深夜高速バス予約!年末東京→大阪、ゆったりシートで

年末大阪に遊びに行くので、深夜高速バスを予約

年末大阪(&和歌山)にいる友達に会いに行くため
深夜高速バスを予約しました
東京(夜)→大阪(朝)間で6000円

年末ということで
結構値段が高くなるのを覚悟していたけれども
東京→大阪で6000円だったら
まぁ悪くないですよね!?
(楽天トラベルで深夜高速バスを調べてみました)

ちなみに全体的に見ると日中の方が安いみたいで
4000円弱のチケットもあったけれども
移動で1日つぶれてしまうのはもったいない

深夜バスだったら
寝ている間に大阪に着くものね♪
(まぁ次の朝は少々眠いけれども・・・)

自分は運がいいことに?
どこでも寝れる体質なので
ハリキッて?深夜高速バスを使わせてもらいます♪

ちなみに新幹線だと
東京→大阪で14,650円(指定席)

深夜高速バスと比べると
やはり2倍以上のお値段
(その代わり移動時間は2時間半と、1/4程度だけどね!)
これはお金を稼げるようになった後のお楽しみとします

新幹線なんて
高校生の時の修学旅行以来乗ってないわ・・・
こんなに高いなんて知らなかった

 

東京→大阪、青春18きっぷで行く手も!

特急列車以外ならば1日何回でも乗り降りできる
そしてどこまでも行くことができる青春18きっぷ

青春18きっぷなら
東京→大阪間を約2000円で行ける!
(11,850円で1日フリーチケットが5枚付いてくるので)

これ自分何回かやったことあります
・・・そしてクソ疲れました 笑)

たしか朝9時ぐらいに東京出発して
大阪着くのが夕方7時ぐらいだった気がします・・・

でもあの頃は時間もたくさんあったし
鈍行でゆっくりゆっくり行くのも
楽しかった・・・かな?

何回か乗換をしなくちゃ行けなくて
乗換のたびに、他の青春18きっぷ組と
座席の取り争いが行われるんですよね

1回座席を取り逃すと
その電車の始発駅から終着駅までの約2時間
ずーーーーーーっと立ちっぱなしですからね
しかも鈍行だから、1駅1駅確実に停車していくので
ほんと時間の流れが遅く感じる

でもとにかく安く済ますことができるので
時間があればおすすめ青春18きっぷ

途中静岡でウナギ食って
名古屋で手羽先食って
大阪入りってのも楽しいですよ (*´ω`*)
・・・まぁその分確実に到着時間は遅れますがね

ちなみにこの青春18きっぷ
5枚つづりだけれども

それを友達と分け合って使えるから
2人で東京⇔大阪の往復を
1人5000円で済ますことができますよ!

大学生とか時間がたっぷりある方には
超おすすめです♪

 

ムーンライトながらとの併用

青春18きっぷは
特急券を別で買えば、特急に乗れることもできます
(詳しいことまではわからないです・・・ゴメンナサイ)

自分はムーンライトながらという夜行電車のチケットを別で買って
東京から大垣と言う途中の駅まで夜行で行きました

朝に大垣駅に着くという感じで
その後は結局鈍行で大阪まで向かわなくてはいけないのだけれども
深夜の時間に寝ながら大垣(岐阜県)まで移動でき
日中の時間をたくさん取れるという利点があります

ただ、朝の時間に起き
同じくムーンライトながら号に乗っていた乗客と
次に乗り換える電車の席を争うキビシイ戦い
そして争いに負けた場合、ずっと立たなくてはいけない・・・
という厳しさもありますけどね

やっぱり移動を安く抑えるためには
それなりの労力はかかる・・・ということで

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪