チェンマイで象と触れ合う♪メーサーエレファントキャンプに行ってみた!

象の怖い顔!メーサー・エレファントキャンプ:チェンマイ旅行

チェンマイで象と触れ合うことができると評判の「メーサーエレファントキャンプ」に行ってみました♪

このメーサーエレファントキャンプに行く方法は大きく分けてこの3つ。

1.タクシーやソンテウをチャーター。(400バーツ程度)
2.ツアーに参加。(1~2000バーツ程度?)
3.レンタルバイクで自分で行く。(200バーツ程度)

僕は125ccレンタルバイクを借りて40分ほどかけて行きました。(・∀・)ノ

バイクで行ってみたのですが道も特に難しくなく、エレファントキャンプに近くに連れ自然豊かな山道になっていて、気持ちよかったですよー。( ´ ▽ ` )

途中におしゃれなカフェや屋台もあって、立ち寄ったりするのも楽しかったです^^

zombie cafe changmai ゾンビカフェチェンマイ

(途中で立ち寄ったzombie cafe(ゾンビカフェ)。良かったです♪)

もしバイクに抵抗がなければオススメです!(バイクは自己責任&免許携帯・ヘルメット装備で行きましょうね。)

もしバイクが難しい場合や時間が限られている場合はツアーに参加するのもいいと思います。ツアーだとドイステープなど他の場所にも行ってくれますし便利ですよ♪

 

メーサーエレファントキャンプに到着^^ まずは水浴び見学!

メーサーエレファントキャンプ入り口

というわけで、メーサーエレファントキャンプに到着です^^

入場料金は確か200バーツ。

中に入ると・・・、

メーサーエレファントキャンプ・チェンマイ旅行

このようにエレファントキャンプ内に小川が走っていて、なんだかワクワクしちゃいます!

こちらはメーサーエレファントキャンプにいる象の写真&象の調教師の写真。

象は約80頭!メーサーエレファントキャンプ

79番まで象の写真がありました。象1人に対し1人の調教師が付くみたいですね、。

ちなみにタイ人の友達に「象の調教師って人気職なの?」と聞いてみたところ「そうでもない。タイ北部に住んでいる人がなることが多い。」とのこと。

メーサーエレファントキャンプ内には調教師さんが住んでいるあろう家もポツリポツリあって、調教師さんは象と生活を共にしているのでしょうね。結構過酷なお仕事なのかも。

僕たちが到着した時間はちょうど水浴びが始まる時間だったので、水浴びをするために待機している象たちがいる場所にいきました。

メーサーエレファントキャンプ・像が待ってます^^

象さんがいっぱい!

そして、調教師さんに促されるままに・・・、

象とキス・メーサーエレファントキャンプ

象さんにキスしてもらいました。笑

この象のキス。

気持ちいいというよりも、象の鼻からの吸い込む力がすごくて・・・、

ぶちゅううーーー!!!!(΄◉◞౪◟◉`)

って感じ。笑

象さんの鼻はやわらかいというより、ゴワゴワとした感じ。鼻の周りに生えている毛もふわふわというよりもサクサクといった感じ。

まぁ新鮮な体験でした。

あの象さんはオスだったのかな、メスだったのかな。・・・まぁどうでもいいか。

ってかキスじゃないか。鼻の穴をつけられただけだもんね。まぁどうでもいいか。

ちなみに象さんの鼻は若干湿っておりました。これもどうでもいいけど。w

他にも象さんの鼻のハグや帽子をかぶせてもらったりとちょっとした交流がありました。

(調教師さんには20バーツのチップを支払いました。)

そしていよいよ象の水浴びです!

象の水浴び・メーサーエレファントキャンプ

目の前で象さんたちが小川の中に倒れこんで気持ちよさそうに水浴びを始めました。

この時の様子は動画にも撮ってみました^^

ゆっくりゴロンと小川の中に寝転ぶ姿には癒されました。( ´∀`) 動画では水をかけられましたけど、ソンクラーンだったということもあったのかな?

象さんたちはかなり近くまで来てくれて、

バナナくれよー!メーサーエレファントキャンプ

バナナくれよー!とアピールしてくる象たちもいましたよー。 (目が結構こわかった!w)

 

充実のパフォーマンス、エレファントショー!

メーサーエレファントキャンプ・エレファントショー

象の水浴びが終わった後はエレファントショーを観に行きました。エレファントショーが行われる時間は決まっているみたいで、僕が観たのは正午過ぎぐらいの時間帯でした。もしショーを観たいのならばあらかじめ時間を確認しておくと良いかも。

※こちらのタイ観光案内サイトに1日3回の時間が記載されておりました。

市内から30分に位置するメーサー・エレファントキャンプは1976年のオープン以来、象の調教から保護までを担うキャンプ。象に乗って起伏のある山道を散策できるトレッキングや起用に絵を描く様子やサッカーなどの芸を見学することができます。
ショーは毎日3回(08:00~, 09:40~, 13:30~)
引用元:https://www.thailandtravel.or.jp/maesa-elephant-camp/

このエレファントショー。
正直そこまで期待はしていなかったのですが、かなりボリュームがあって楽しかったですよ。( ´∀`)

僕が観たときは、

・ハーモニカの演奏&パフォーマンス
・サッカー
・お絵かき
・ダーツ
・マッサージ

などなど。

想像以上に色々なことを象さんたちが理解していて「象って頭いいんだなぁー」と感心してしまいました。

中でも驚いたのが、象さんたちの絵描き。

絵を描く象:メーサーエレファントキャンプ

どうやって絵を描くこととか教えているんだろう?

こちらは象さんたちが描いた絵です。

象が描いた絵が上手すぎる!

めっちゃくちゃうまくないですか!?!?

白い何も描かれてない紙からここまで描けちゃうんです。すごいですよね。

かなりびっくりしました。

そしてさらにびっくりしたのがこの絵のお値段!

絵の上についている数字は絵画のお値段で・・・左から2番目の絵なんて6,000バーツですからね。

6,000バーツ≒20,000円!!(◎_◎;)

いろいろとびっくりさせられました。笑

エレファントショー、ほんと楽しかったですよー!

 

象の赤ちゃんに心が和みました^^

エレファントショーの後は、象の赤ちゃんを見に行きました。

象の赤ちゃんがいる場所はちょっと離れた場所にあったので、5分ほど散歩しながらその場所(象の保育園的な場所?)に行きます。

途中の小川ではタイの子どもたちが楽しそうに遊んでる^^

近くの小川で子どもたちは水浴び^^

暑いしねー。気持ちよさそうです^^

そして象の保育園で赤ちゃんにご対面です!

赤ちゃん象・チェンマイ旅行

かわいいー!!!奥にいるのはお母さんです。

この赤ちゃん、生後6ヶ月だそう。

股がかゆい象の赤ちゃん:メーサーエレファントキャンプ

股がかゆいのか、しきりに木の棒にこすりつけておりましたwwwww

こんな小さい象さんが、成長したらあんなに大きくなっちゃうんだもんね。すごいわ。

象の赤ちゃんに癒されましたー^^

他にもこのエレファントキャンプでは象に乗ってトレッキング(500バーツ〜)ができたりもします♪僕はもう結構これだけでお腹いっぱいになっていたので、象乗りはしないで帰ってきました。

象の子どもたち・メーサーエレファントキャンプ

僕たち意外にも日本人の方々がいましたよ。(ツアーでも人気なのかな!?上の写真は日本人じゃないですけど。)

子ども連れの家族も多く、小さい子どもから大人まで楽しめるチェンマイ旅行でのオススメスポットの1つなのかなぁーと思いました。(・∀・)ノ

p.s.

メーサーエレファントキャンプの帰り道にちょっとした滝を発見したので寄ってみました。

メーサーエレファントキャンプに行く途中にあった滝2

まぁ別になんてことはない小さな滝ですけど。笑 (キャンプができる場所もあって、タイ人はキャンプもするみたい。星とか綺麗なんだろうなぁー。)

でも普段日本のコンクリートの上に住んでいる自分にとってはこーゆーちょっとした体験も楽しかったりします。

バイクレンタルだとこーゆーとこもフラッと寄ることができるのが嬉しかったりします♪

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪