スイス4日目:①バーゼル駅からチューリッヒ駅へ電車で移動

スイスバーゼル駅

結婚披露宴の翌日
この日はバーゼルからまた別の友達のいるチューリッヒへ電車で移動の日

昨日は1時過ぎまで会場にいたということで、ちょっと、いや結構眠いけれど
ホテルのチェックアウトもあるので、朝しっかり起きて、朝ご飯を食べに下の食堂へ

ホテルの朝ご飯:スイス

ホテルの朝ご飯:スイス

朝ご飯はブュッフェ形式
このブュッフェ、めっちゃおいしかったです♪ さすがスイスのホテル
特にパンがおいしかったな

さすがスイス人がスイスのパンはうまいと自慢するだけのことはある
パンの味を知らない自分でも、おいしいと思ったもんね (・∀・)

 

さて、この朝食の時に、おもしろいおじいちゃんに出会いました
そのおじいちゃんというのは、新婦さん(自分の友達)のゴッドファーザーなんだけれども

自分が旅が好きだと伝えると、興奮したように話だし
彼は今はリタイアしていて、1年間の6か月をカナダで過ごし
4か月アメリカのフロリダ、2か月だけスイスで自由気ままに過ごすというお話から始まり
(自分の好きなところで過ごすということ)

カリブ海をフェリー(きっと豪華客船)で旅したことも話してくれました
そのフェリーは11階立てで、カジノ、プールはもちろん
ゴルフができるスペースもあるんだとか・・・

要は超スーパーリッチなおじいちゃん
そんな金持ちに面とあったことなかったから
世界にはほんとの金持ちっているんだなぁーとしみじみ?思いました

別れ際に、「カナダに遊びに着たら連絡くれな」みたいなこと言ってくれたので
これはもう、絶対連絡するでしょう!
させてもらいますとも!! 笑)

 

朝ご飯を食べ
一緒のホテルに泊まっていた新郎新婦さんのご家族にあいさつをし
ホテルを去った後

今日はこの後チューリッヒのまた別の友達のところに遊びに行くので
友達にバーゼル駅まで送ってもらいました

バーゼル→チューリッヒまでは電車で約1時間
チケットの料金は32CHF(3600円)
電車の本数は結構あるみたいでした

チューリッヒの友達との約束の時間まではちょっと時間があるということで
友達とバーゼル駅すぐ前にあるちょっとした公園のカフェに行くことに

バーゼル駅前すぐにある公園

バーゼル駅前すぐにある公園

ここバーゼルもスイスの中では大きい都市にあたるのに
街中はやっぱりのどかな感じ
というか、サッカー日本代表の柿谷選手がここバーゼルで活躍しているんですよねー
スイスはいいところなんで、うらやましいです!

スイスではおなじみの水飲み場

スイスではおなじみの水飲み場

ここにもスイス風水飲み場はしっかりありました (・ω・)ノ

バーゼル駅前公園にあるカフェ

バーゼル駅前公園にあるカフェ

カフェはアウトサイドにベンチが出ていて
いい感じの雰囲気
友達がバーゼルに来るたびに、ここのカフェに来るそう

自分はレモネードを頼みました♪

自分はレモネードを頼みました♪

自分はあまり日本にいるときは頼まないレモネードを頼みました
レモネードの瓶がなんとなくおしゃれで気分もノリます 笑)

バーゼル駅前にあるカフェ

バーゼル駅前にあるカフェ

ここのカフェ、ほんとバーゼル駅前すぐの公園内にあるから
時間が余ってしまった時なんかおススメです☆

さて、いよいよ出発の時間が近づいてきたので
バーゼル駅に戻ることに

スイスバーゼル駅

スイスバーゼル駅

バーゼル駅は、結構でかく、しかも厳かな作りでなかなかかっこいい (・ω・)

バーゼル駅構内の写真

バーゼル駅構内の写真

いよいよ電車に乗って、チューリッヒ駅へ出発♪
スイスの電車の乗り方は日本と似ていてわかりやすくていいね

チケットは持っていれば車掌さんが車内で確認をしに歩いてくるので
特に何もしないで、そのまま電車に乗ってOK!

ではチューリッヒに向け、GO!!

バーゼルからチューリッヒに向かう車窓

バーゼルからチューリッヒに向かう車窓

スイスの景色はどこを見ても綺麗でなごみます~♪

つづく

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪