かれていたのでちょっと気になって入ってみたのですけれども
かなりいい感じのカフェでした!アタリです☆
(カフェ巡りをしていて、気持ちのいいカフェに当たると気分乗りますよね♪)

木目を基調としたオシャレなギュギュカフェ:チェンマイ

カフェ全体が木目を基調としたデザインになっていて
椅子とかも景観を損ねないように木の箱で作られていて
とってもオシャレ♪

なぜかトナカイさん:ギュギュカフェ:チェンマイ

壁にはなぜかトナカイさん?

オシャレなカフェ:ギュギュカフェ:チェンマイ

メニューも若干?日本を意識しているようで
抹茶メニューが2つありました
・Tokyo Matcha 50/60バーツ Hot/Cold
・Tokyo Matcha(with red bean) 60/70バーツ Hot/Cold

私はせっかくなので
Tokyo MatchaのColdを注文!
with red beanはきっとあずきのことかな?

抹茶!inチェンマイ:ギュギュカフェ

60バーツ≒200円

本格的な抹茶と言う感じではなかったけれども
確かにお抹茶の味がしましたよ (*´ω`*)
そしてタイということもあってあま~い♪

私はこちらのソファー席で

オシャレなチェンマイカフェ:ギュギュカフェ

かわいいぬいぐるみたちに囲まれながら
美味しく頂いて来ました

ちなみにこのカフェ
オシャレなだけではなく、ノマド作業にもピッタリだと思いました!

まずwifiがバッチリ繋がる!
そして、コンセントも椅子の下にしっかりある!

コンセントがあるカフェ:ギュギュカフェinチェンマイ

ソファーだからお尻が痛くならない♪
コーヒーも一番安いエスプレッソorアメリカーノは35バーツから!
(35バーツ≒120円)

まさに海外ノマド作業にもってこいのカフェでしょう!?

ちなみにこのカフェ
気に行ったので2日連続で来たのですが
土曜日となったこの日には各テーブルで大学生(たぶん)が子どもたちに勉強を教えていました
きっと家庭教師的な…?

目の前には名門:チェンマイ大学があるしね
きっといいアルバイトになるのかな?

お客さんの層は
ニマンヘミンとはまた違って
タイ人のお客さんばかりでした

ココは観光地からちょっと外れているし
ローカルなカフェなのかな?

音楽はたまに韓国の曲がかかっているけど
何か関係あるのかな?
韓国資本のカフェ?
そういわれれば、ソウルとかにありそうな感じもしないでもない

オシャレなカフェ:ギュギュカフェinチェンマイ

と、こんな感じで
チェンマイ(旧市街orニマンヘミンエリア以外)で見つけた
オシャレなカフェ:ギュギュカフェでのノマド作業を楽しんだのでした

ギュギュカフェ:QQCAFEの場所はこちら

QQCAFE:ギュギュカフェの場所

画面上が北です
青い丸がギュギュカフェの場所です
右(東)へ行くと旧市街に出れますね!
下(南)にはゴルフコース(行ったことないけど)

チェンマイ:ショッピングモール

こちらのちょっとしたショッピングモールの中にありました
目の前にはマクドナルド、ワイを作ったドナルドがお迎えしてくれます
(マクドナルドは高いので一回も行ったことないけど…)

ニマンヘミンエリア以外にも
オシャレなカフェはたくさん!
さすがカフェ激戦区:チェンマイとあらためて思い知らされた
今日この頃でした (・ω・)ノ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪