タイサッカーリーグ観戦記(SCGスタジアム):日本人プレイヤー,ムアントンユナイテッド青山直晃選手も活躍!

白熱のゴール裏応援団:ムアントンユナイテッド

人生2回目のタイプレミアリーグ観戦:SCGスタジアムへシャトルバスで行ってみた!

先日タイ・バンコクにあるポートFCの試合を初めて観に行って以来すっかりタイサッカーに魅了されてしまった自分。

※その日の日記はこちら。サッカー初心者な自分でも超楽しかったです。( ´ ▽ ` )

超楽しかった初のタイサッカー観戦!何も知らなくても超オススメ♪(ポートFC:バンコクPATスタジアム)

翌週の水曜日にまたタイサッカーリーグ(元プレミアリーグ)があるというので、今度はムアントンユナイテッドの本拠地「サンダードームスタジアム(SCG)」に行ってみました♪

「サンダードームスタジアム」はバンコクのお隣のノンタブリー県にあります。ただ隣の県と行ってもバンコク中心部からもそれほど遠くなく(タクシーで30分:300バーツ程度:渋滞にもよると思いますが…)、ドンムアン空港からはすぐ近く!

サンダードームへの行き方は大きくこんな感じ。(wikipedia調べ)

車・タクシー:バンコク都内より約30分(200B~300B)
高速道路ムアントンタニー”ジェーンワッタナーーバンパイン方面”の標識で降り、すぐの信号を右折して左手 Novotel Hotelの向かい

インパクト・リンク:BTSモーチット、MRTチャトゥチャック駅よりImpact行きシャトルバス(約20分/片道30B)営業6:00~22:00

路線バス:戦勝記念塔より166番乗車→ムアントンタニー下車

ロットゥー(乗合バン):戦勝記念塔よりต.86乗車→ムアントンタニー下車
バンコクの中心街から約40km。高速道路がすぐ近くを通っている。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/サンダードーム・スタジアム

僕は節約したかったので、BTSモーチット駅まで行ってそこからImpack行きシャトルバスに乗ってスタジアムまで行きました。

モーチット駅からインパクトアリーナへのシャトルバス

BTSモーチット駅裏(MRTチャトゥチャック駅出口目の前)の駐車場っぽいスペースにあったシャトルバス。Wikipediaでは30バーツでしたが、実際35バーツかかりました。ま、別にいいのですけど。笑

シャトルバスは人がいっぱいになったら発車するという感じで、20分ぐらい走ったところでImpactアリーナへ到着。そこで下車して歩くこと5分程度。

SCGスタジアム!タイサッカープレミアリーグ

SCGスタジアムに到着!!
前回観戦したPATスタジアムと比べると新しい感じの立派なスタジアムでした。(・∀・)ノ (PATスタジアムの雰囲気はこちら!)

SCGスタジアムの観客席料金表

チケットは自由席150バーツ≒500円。
PATスタジアムは100バーツだったので、若干高め?ですかね?

スタジアムにはちょっとした屋台があったり、グッズショップも併設されていました。

SCGスタジアム・ムアントンユナイテッド グッズショップ

グッズショップ、おしゃれできれい!

青山直晃選手が表紙に!ムアントンユナイテッド 日本人プレイヤー

ムアントンユナイテッドに所属している唯一の日本人プレイヤー:青山直晃選手が雑誌の表紙に!日本人として誇らしい気持ちになっちゃいました。( ´ ▽ ` )

ムアントンユナイテッドの選手たち!のポスター

ムアントンユナイテッドのポスターを前に嬉しそうに写真を撮る少年。いいですよねー^^

 

想像以上に綺麗なスタジアム!

SCGスタジアム試合前の雰囲気:タイサッカープレミアリーグ

STGスタジアムの中に入ってみると、想像以上にスタジアムが綺麗でびっくりしました。(前回のPATスタジアムが素朴な感じだったというのもあるのかな?)

スタジアムの様子は360°カメラで撮影してみました^^

1つ1つ席がしっかりとあり、2階席もありましたよー!(PATスタジアム自由席には座席はありませんでした。それはそれで良いものなのですけどね。)

スタジアムピッチ上では両チームの選手たちがウォーミングアップ中でした。

観客席とピッチが近いから、シュート練習とか迫力ありましたよー!・・・というか、シュートミスしたボールがちょいちょい飛んでくるから怖くもありました。w

(↑動画を撮っていたらすぐ下の席にシュートボールが飛んできましたw こっちはシロウトですよww)

各チームウォーミングアップが終わり試合開始時間が近づいてくるとセレモニーが始まりました。

タイ国歌斉唱の場面では現国王(ラーマ10世)のVTRが流れます。タイという国において「国王」という存在がいかに大きいものかということが伺えますね。(町の中でも国王の写真をよく見かけます。)

さていよいよ試合開始です!「ムアントンユナイテッド VS BECテロ・サーサナ」です。

 

平日なのでお客さんはまばらな感じ。でもホームゴール裏は熱い!

この日は水曜日というド平日ということで、スタジアム全体の雰囲気としては残念ながら閑散とした感じもありました・・・。

2階観客席もあります!SCGスタジアム:タイサッカープレミアリーグ

僕は最初アウェー側のゴールウラで観ていたのですが、やっぱり静かな感じ。お客さん1人1人は熱いのですけどねw

ちなみにアウェイ応援席はゴール裏ではなく、サイドの端っこ(ゴール側)に設定されておりました。上の写真の右端、サポーターが固まっているエリアですね。このエリアはみんな熱く応援してましたよー!

ただこれでは何か物足りないということで、ハーフタイム中にホームゴール裏に移動しました。笑

白熱のゴール裏応援団:ムアントンユナイテッド

ホームゴール裏ではムアントンユナイテッドの応援団たちが熱い応援をしていて、おもしろかったです。笑

特に得点が入った時なんてみんなガッツポーズして、ご自宅から持ってきたであろう花吹雪を撒き散らして、良い雰囲気でした。( ´ ▽ ` )

ムアントンユナイテッド所属の唯一の日本人プレイヤー:青山直晃選手も活躍していましたよー!

青山直晃選手:ムアントンユナイテッド タイ日本人プレイヤー

ポジションはセンターバック…なのかな?(ごめんなさい。サッカーそんなに詳しくないので・・・。)

青山直晃選手:ムアントンユナイテッド 日本人プレイヤー

他のタイ人プレイヤーと比べてがっしりとした体格の青山直晃選手。攻撃の目を身体を張ってしっかりと摘み取っていたのが印象的でした。

そんな青山直晃選手のプレーにサポーターたちも拍手を送っていました。(・∀・)ノ 海外の見知らぬ土地にきて活躍しているなんてかっこいいわ。

 

試合終了後も熱い!ムアントンサポーターたち

試合終了♪SCGスタジアム:タイプレミアリーグ

肝心の試合の方はと言いますと・・・、

ムアントンVSポリステロFC:バンコクプレミアリーグ

2−2でドロー。
得点もたくさん観れたし面白かった試合でした!

試合終了後はムアントンユナイテッドの選手たちがサポーターたちに挨拶をしにピッチ上を一周。

ムアントンユナイテッド :サポーターへの挨拶

そしてゴール裏に来ると、ゴール裏応援団からの歌やエール(結構長い)を受けておりました。

青山直晃選手も応援団&サポーターたちのエールを見つめておりました。

青山直晃選手:ムアントンユナイテッド 日本人プレイヤー2

遠いタイという国のサッカーリーグでプレーする青山選手。何を思いながら応援団たちのエールを聞いているのかな。

そしてムアントンユナイテッドのマスコット・・・あまりかわいくないなw

と、こんな感じのタイプレミアリーグ観戦でした!

サッカーに詳しくなく、タイサッカー選手も誰一人知らない自分だったけれども、2回目の観戦もとにかく楽しかったです♪

またタイ旅行した際にはぜひタイサッカー観に行きたいと思ってます^^

p.s.

今回観戦したムアントンユナイテッド。

タイリーグ屈指の強豪チームなのだけれども、タイ人の友達曰く「イケメンが多いチーム」でも有名?らしい?です。

そんな友達のイチオシプレイヤーは、

サーラット・ユーイェン:ムアントンユナイテッド キャプテン

ムアントンユナイテッドキャプテン「サーラット・ユーイェン」選手!

どうでしょう・・・確かにイケメンです!w

ムアントンユナイテッドを応援しに行く際には、イケメンプレイヤーを探してみてもおもしろいかもですね!?

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪