語学学校クラスメイトの中国人女子の意欲に脱帽,刺激を受ける

タイ語学学校で学んだプリント

語学学校クラスメイトの中国人女子の意欲に脱帽,刺激を受ける

タイ語学学校で学んだプリント

思いもよらないところから
脳天を割られるぐらいの刺激をいただきました…

語学学校でクラスメイトとなった中国人の女の子と一緒にご飯を食べることになったのだけど
その女の子の英語学習…というか人生へのモチベーションの高さに、めちゃくちゃ刺激を受けました
ほんと脳天を割られた感じ

その子はたぶん20代前半の若くて
とっても可愛らしい女の子
ヴィトンのバッグを持ち、常に日傘をさして歩いている子(そんな女子タイにはいない)で
高飛車な印象すら持っていました

で、帰り道一緒になった(…というか話してみたかったから追いかけた 笑!?)ので
「ご飯でも食べて行こうよ」と誘い
ちょっと会話をすることになったのですが…

一緒にご飯を食べて話を聞いてみると
話すことは英語のことばかり
・英語をマスターして海外に移住したい
・学校から帰ったら家でずっと勉強してる
・半年以上ずっと英語の勉強しかしてない
・中国人の友達とも英語で会話&メールをしている
って言ってました

その子はタイに来るのは2か国目で
初めて本格的に英語を勉強するって言ってたのですけれども

タイ英語留学を始めてからまだ半年ぐらいしか経っていないのに
すでに自分よりも英語喋れてる… (。-`ω-)
これにはかなりショック

「時間がある時は何してるの?」って聞いたら
英語の勉強だって

そしてその後に帰ってきた言葉が
「I don’t wanna waste of time」
「時間をムダにしたくないのよ…」
めちゃくちゃすごくないですか!?

今日初めて話すことになった日本人に向かって
自分の目標と夢をバシッ!と語って
この人かっこいいわーとさえ思いましたもん

自分はここまで素直に自分の夢や目標を語ったりできません…
ましてや初めて会った人になんてね

彼女はほんと自分の夢に向かって一直線に生きている感じがして
カッコよかったです

自分には3年半も海外に住んでいたのにも関わらず
英語をペラペラと喋ることが出来ない英語コンプレックスがあるけれども
こういう気持ちの問題なのかもね…と感じました

可愛い子と仲良くなれたらいいなーぐらいで誘ったランチでしたが
思いもよらないショック&刺激を受け
自分ももっと頑張らんと!と思った今日この頃でした

やっぱり海外に出て
普段日本で生活している分にはまず合わない人と出会うことって
おもしろいです

相手にも一緒に話すことが出来て楽しかったと思ってもらえるように
もっともっと頑張らんとね!

この記事の最初のプリント写真じゃないけど
「too little too late」
になっちゃう前にガンガン進んでいこー!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪