東京(羽田空港)からハンガリーブダペストへ!ミンスク乗り継ぎに大興奮!トラブルも…

チャイナエアラインへ搭乗!in北京

いよいよハンガリー:ブダペストへ!
ヨーロッパに行くのは2年ぶりなので、結構ドキドキしちゃってます♪

乗る飛行機は:チャイナエアライン。
乗り継ぎ2回。計19時間。

経路は。
東京:羽田→中国:北京→ベラルーシ:ミンスク→ハンガリー:ブダペスト。

ハンガリーへは直行便がないのと、安い航空券を買ったので、どうしてもこうなっちゃうのですよね。

ただ個人的には、ベラルーシ;ミンスクというレアな乗り継ぎができるので、結構興奮しちゃってます。笑)

ベラルーシに行ける!!

といっても乗り継ぎだけですけどね。

ちなみに飛行機料金はすべて含めて約70,000円。もうちょっと早く予約していれば65,000円であったのでちょと残念。(´・ω・`)

というわけで、

いよいよ出発です!!(‘ω’)ノ

乗ったチャイナエアラインは、評判は良くなかったけれども、そんなに悪くはなかったです。

機内食は2回+1回サンドウィッチ。

こちらは、東京:羽田から中国:北京に向かうときに食べた、朝食機内食。

チャイナエアラインの機内食:朝食:羽田→北京

なかなかおいしかったですよ♪
あまりいいエアラインに乗ったことがないので、比べるレベルがあれ?だとは思いますが・・・?!

そしてこちらが、中国:北京→ベラルーシ:ミンスクで食べた昼食機内食。

チャイナエアラインの機内食:昼食:北京→ミンスクベラルーシ

中華って感じですね?!
こちらはあんまりおいしくなかったです。(´・ω・`)

イスの前についているテレビ?(結構毎回楽しみだったりもする)は、チャンネルを合わせて流れているテレビ&映画しか観ることができない単純なものだったけども、(自分で選べる映画とかゲームとかもなし)

・・・まぁOK。

この長距離旅行のためにPS Vitaを買ってしまったので、それをひたすらひたすらやってました。
ダメダメな大人になったもんです。笑)

隣の中国人の若者はKindleでずっと読書してた。
↑このように成長していたかった。(‘ω’)

東京;羽田から中国:北京へは約3時間ぐらい?機内食の朝ご飯を食べて寝てたらいつの間にか到着してました♪

で、乗り継ぎに2時間ぐらい待って、次の目的地ベラルーシ:ミンスクへ!

p.s.
この乗り継ぎの時に、

平壌(=北朝鮮)行きの飛行機を発見。

おおおぉぉぉぉ・・・・。

こ、これに乗れば、北朝鮮に行けてしまうの・・・、

・・・か?

当たり前のように電光掲示板に「平壌」って書かれてますケド・・・。

・・・そうですよね。中国と北朝鮮は国交があるのですものね。

ベラルーシ:ミンスクでドキドキの乗り継ぎ

ベラルーシ。
観光するにはビザが必要で、外国との交流も少ないイメージがあり、ロシアとは密接な関係を持つ国。
ヨーロッパの北朝鮮とも言われるベラルーシでの乗り継ぎ。(現在はそんな強い鎖国状態ではないのだろうけど。)

ずっと前から興味があった国だけれども、なんせビザが必要ということで訪れる機会がなかったベラルーシ。

まさかこんな形でお近づきになれるとは!(‘Д’)

といっても、乗り継ぎだけだから入国はしないのだけどね。

また今度は入国&旅行してみたいなぁーと思いました。
ベラルーシ人の友達。・・・なんてできないかなぁ。

ベラルーシでの乗り継ぎ・・・。

個人的には、なかなか興味深かったです!!

ミンスク:ベラルーシの空港で乗り継ぎ:チャイナエアライン

まず、乗り継ぎなので、一回バッグとか検査をするために、空港内を歩くのですが・・・、

どこを歩いているのかわからない通路?!
機械的に設計されている感じの無機質すぎる廊下!
存在意味がわからないボロボロのソファー

何かドキドキしちゃいました。笑)

写真は撮っていいのかわからないので、撮りませんでした・・・。
問題になっても嫌だし。怖いし。

そして、すべてのチェックが終わり、乗り継ぎのために搭乗口前で待つことになったのですが・・・、

搭乗口の目の前に、ちょっとしたバーがありました!!!

ミンスク:ベラルーシの空港で乗り継ぎ待ち:宇宙船のようなバーが?!

どれだけ酒好きなんだ?!笑)
この写真の右側はすぐ搭乗口ですよ?!?!

ロシア人は酒好き(ウォッカ好き?)なイメージがあるけれども、ベラルーシ人も酒好きなのかなぁ?
親ロシア国だものね。

このデザイン!!萌えませんか?!?!

ミンスク:ベラルーシの空港で乗り継ぎ待ち:宇宙船のようなバーが?!

宇宙っぽい?!
カッコよすぎでしょう?!?!

さて、ベラルーシ:ミンスクからハンガリーへはものの1時間ちょっと、同じヨーロッパ圏内、あっという間でした♪

そして、19時間の長旅を終え、さらに30分待っての入国審査を済ませハンガリーへ入国し、

・・・、

待っていたのは・・・、

・・・、

まさかのロストバゲージ。(‘Д’)

・・・、

・・・、

・・・まじかぁ・・・。

もう何も考えられないので、空港でロストバゲージの手続きをして、とりあえずブダペストで予約していたバックパッカーズホステルへ行くことに。

その時の様子はこちらに書きました。

>>まさかのロストバゲージ!初の出来事で頭真っ白…空港での手続きは

空港からバス&地下鉄でブダペスト中心部へ!

空港でブダペストへの行き方を聞くと、
こんな感じでした。

空港からブダペストへの行き方は大きく分けて3つ
・タクシー(約5000Ft)
・シャトルバス(約3000Ft)
・ローカルバス&地下鉄の乗り継ぎ(530Ft)
100円≒270Ft

疲れていたけれども、ローカルバス&地下鉄の乗り継ぎがやたら安いので、これで行くことに。
530Ftって約200円だもんね。・・・安い!

それに以前ハンガリーに来た時に一度乗っていて、なんとなーくだけれども行き方がわかっているし、ローカルな感じに触れるのが好きなのでこっちにしました。

長旅19時間&ロストバゲージでスーパー疲れていたから、シャトルバス乗っても良かったのだけどね。笑)

ローカルバスと地下鉄のチケットを空港で買い、200番のバスに乗り、

ハンガリーブダペストの空港からバスで中心部へ!

まずは地下鉄の駅へ。
(バスは空港の目の前から出ているし、バス停地下鉄の駅は皆降りるので、すぐにわかります♪)

Bus200E
空港→Kobanya kispest M3
そして、地下鉄でブダペストの真ん中へ!
Kobanya kispest→Deak Ferenc ter

ハンガリーブダペストの空港からバスと地下鉄で中心部へ!

この地下鉄!!!!
この地下鉄のオンボロ感がたまらなく愛おしいです。(*’ω’*)

昔の社会主義国の名残?って感じで、超カッコよく、興奮してしまいました 笑)
(別に社会主義が好きとかじゃないけどむしろ怖いけど、この雰囲気がなんかそそる)

地下鉄は日本の地下鉄と同じように、マップもついているし、駅にも表示があるからわかりやすかったです。(*’ω’*)

で、目的の駅について、ピザを買って食べ、

ハンガリーで食べたピザ:安くておいしい♪80円ぐらい

ピザは200Ft≒70円!

・・・安い
・・・そしてデカい
・・・さらに美味い (*’ω’*)

ピザをほおばりながら・・・宿まで歩いて、

ハンガリーブダペストのバックパッカーズホステル

・・・無事着きました♪

ロストバゲージのせいで、着替えが全くないのでー。ジーンズにシャツ、そのままで眠りにつきましたーとさ。

宿は、いつも通りの安宿でーす。
でもキレイでしたよ!男女ミックスドミです。ヨーロッパ人ってあんまり気にしないんだね?!

明日は電車に乗ってルーマニアへ移動!
上手くいくかなぁー・・・笑)

【今日の出費】

ピザ:200Ft
宿:3200Ft
地下鉄&バス:530Ft
歯ブラシ,歯磨き粉,水1.5L:767Ft
100円≒270Ft
100Ft≒35円

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪