スイス4日目:②田舎の小さな湖をウォーキング、景色超綺麗!

スイス田舎の湖:トゥルラー湖

電車に乗って、バーゼルからチューリッヒにやってきました
チューリッヒの友達とは、駅構内にあるミーティングポイントで待ち合わせ
(このミーティングポイント、ほんとわかりやすいのでおすすめです!)

友達とは無事会うことができ
友達の車に乗って、泊まらせていただくお家に移動
(ちなみに友達は、自分の友達(ドイツ人)のおばちゃん(母の姉)です)

この時、まだ午後5時ぐらいで
サマータイムということで、外も明るいので、近くの湖に軽くウォーキングに行くことに (*´ω`*)
スイス人ってほんとウォーキング大好きですよね♪  あ、おばちゃんはドイツ人か 笑)

湖は、スーパー綺麗でした!

スイス田舎の湖:トゥルラー湖

スイス田舎の湖:トゥルラー湖

スイスには色々な場所に湖があるけれども、ほんとにどこも綺麗
この湖(トゥルラー湖 Turlersee)も有名ではない(日本では)けれどもめっちゃきれいでした!

この写真のお父さんは、息子が泳いでいるのを見守ってました

キャンプファイヤーを湖のほとりで楽しむ:スイス

キャンプファイヤーを湖のほとりで楽しむ:スイス

さっきのおっちゃんのご家族はキャンプファイヤーをして楽しんでいた模様
湖のほとりでキャンプファイヤー・・なんて贅沢
日本とは違い、人も全然いないしね!

スイス、田舎の湖:トゥルラー湖

スイス、田舎の湖:トゥルラー湖

湖の中には魚も泳いでましたよ
おばちゃんも夏はここに来て泳ぐって言ってました

スイス田舎の湖:トゥルラー湖

スイス田舎の湖:トゥルラー湖

ほんとどこの景色を切り取っても絵になる~
こんな場所が近所にあるなんて、いいなー

途中であったスイスのおばちゃんと談笑しながらウォーキング

途中であったスイスのおばちゃんと談笑しながらウォーキング

途中でおばちゃんが一人でウォーキングしていたので
自分の友達おばちゃんと一緒に歩くことに

驚いたのが、この知り合ったおばちゃん、英語めっちゃうまい!
スイス人って公用語が4つあるだけあって、多言語への抵抗感が少ないのかな
英語しゃべれる人ほんと多い!

スイス、トゥルラー湖の写真

スイス、トゥルラー湖の写真

そんな感じで約1時間半
スイス田舎の湖畔のんびりウォーキングを楽しみました (*´ω`*)

楽しんだ湖はこちら

スイステュルラー湖

スイステュルラー湖

スイスのテュルラー湖でした

 

 

さて、帰り道に、おばちゃんが見せたいものがあると急に車をストップ

急に車を止めて藪の中に入ってみると

急に車を止めて藪の中に入ってみると

この藪の中にすごいものがあると言うので
おばちゃんの後を着いていくと・・・

世にも珍しい、靴の恰好をしたお花が!?

靴の恰好をしためずらしいお花!woman shoe

靴の恰好をしためずらしいお花!woman shoe

おばちゃんは、このお花が大好きみたいで
超興奮してました

めずらしいお花のようで、この茂みには、ここ1つだけでした
決まったところにしか生えないみたいで
おばちゃんもこの場所でたまたま見つけたそうです

おばちゃんにお花の名前を聞いたところ
ドイツ語(おばちゃんドイツ人なんで)を英語に直訳すると ‘woman shoe(女の靴)’
というらしいですよ

明日これがたくさん咲く山にウォーキングに行くことになったので楽しみ (*´ω`*)

おばちゃんは花が好きみたいで
家にも摘んできたお花が飾ってありました

こちらのお花

忘れな草(Don't forget me):スイス

忘れな草(Don’t forget me):スイス

おばちゃんが、「Don’t forget me  Don’t forget me!」
ってこの花を指さしながら連呼するから、何のことやらと思ったけれど・・・

あー! Don’t forget me=忘れな草 ね!!

ちょっとアハ体験した瞬間でした 笑)

 

夜ご飯は

スイス:ご家庭夜ご飯

スイス:ご家庭夜ご飯

マッシュルームとジャガイモのオーブン焼きとサラダ☆
おばちゃんの創作料理です♪

そんな感じでスイス4日目は過ぎていくのでしたー

つづく

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪