スイス6日目:②ツークの町を観光、湖畔サイクリング♪

ツーク湖畔サイクリング:スイス

お昼ごはんも食べ
午後はツークの町に行って湖畔サイクリングをすることに!

ツーク駅の駅前にはレンタサイクル屋が
しかも無料で! Σ(゚Д゚)

ツークでレンタサイクルで自転車を借りる:スイス

ツークでレンタサイクルで自転車を借りる:スイス

無料だなんて
いったいどういうシステムになっているんだろう・・・?

しかもそのうち2台、電動自転車だと!?
無料で電動自転車が借りれちゃうってどういうことですか⁉

残念ながら1台は貸し出し中だったので
おばちゃんが借りる自転車は電動式に

ちなみに、このレンタサイクルで働いている人々は
アフガニスタンから命からがら逃げてきた方たちでした

日本では会ったことなかったけれど
ドイツに行った時もそうだったし、ここスイスでもそうだし
難民の方々ってこうやって他国で何とか生活しているんですよね
複雑な気持ちになりました

 

さて、自転車も手に入れ、ツーク湖畔のサイクリング!
湖畔もキレイでしたよ♪

ツーク湖畔サイクリング:スイス

ツーク湖畔サイクリング:スイス

湖畔沿いにある教会って
なんか絵になりますよね (*´ω`*)

もうちょっと天気がよかったらなぁー

途中、カフェがあったので
そこで一休みすることに

ツーク湖畔のカフェでひとやすみ:スイス

ツーク湖畔のカフェでひとやすみ:スイス

向こう側にはスイスの山々が
湖の上ではたまにフェリーが行き来してました

水泳禁止?OK?:スイスの標識

水泳禁止?OK?:スイスの標識

湖にはこんな標識が・・・
スイス語(ドイツ語)読めないから、水泳OKなのかダメなのか
肝心ななことわからなーい (。´・ω・)?

おばちゃん曰く、ここでは夏みんな泳いでるって言ってたから
水泳OKの標識かな?

これ見ると、英語って簡単だなぁーと思うよね 笑)
なのに、めっちゃ苦戦するんですけどねー英語

 

 

さて、コーヒーも飲んで一服したので
再び自転車を走らせると、今度はいい感じのカフェがでてきたので

こちらで再び休憩 笑)

カフェからのツーク湖畔の景色:スイス

カフェからのツーク湖畔の景色:スイス

ケーキもオーダーしました

スイス、ツークで食べたルバーブのケーキ

スイス、ツークで食べたルバーブのケーキ

こちら、日本ではめったにお目にかかれない
ルバーブという植物のケーキ(日本語では食用大黄・・・聞いたことないっす)

お味の方は・・・
うーん、普通のショートケーキの方が好きかな 笑)

おばちゃんと
「これじゃサイクリングじゃなくてタダのカフェ巡りじゃん」
笑いながら、超のんびり過ごしました
ほんと運動とは程遠い甘々サイクリングです

サイクリングの帰り道には
ちょっとかわいらしいお店を発見

イチゴの個人販売:スイス、ツーク

イチゴの個人販売:スイス、ツーク

向こう側に見えるお家の地下倉庫っぽいとこで
イチゴの個人販売をしていました

自分、都会育ちなんで
こーゆーのなんか癒されます (・∀・)

共同農園:スイス

共同農園:スイス

こちらはスイスでよく見かける共同農園場

色々な国旗が掲げられているので
それだけ色々な国の人々が住んでいるんだろうかな

EUに加盟していないスイスでも
これだけ色々な民族の人々が住んでいるから
EUの国々ではほんとに様々な民族が混じりあって生活しているんだなーと

日本とはまた違う感覚に
不思議な気持ちになりました

まぁ世界から見たら日本が独特な国なのかもね

 

雨が降ってきてしまったので
早めに自転車を返しに行きました

時間もあったので、おばちゃんの家に帰る途中
昔モンク(修道士)だけが住んでいたと言われる場所(修道院)

ちょっと寄っていくことに

(今はモンクはおらず、地域の方々へ一般開放されてます)

かつてモンクが住んでいた修道院:スイス

かつてモンクが住んでいた修道院:スイス

モンクとは(コトバンク参照)
※清貧・貞潔・服従の三つの修道誓願を立て、修道院に共同生活をする男性のこと

かつてモンクが住んでいた修道院:スイス

かつてモンクが住んでいた修道院:スイス

この修道院があった場所は
村からちょっと隔離された場所にありました

モンクたちは何を思い考え
ここで暮らしていたのだろう

自分には宗教がないので
全く想像がつきません

かつてモンクが住んでいた修道院 瞑想室:スイス

かつてモンクが住んでいた修道院 瞑想室:スイス

こちらは瞑想室だそうです

 

おばちゃん家に帰ってきてからは
夜ご飯を食べ
(日本から持ってきたカレーを作ってみました)
(かなり心配だったけど、美味しいと言ってくれホッと一安心 笑))

おばちゃんが教えてくれたサイコロゲームをやり

サイコロゲーム:スイス

サイコロゲーム:スイス

このゲーム自分のターンになったら
6個のサイコロを一緒に振り

1か5でたら、そのサイを抜き続けてサイコロを振れるという
単純なゲーム
1は1000点、5は500点

続けて振ってもし失敗したらすべての点数はチャラ
自分で止め、と言ってターンを終了したらその分点数が入る
というゲーム

他にもちょっとしたルールがあるのだけれども
文字で説明するの苦手なので、割愛しますね
一応上の写真の紙には書いてあります
・・・字、超きたないけど・・・ゴメンなさい

そんな感じでスイス6日目の夜は
更けていくのでした

つづく・・・

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪