スリランカ憧れの列車:鉄道の旅に挑戦いざコロンボへ!だが…

やってきました!スリランカ鉄道

ピンナワラの象の孤児院の最寄り駅からコロンボへ!

スリランカ旅行のハイライトの一つに挙げていた
ピンナワラの象の孤児院を堪能した後は
(ピンナワラのゾウの孤児院へ!バスを乗継到着、迫力の光景が)

この日の夜日本行きの飛行機(23:59発)に乗りに
コロンボ空港まで行かなくてはならないので
まずはコロンボへ行くことに

今までスリランカでは移動はすべてバス!だったこともあり
せっかくということで鉄道の旅にもチャレンジしようと
まずは最寄り駅までローカルバスで向かいました

さてこちらがその最寄りのランブッカ駅

ランブッカ駅:スリランカ旅行記

ランブッカ駅、工事中でした

駅で2等のチケットを買い
おっちゃんに聞くと列車は1時間後に来るとのこと
というわけで駅の中でのんびり待つことに

ちなみに時刻表を見たのだけれども…

サッパリ読めないスリランカの時刻表

サッパリ読めないスリランカの時刻表

…全く読めない (。-`ω-)

ヨーロッパみたいにローマ字チックな文字だったら
なんとなく駅名とか照らし合わせることが出来るけど
スリランカ語…絵みたいだし
予想すらつかず 笑)

スリランカでは電車よりもバスの方が発達しているみたいで
駅ホームに座っていても電車が通り過ぎることもなく
人もほとんどいないし
のどかーな空気感 (*´ω`*)

 

目の前に広がる
自然いっぱいの景色の中には

ミニサイズのバナナがなる木が!:スリランカ旅行記

ミニサイズのバナナがなる木が!

スリランカ旅行中に何度か食べた
あま~いミニサイズのバナナがなっている木があったり

のんびり線路の上を歩いていくご婦人方:スリランカ旅行記

のんびり線路の上を歩いていくご婦人方

のんびりと線路の上を歩き去っていく
スリランカ現地のご婦人方がいたり
ほんとのんびりとした雰囲気が漂ってました

…ただ自分は
この日のうちにコロンボ空港へ行かなくてはいけなかったので
ちょっとだけ不安にもなりましたけどね 笑)
ほんとに電車来るんかいな!?と

でも時間が過ぎるにつれ
最初はほとんど人がいなかったホームにも
だんだんと人が現れるようになり
さらにしばらくすると…

やってきました!スリランカ鉄道

やってきました!スリランカ鉄道

ようやくやってきましたスリランカの鉄道が!
よかったよかったー
待ちくたびれましたよ 笑)

スリランカの列車に乗り込みます!:スリランカ旅行記

悠然と入ってくるスリランカの列車

さて、楽しみにしていたスリランカ鉄道の旅

のどかな風景を楽しみながら
コロンボまでの1時間半の旅
ワクワクしながら列車内に入ってみると…

そこは超満員!

中に入ろうとしても
通路もすでに人で埋め尽くされているので
客車内には入れず…

自分がようやく確保した場所と言えば
トイレ前 (。-`ω-)

というわけで…
初めてのスリランカ鉄道の旅は
客車と客車の間のトイレ前で

外の景色も観ることができず
荷物を足の間に挟みながら
ひたすら耐え続けた1時間半でした…

スリランカ旅行中
長距離バスとかでも1度も立ったことなかったのに
最後の電車で立つことになるとはー!!

やっぱり電車は本数が少ない上に
途中の小さな駅から乗ったのがマズかったかな
次回の反省とさせていただきます
(…ってか次回はあるのか!?)

コロンボ駅到着~ サモアの包み紙が愛情あふれるまさかの…⁉

さて、トイレの前で
電車にひたすら揺られること1時間半
ようやくコロンボの駅に到着~
(1時間半でよかったよかったよ)

コロンボフォート駅、さすがにでかい!:スリランカ旅行記

コロンボフォート駅、さすがにでかい!

さすがにランブッカ駅とは格が違いますね
でかいでかい!
そしてどことなく趣がありました
みんなここからどこへ行くのでしょう?

こちらはコロンボ・フォート駅の時刻表

コロンボ・フォート駅の時刻表:スリランカ旅行記

コロンボ・フォート駅の時刻表

さすがにスリランカ最大の都市コロンボの駅だけあって
時刻表には英語も使われてました

…ただやっぱり
よくわからない
しかも時計壊れてますやん!

同じことが東京で起こったら
誰かしらがキレちゃうんだろうなぁー

コロンボでは飛行機の時間までまだ余裕があったので
ちょっとだけ駅周辺をプラプラしました
ただ、車通りも激しく、空気も淀んでいる感じで
あまり好きにはなれなかったです
…まぁ数時間しかいなかったのにその言いぐさはないか

ただ、そんな中で
心がほっこりしたことがありました (*´ω`*)
それはこちらのお店でサモアを買った時のこと

スリランカの露店:フルーツ屋さん

スリランカフルーツ屋さん

たしか奥に併設されているお店で買ったのかな

サモアを買って
ちょっとそのおっちゃんと話したので記念に写真を撮らせてもらい
さてサモアを食べようとしたところ…

あれ?サモアの包み紙が…

あれ?サモアの包み紙が…

あれ?サモアの包み紙に何か書かれている?
なんだこれ?
と思ってよく見てみたら

なんと・・・

サモアの包み紙に計算用紙が使われてました

サモアの包み紙に計算用紙が使われてました

これ計算用紙じゃん!

スリランカ文字は読めないけれども
きっと学校で勉強したであろう計算用紙!
XとかYとかって…なつかしいなぁー
中学生ぐらいかな?

おいおい鉛筆のカスがつくじゃん!とか
ボールペンのインクもうつるんじゃん!とかも思ったけど
なんかほっこりしてしまいました

あのおっちゃんの娘さんなのかな
それとも甥っ子姪っ子とかか?

 

そんな感じでコロンボの町を後にし
いざコロンボ空港へ
途中ではフランス人のご老人カップルとTukTukを割り勘し
アジアを2か月ぐらいかけて旅行しているという話をしてくれ
いいなぁーと思ったり

空港では
初日からずっと預けていた荷物が無事か
ものすごくドキドキしたけれども
(コロンボ空港に到着!荷物預けバスでネゴンボへ、ビーチにも)
特に何も盗まれていることもなく無事引き取ることが出来

飛行機も特にトラブルもなく
楽しく終えることができました

スリランカにはストップオーバーでの滞在ということで
5日間しか居ることができず
ダンブッラ、シギリヤ、キャンディと主要なところしか行けなかったので
もうちょっと滞在したかったなぁーと思いました
南の方とか行ってみたかったかな

まぁでもトラブルもなく無事帰ってこれたから
よしとしよう!
そんな感じのスリランカ旅行でした (*´ω`*)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪