スイス人の給料って?労働&生活スタイルを聞いてびっくり!

4f2bbd8c88f1ed073566b68a65ac5826_s

スイス人でナースをやっている友達に以前
月30万円強貰っている(しかも20歳そこそこの新人で)って話を聞いて
うらやましーって思ったけれど

別の友達に
スイスでは40%,60%,80%,100%という働き方の区分がある
という話を聞いて、心底うらやましいと思いました
それが自然と成り立っていることがうらやましい!

というのも

この%の区分というのは
フルタイム労働を100%として考えた時のもので

例えば80%だったら、週32時間労働といった感じです

で、何が自分がうらやましいと思ったかというと
スイスでは何もみんな100%で働いているわけではなく
80%、さらには60%で働いている人もたくさんいるみたいです

しかもそれで生活が成り立つというのだから驚き!Σ(・ω・ノ)ノ!

例えば自分の友達は首都ベルンで学生をやっているのですけれど
その友達は60%で働いています
で、一人暮らしをしているので、月75,000CHF≒75,000円を払っていて
しかも生活費(もしかしたら学費も)すべて自分でやりくりしている・・・

これで成り立っちゃうんですよね
仕送りとかなしでですよ

他にも
家族との時間を大切にするために
80%の労働で生活のやりくりをしている家族

たくさんいるとか

めちゃくちゃうらやましくないですか⁉
80%の労働で生活が成り立っちゃうなんて…

もちろん80%とかそういう概念があるから
たとえ100%での契約だったとしても
日本みたいに残業残業なんてありえないだろうし・・・

さらに彼らは1か月程のホリデー(有給)貰えますから

スイスに滞在するたびにいつも
「なんだろう、このゆるやかな、ゆとりのある雰囲気は」
と思っていたけれど

それは最初単純に
スイスのきれいな景色&お金があるからだ
と思っていたけれども

そこにプラスしてクオリティーライフっていうのかな?
そこをすごい大事にしているからなんだなと

気づかされた今回のスイス滞在でした

p.s.
自分と友達の英語力がイマイチなので
事実にあったかどうかは全く定かではないですが

過去にスイスの国会で、スイス人の生活を平等にするために
「国民みんなに1か月 2500CHF(25万円)与えるのはどうか」
という話が上がったらしいです

国にどんだけお金あるの!?

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪