横浜からバイク,下道で宮城県南三陸へ!500kmツーリング初心者が大変だったこと

ボルティーで横浜から宮城県までツーリング!

宮城県、南三陸町に友達が移住したということで、バイクで遊びに行くことにしました!

神奈川県横浜市から宮城県南三陸町までは、下道で約11時間。(google調べ。)

横浜から宮城県南三陸まで移動時間は

非常に遠い・・・。
しかも自分は、今まで神奈川県からバイクで出たことがありません。

今までツーリングした場所といえば、
横浜市、横須賀市、三浦市、葉山町、逗子市、鎌倉市のみ!

超近場しか走ったことがありません。

そんな自分だったのですが、せっかく友達が「遊びにおいでよー。」と言ってくれたので、遊びに行ってみることにしました!

南三陸町へ移住した友達に会いに遊びに行ってみることに!

2017.08.02

もちろん?高速道路は使わずに下道を攻め抜いてやります。
(高速道路、当然のことながら乗ったことないから怖いし、お金がかかるし、下道の方が楽しそうだしね♪一番は怖い!ですがw)

ただ、結果高速道路には乗ることになるのですけどね。
(めっちゃ怖かったです 笑)

そんな初心者ライダーが今回500kmを下道ツーリングしてみて感じたことをまとめてみました。

 

荷物はバイクに積んで(固定して)走ろう!固定方法はなんでもアリ!

これ、一番大事なこと。
荷物はしっかりとバイクに積んで(固定して)走りましょう。

僕・・・、

「バイクだからバックパック背負ったまま余裕で走れるでしょ?」

と、当日出発するまで何も準備&勉強していなくえらい目にあいました。

バックパックを背負ったまま横浜の自宅を出発したのですが、ものの5分もしないうちに、肩&腰に圧迫感を感じ、

1時間もしないうちに、かなりしんどくなってました。(^_^;)

そらそうですよね。
数日間宿泊するための荷物を背負ったまま走ってるんだもん。

しかも風を受けるとさらにバッグが重く感じる。ライディングの姿勢を保持するだけでも大変。
腰とかバキバキになりました。

結局そのあと宇都宮から福島に行く途中のAEONの自転車屋さんに駆け込み、自転車用の固定ロープを買い、後部座席部分に固定。
(ここまで約4時間ほど走行してきた。アホです。)

ボルティーに荷物を積載。自転車のゴムひもでバックパックを固定!

こんな感じで。
でもこれでは心許ないので、この後バックパックについているありとあらゆる紐を、座席のロープやら何やらに縛りまくりました。

(バッグが走行中に落ちちゃったらそれこそ事故につながるしね・・・。)

バックパックの紐を色々と縛り付けると、手で力を加えても動かなくなり、その後宮城県南三陸まで1度もバッグを結び直したりすることなく、無事に走行することができました。

しかも超ラクチン!( ´∀`)

今までの苦労は一体なんだったのだろう。w

バッグなどの荷物の固定方法については、グーグル先生で色々と調べた限りでは、特に規定とかはないみたい。基本なんでもありなのかな。
(もちろんちゃんと調べてみてください!)

サイズについては横それぞれ15cm以上はみ出さないようにとの規定に注意しました。

以下:yahoo知恵袋より引用。

・10月9日更新 リアシートは積載装置なのか? その2  +積載技術の補足
免許更新のさいにもらった資料に、バイクの積載に関する情報が載っていました。
『保存版 平成23年2月改訂 交通の教則』
監修     警察庁交通局
編集・発行 全日本交通安全協会

の25ページ 『4 乗車と積載』の大型・普通自動二輪の項目

・積載物の重量
60kgまで

・積載物の大きさと積載の方法
乗車装置や積載装置の長さ+0.3m以下
乗車装置や積載装置の幅+左右0.15m以下
高さは地上から2.0m以下

引用元:https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n187311

もし荷物をバイクに積載する場合は、しっかりと調べてみてくださいね!

 

想像以上に日焼けしました!お風呂が痛い

また、これも全く想像していなかったのですが、めっちゃくちゃ日に焼けました。

僕は当日、七分袖のシャツを着てバイクで走っていたのですが、

このように、七分袖の先からガッツリ日焼けしてしまいました。

手の甲と手首だけツーリングで日焼け

もともと色黒だった自分。
11時間500kmのツーリングでさらに黒く・・・。

この部分はヒリヒリと痛くてお風呂のお湯につけていられないぐらい痛い・・・。
こんな感覚、超久々です。海に行って日焼けしても全然平気な自分なのに。

長時間のツーリングをするならば、日焼け対策もしっかりとしないと!
今回の新たな勉強です。

・・・ちなみに、

本当はツーリング中は安全のためにグローブをする方がいいのですけどね。
(転んだ時に手を突く可能性が大きいため。)

 

1日で11時間&500kmをバイクで走破は無謀過ぎた!

最初、宮城県南三陸町までの11時間500km。1日で行こうとしてました。

・・・バカです。
初心者なのに・・・。

それが無謀だとは、東京を抜けるのに相当時間を費やした時点で気がつきました。
こりゃ無理だと。笑

というわけで、初日は栃木県の中心:宇都宮に泊まることにしました。
宿泊場所はスーパー銭湯「南大門」。

スーパー銭湯・南大門!宇都宮の宿泊にオススメスパ

当日予約もしていなかったのですが、サクッと泊まることができました。
(まぁ、スーパー銭湯だしね。予約はいらないかw)

温泉もサウナも充実していたし、休憩部屋にはテレビ付きソファー(充電も可能)があり、漫画コーナーもあり、就寝部屋もあり、

ストレスなく気持ちよく過ごすことができました。( ´∀`)

ちなみに、このスーパー銭湯「南大門」には個室があり、追加料金を支払えば、個室でも泊まることができますよ!
(僕が行った時にはすでに個室は満室でした。個室は事前予約をしておいた方がいいかも!?)

>>天然温泉・グランドスパ「南大門」

宇都宮に宿泊したのならば、やっぱり餃子ですよね!
餃子もしっかりと食べてきましたよー♪

餃天堂のモチっとした美味しい餃子!

(もちもちの食感で有名な餃天堂!美味しかった〜♪)

その土地を巡れるのも、下道ツーリングの魅力ですよね!?
(初めての県外ツーリングなのに、偉そうにw)

 

横浜から宮城県南三陸までのルートは!?

横浜から宮城県南三陸までのルートは、すべてGoogleマップにお任せできました。

グーグルマップで「高速道路・有料道路を使わない」と設定。
そして検索結果をひたすら北上です!

ちなみに東京は中心部に入らず、東の方、臨海地区を抜けて行きました。
「東京ゲートブリッジ」は気持ちよかったですよー♪

そのまま江戸川区→葛飾区と抜けて、江戸川沿いをずーーっと行き、

東京ゲートブリッジを抜けて横浜から埼玉へ

(ピンが刺さっているのが東京ゲートブリッジ。この地図のナビだと東京ゲートブリッジから一回なぜか戻ってますけど、東京ゲートブリッジを抜けてそのまま江戸川沿いをぐーっと北上して行きました。)

その後は国道4号線をひたすらまっすぐ北上!

埼玉県の春日部から宮城県の仙台まではずーーーーっとひたすら国道4号。
(春日部→宇都宮→那須高原→郡山→福島→仙台という感じ。)

なので道はとっても簡単でした♪

でも同じ国道4号とはいえ、その土地土地で違った景色があって走っていても面白かったです。( ´∀`)

特に那須高原や福島から仙台に行くまでの国道4号は、自然いっぱいな場所を通り抜けたり、山道も走るし、気持ちよかったですよー♪

そして、仙台からはグーグルマップとにらめっこしながら南三陸までやってきたのですが、

なんと途中で高速道路に乗ることに!!
(高速道路が怖くて下道でここまでやって来たというのに…。)

僕知らなかったのですが、高速道路の中には無料で走れる場所があるんですね。
(車もほとんど乗らないので、シリマセンデシタ。)

グーグルマップはその高速道路無料区間はしっかりと?キャッチしてくれていて、ルートに入れていてくれたのですね。

鳴瀬奥松島⇄南三陸海岸(三陸自動車道)

この区間は無料区間です。
(チケットとかもなく、そのまま乗ることができました。)

鳴瀬奥松島から三陸自動車道は無料区間

そして当然のことながら、この地図に何も知らずに沿ってきたので、直前まで高速道路に乗ることに気がつかず・・・。

「えっ!?これ高速道路じゃん!?!?」

と気付いた時には後の祭り。

「ここまで走ってきたら、高速道路に乗らない行き方はかなり時間がかかりそうだし・・・。」

というわけで、思い切って高速道路に乗ってみました。

初・バイクで高速道路!

初・バイクで高速道路は・・・、

めっちゃくちゃ気持ちよかった!

ではなく・・・、

めっちゃくちゃ怖かったです!!( ;∀;)

何が怖かったって、
高速道路って、ちょっと高い位置にあるから風が強い!

僕の乗っているバイク:ボルティーは250ccバイクの中でもかなり軽い方だから、
風で持ってかれるんじゃないかって、ずっと恐怖でした。

さらに登米を抜けるエリアらへんが一車線なんですよね。

二車線だと別にのんびり走ってればいいやーと思うけど、
一車線だと後ろに車が来てプレッシャーもかかるし・・・。

僕のボルティーは中古車だし、
もともとノンビリ走りましょーよー的なバイクだから、80km/hを過ぎると明らかに悲鳴をあげてるしw

それでいて車体は軽いから風が怖いし、
後ろには「早く走れよ!」のプレッシャーがあるしで、

しかも途中から雨が降って来て・・・。

めっちゃくちゃ怖かったです。

でも無事南三陸に到着!

全部で500kmを2日間でバイク(ボルティー)で走破!
最後は達成感があって、良かったです。

初めての県外ツーリングだったけれども、国道4号をひたすら北上するという単純なものだったけれども、途中気持ちよく、今振り返れば楽しかったです♪

最後は体力的にヘロヘロになってたけど。
(高速道路でど緊張したのが大きかったかな。)

以上。
横浜市から宮城県南三陸町まで下道での初心者ツーリングでした。

p.s.

南三陸町に着いたら、友達が暖かく出迎えてくれました!

その友達が働いているお店:魚介料理・海鮮料理専門店の「志のや」さんで、友達にご飯をご馳走になって来ました。
(ほんと宿泊先から何やら、色々とありがとう。)

志のやのお料理!:南三陸町

日替わり定食!(左上は冷しゃぶ・右上はお刺身セット)。

この中でも特に僕はタコのお刺身が美味しかったです。(^ω^)
タコは南三陸産なのかな?歯ごたえも柔らかく、美味しかったー♪

あとはマグロの刺身!
これもすごく美味しかった!

バイクじゃなければビールもいただきたかったw

ご飯もおかわり無料だったので、当然?のことながら頂いて来ました。
(というか友達にご馳走になってるので、全て無料なのだけど。本当にありがとう。)

志のや:南三陸町の美味しいお店

志のやさんでは色々な海鮮料理が用意されていたし、丼ものとかめっちゃくちゃ美味しそうでした。
(後で調べたらウニ丼が有名&評判が高いみたい!)

志のやさん。
オススメです♪

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪