コロンボ空港に到着!荷物預けバスでネゴンボへ、ビーチにも

リゾート地の一つ、ネゴンボビーチ:スリランカ

コロンボ空港へ無事到着♪預かり所に荷物預けたけど…

コロンボ空港の外観

コロンボ空港の外観

スリランカ航空に揺られること…何時間乗ったんだろ
(スリランカ航空でロンドン→成田、ストップオーバーで滞在へ)
ようやくコロンボ空港に到着 (*´ω`*)

空港に降り、早速イミグレーションのおばさまの対応にちょっとイラつきながらも
初めてのアジア旅行ということでドキドキしながら
気を引き締めて、早速手荷物預かり所を探します

2年半イギリスに滞在した分のでかい荷物(スーツケース)があるので
さすがにこれを持ちながらの旅行は厳しいので
荷物を空港に預けることにしました

手荷物預かり所は空港の外にあって
(探すまで一苦労・・・聞いてもみんなツーリスト会社に連れて行こうとするんだもん)
1つ1日100RS(1円≒1.35RS)で預かってくれることに

・・・ただ、この手荷物預かり所
盗まれてもすべては自己責任・・・と

空港の外にある上に
普通の簡易オフィス的な作りだから
誰でも成りすまして中に入れる感じ・・・

「・・・大丈夫かこれ (。-`ω-)」

とも思ったけれども
他に手段もないので
「盗まれても苦情は言いません」的な用紙にサインをし
荷物を預けることに
・・・大丈夫だろうか

 

バスを乗り継ぎネゴンボを目指します!

スリランカ初日は空港から近いネゴンボという町に宿を取っていたので
とりあえず、ネゴンボに向かうことに
TukTukでもネゴンボに行ける距離みたいだけれども
せっかくなのでローカルバスを使って行ってみることにしました

聞いてみると、どうやらまずは
空港近くにあるバスステーションまで行かなくてはダメだということで
空港の目の前に停まっていたワゴン的なもので
そのバスステーションまで移動

コロンボ空港からバスステーションまで移動するワゴン

コロンボ空港からバスステーションまで移動するワゴン

時間ではなく人がそれなりに集まったら
よいしょと言う感じ?で、バスステーションまで走り出しました
(値段は20RS≒15円)

バスステーションまでは約10分

コロンボ空港近くバスステーションからネゴンボへ行くバス

コロンボ空港近くバスステーションからネゴンボへ行くバス

今度はこのバスに乗って
ネゴンボへ向かいます (・ω・)ノ
(値段は50RS≒40円)

と、ようやく人が集まってきて
バスが動き出した時に、いきなり豪雨が!
上の写真でもわかるように、さっきまでめちゃくちゃ晴れてたのに

バスターミナルでいきなり豪雨が:コロンボ

バスターミナルでいきなり豪雨が:コロンボ

でもなんか南アジアに来たんだなぁーと
この雨でちょっと興奮しちゃいましたね 笑)

周りのみんなはスコールには慣れたもんで
ピシャッとバスの窓を閉めると何事もなかったように平然としている
バスの中では後ろに座ってた日本語をしゃべれるおじいちゃんが
色々と話をしてくれたので楽しかったです

ネゴンボのバスターミナルから宿へ みんなめちゃ親切!

ネゴンボのバスターミナルへも無事に着き
今度は予約していた宿へ
この宿へ行くにもどうやらバスを乗らなくてダメらしく
ネゴンボのバスターミナルでバスを探します

ネゴンボのバスターミナル:スリランカ

ネゴンボのバスターミナル:スリランカ

・・・とここで問題が
スリランカ語・・全く読めない

スリランカのバス停・・・どこ行き?

スリランカのバス停・・・どこ行き?

読めないどころか、想像もつかない
ローマ字とかだったら、ある程度発音の想像はできるけど
これは・・・全くわからんぞー!

でもスリランカの人たち、みんな親切で
すぐに宿近くまで行くためのバスは見つかりました (*´ω`*)

空港では客引き?がすごかっただけに
ちょっと警戒していたけれども
ほんとみんな親切でよかったなぁー

宿へ行くために乗った超ローカルなバスは
なぜか常にセカンドギアで走っているために
超遅い・・・

ネゴンボの町を走る、めっちゃ遅いローカルバス

ネゴンボの町を走る、めっちゃ遅いローカルバス

TukTukや自転車にはバンバン抜かれるし
下手したら歩いている人にも抜かれるレベル
あれは何だったんだろう?
(値段は16RS≒12円)

バス停から宿へ行くためにも
ちょっと迷ったけれども
道行く兄ちゃんたちが声かけてくれて助けてくれ
無事宿に着くことが出来ました

ネゴンボで泊まったバックパッカーズホテル

ネゴンボで泊まったバックパッカーズホテル

無事宿にも着いたので
早速宿でピラフを作ってくれるというので
ピラフを食べました

ネゴンボのバックパッカーで食べたピラフ

ネゴンボのバックパッカーで食べたピラフ

簡単なピラフだったけれども
なかなかおいしかったです (150RS≒110円)

宿の管理人のおっちゃんが
やたら他に旅行に来ていた台湾人の女子大生グループを
自分に「いいんじゃないか?」と押してくるのが恥ずかしかったけどね

 

ネゴンボの海(ビーチ)へ行ってみることに

夜まではちょっと時間もあったので
せっかくなんで、ネゴンボの海(ビーチ)にも足を運んでみることに
2月のこの時期なんで、そんなに期待はしていなかったけどね

閑散としているネゴンボビーチ:スリランカ

閑散としているネゴンボビーチ:スリランカ

でもやっぱり閑散としていたなぁー
行った時間が夕方だったということもあるのかもだけど
それでも暑いから泳いでいる人もいたけどね

それよりもすごかったのが

ハンパないカラスの量!ネゴンボビーチ:スリランカ

ハンパないカラスの量!ネゴンボビーチ:スリランカ

カラスの数!
カラスカラスカラス

ビーチ一面にカラスが、ネゴンボビーチ:スリランカ

ビーチ一面にカラスが、ネゴンボビーチ:スリランカ

きっと訪れた時期&時間帯が悪かったんだろうな
ここネゴンボのビーチはリゾート地のはずだし

リゾート地の一つ、ネゴンボビーチ:スリランカ

リゾート地の一つ、ネゴンボビーチ:スリランカ

そんな感じでネゴンボビーチを楽しんだ?後は
さすがにイギリスからの長距離フライトでの疲れもあったのか
宿に戻ってぐっすり休むことにしました

ネゴンボビーチで寝る野良犬:スリランカ

ネゴンボビーチで寝る野良犬:スリランカ

そんな感じでスリランカ旅行1日目は
終えていくのでした

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪