超楽しかった初のタイサッカー観戦!何も知らなくても超オススメ♪(ポートFC:バンコクPATスタジアム)

PATスタジアムの様子・タイサッカーリーグ

タイに来たら1度は行ってみたかった念願のタイサッカー観戦に行ってきました!そして結論から行っちゃいますと・・・、

めっちゃくちゃ楽しかったです!(・∀・)ノ

僕は野球ファンなのでサッカーはあまり詳しくないのですが、それでも楽しかった。(日本のJリーグを観に行った時よりもずっと楽しかった!)

もっと言うと、一緒に行ったタイ人の友達はサッカーどころかスポーツに全く興味ないのに「超楽しかったー!」と言うほど楽しんでました。(しかも翌週にもう一度サッカーを観に行くほどのハマりっぷりw)

そんなにもハマってしまったタイサッカー。
何が楽しかったと言いますと・・・、

・熱気がすごい!
・ピッチがとても近く臨場感がすごい!
・素朴な感じがいい!
・手頃な値段で誰でも楽しめる感がいい!
etc…

※ちょっとでも雰囲気が伝わるかな?と動画も撮ってみました。^^

【白熱のゴール裏から撮影^^(試合後半)】

 

サポーターたちの熱気がすごい!

PATスタジアムの雰囲気・タイサッカーリーグ

タイサッカーリーグ。
初めて観に行くまではちょっと不安でした。「タイではサッカーが人気だって言うけど、本当に盛り上がっているのかな?」と。

一緒に行ったタイ人の友達も今回が初めてだったので「観客がいなかったらどうしよう・・・。」と心配してました。笑

でもその心配は全くの杞憂でした!

観に行ったのはタイ・バンコク南部の港エリアを本拠地とする「ポートFC」のホームグラウンド「PATスタジアム」。

スタジアムは超満員・・・と言うほどではなかったけれども、タイ人の熱くなったら止まらない気質?というのもあるのかな?

PATスタジアムゴール裏の雰囲気

ワンプレーに熱くなるサポーターたちの声援・雰囲気が良かったです。^^ (もしかしたら汚いヤジもあったのかもしれないけど、こっちはタイ語わからないからねw)

※試合前半はビビってゴール裏から少し離れたところで観戦してました。w

ちなみにこのPATスタジアムはバンコク市内にありアクセスが非常に良いということもあり、外国人(西洋人)サポーターもたくさんいましたよ。

逆に別日に行ったムアントンユナイテッドの本拠地:サンダードーム・スタジアム(バンコク隣のノンタブリー県)の試合は西洋人をほとんど見かけませんでした。

 

ピッチが近く、臨場感がある!

PATスタジアムゴール裏からの景色

ピッチが近くでプレーがしっかりと観え、臨場感がめちゃくちゃありました!ゴール裏、4段目ぐらいの席に座ったのかな?

選手の表情までしっかりと観えます。選手にヤジを飛ばしたら絶対に耳に入る距離!(というか一部サポーターは会話してたわ。)

シュートミスしたボールもガンガン飛んできます。w

こんなにいい席なのに・・・、

お値段たったの100バーツ≒350円!

(この時タイバーツが高かったので350円したけど、一昔前なら300円切ってますw)

安すぎじゃーないですか!?

 

素朴な感じがいい!

PATスタジアムの観戦席の雰囲気・タイサッカーリーグ

スタジアムの素朴な感じの雰囲気も自分的にはすごく良かったです。肩肘張っていないと言うか、気軽に入れると言うか・・・。

自分超初心者なのに、試合後半にはゴール裏に行ってサポーターたちと応援してましたからねw

スタジアムの外には出店がたくさんでていて、

パットPATスタジアム外の屋台・出店の様子3・タイサッカー

焼き鳥とかを買ったり、

パットPATスタジアム外の屋台・出店の様子・タイサッカー

飲み物を買ったり(ビールも売ってましたよー♪)

パットPATスタジアム外の屋台・出店の様子2・タイサッカー

(僕はお酒に弱いのでコーラにしておきました。)

タイサッカーリーグ・PATスタジアム外の雰囲気

ちょっとした集えるスペースがあったり、楽しげな雰囲気でした。( ´ ▽ ` )

 

手頃な値段で誰でも楽しめる感がいい!

タイポートFC・パットスタジアムチケット売り場

チケットはたったの100バーツ!日本円にして350円。

日本人感覚で350円はとっても安いけれども、タイ人にしても100バーツで観戦できるのはお手頃な値段ですよね。^^(屋台飯2食分ぐらいかな。)

タイポートFC・チケット!お値段100バーツ!

(選手の写真付きチケット!かっこいい!!)

誰でも気軽に入れる感じ。いいですよねー。(・∀・)ノ

ちなみに試合の方はと言いますと・・・、

試合開始前のポートFC円陣:タイサッカーリーグ

ここPATスタジアムを本拠地とするタイ・ポートFCが・・・、

ポートFC対プラチュワップFC

プラチュワップFC相手に1−0で見事勝利!!

タイ・ポートFCの選手たち

(試合後にサポーターに挨拶をしに来た選手たち!)

無事和やかな雰囲気の中楽しむことができました。( ´ ▽ ` )

※試合終了後の挨拶の様子。

・・・というのも、

別のサッカー好きなタイ人の友達曰く「ポートFCのサポーターは熱いから、サポーター同士のケンカが起こりやすい」とのこと。(←これ最初ビビりながら観戦してました。w)

負けていたらどうなっていたかな!?w

ただ最近では警備が厳しくなったみたいで、徐々にサポーター同士のケンカは減っているとも言っていたけどね。

というわけで、超楽しかった初めてのタイサッカーリーグ観戦でした。^^

絶対にまた行きたいと思います!
(そして行ってきちゃいました。w 観戦記はこちら:タイサッカーリーグ観戦記(SCGスタジアム):日本人プレイヤー,ムアントンユナイテッド青山直晃選手も活躍!)

p.s.

タイポートFCのオーナーは、タイでは有名な事業家「マダムペーン」さん。

このマダムペーン。すごいんです。

何がすごいって・・・、

チームの看板は・・・、

タイポートFC・パットスタジアムチケット売り場

選手よりも監督よりもマダムペーン!!

日本ではまずないですよね。
(楽天イーグルスのポスターに三木谷さんが先頭に映る感じですもんね?ソフトバンクのポスターには孫社長か?)

そしてその人気もすごい!

選手たちが試合終了後に挨拶に来ますが、メディアのカメラマンとかは選手よりもマダムペーンを写していましたからねw

タイポートFCオーナー・マダムペーン

そして何よりすごいのが、マダムペーン・・・、なんと現在50歳!

若すぎるだろーーーー!!!

美魔女すぎだろーーーー!?!?

マダムペーンだもんね。
その名前にふさわしい美貌です。

マダムペーン・ポートFCオーナー

マダムペーン。試合もベンチでしっかりと観戦されておりました。

そして私、この日を境にマダムペーンが気になってしょうがなくなりました。笑

そして気がつきました。

マダムペーン。

タイの町の広告でよく見かけます!

すごいんです。マダムペーン。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪