フェリーでゴゾ島へ日帰り観光!コミノ島も横目に…

ゴゾ島から眺めるキレイな夕日

フェリーでゴゾ島へ日帰り観光に出発!

マルタ最終日となった今日
せっかくなので、マルタ共和国を形成する主要な3つの島のうちの1つ
ゴゾ島にフェリーで行ってみることにしました
(主要な島:マルタ島(首都バレッタがある)、ゴゾ島、コミノ島)

まずはいつものように朝は海を見ながら
バス停を目指します
向こう左側奥に見えるのはスリーマの都市群ですね

マルタの朝の海、やっぱりキレイ!

マルタの朝の海、やっぱりキレイ!

さすがリゾート地になるだけあって
マルタの海は本当にキレイ!

海は透き通っていて、魚もたくさん泳いでました

海は透き通っていて、魚もたくさん泳いでました

水も透き通っていて(砂じゃなくて岩だから透き通るのかな?)
写真じゃわかりずらいですけど、海底もしっかり見えましたよ
ゲームじゃないけれども
そのまま階段を降りて海底を歩き続けることができるような不思議な感覚を覚えましたよ

水がキレイだから、シーフードも美味しいのかな (*´ω`*)

さて、ここからゴゾ島に行くには
まずマルタ島の島の外れにあるフェリー乗り場(チェルケウア港)まで
バスで行かなくてはなりません

いくらマルタ島が小さいと言えど
島の端まで行かなくてはいけないので約1時間かかりました
自分はバス酔いしない体質&マルタの景色が楽しかったのでよかったのですが

バスに弱い&語学学校でステイしてるのでさほど島の景色に興味のない友達は
マルタのバスは小さくて安定してないというのも重なり、バス酔いしてしまいました
(スマン…友よ 付き合ってくれてありがとう)

フェリーでマルタ島からゴゾ島までは約20分!
途中右手にはコミノ島を見ながら…

コミノ島、夏は観光客であふれるらしい

コミノ島、夏は美しいビーチに観光客があふれるらしい

目の前にはゴゾ島がドンドンと近づいてきました!

マルタ島からフェリーでゴゾ島へ!

マルタ島からフェリーでゴゾ島へ!

マルタ共和国第二の島と言われるゴゾ島ですが
人口約6,000人の小さな島です
(マルタ島には約40万人)

ちなみに友達曰くですが
ゴゾ島の人々はマルタ島の人々に対抗心を燃やしているそうな…

 

ゴゾ島中心にある町の大城塞(チタデル)に上ってみる

ゴゾ島に着いてからはまず
ゴゾ島の中心地:ヴィクトリアにある大城塞(チタデル)を目指しました!

ここからはゴゾ島が一望でき
よかったですよー

ゴゾ島の島の中心部の景色

ゴゾ島の島の中心部の景色

ゴゾ島の中心の景色はこんな感じ
中世の街並みな感じがステキです (*´ω`*)

ちなみにゴゾ島の中心部以外の景色は

ヴィクトリアにある大城塞から見るゴゾ島の景色

ヴィクトリアにある大城塞から見るゴゾ島の景色

こんな感じでほのぼ~のした感じ♪
向こう側には海も見えますね

ヴィクトリアにある大城塞から見るゴゾ島の景色

ヴィクトリアにある大城塞から見るゴゾ島の景色

向こう側に見えるのは
ジュガンティーヤの町かな?

ゴゾ島の景色、ほのぼのしております

ゴゾ島の景色、ほのぼのしております

ヴィクトリアにある大城塞(チタデル)
ゴゾのパノラマ景色が観れるのでおススメです♪

 

ゴゾ島をのんびりプラプラしてみる

大城塞(チタデル)を楽しんだ後は
特に予定を決めてこなかったので、ゴゾ島をふらふらと散歩してみました

ゴゾ島にある大聖堂の内部

ゴゾ島にある大聖堂の内部

こちらは大聖堂の中の景色です
イギリスなどで観た大聖堂の中とはまた違った雰囲気で
絵の色彩とかデザインも強烈で、カッコよかったです

歩き疲れたらカフェで一服♪
マルタのコーヒーはどこも美味しいから
カフェによるのが楽しかったりします…

…と思ったら

ゴゾ風のおもてなし…!?

ゴゾ風のおもてなし…!?

コーヒーだだこぼれじゃないですか!
こんな感じでも気にせずしれっと持ってくる感じ
いいですねー 笑)

これがマルタ人のおおらかさと言ったところでしょうか?
(それとも日本人だから舐められた?)

これは日本酒をわざと器にこぼすのと
同じおもてなしということなのかな…??
(いや、絶対違うよな)

ゴゾ島から眺めるキレイな夕日

ゴゾ島から眺めるキレイな夕日

最後は夕日を眺めて帰ってきました
夕日がきれいな場所っていいですよね (*´ω`*)
やっぱ海沿いの町は夕日(or朝日)があるからいいなー

帰りは再びフェリーに乗ってマルタ島に渡り
バスに乗ってスレイマ方面へ帰ります
ちなみに乗ったバスのナンバー…

645だけれども…あれ!?:マルタのバス

645だけれども…あれ!?:マルタのバス

645番なんだろうけれども
5番がなかったから、2番を代用しているじゃないですか!
このラフな感じもたまりません 笑)

いいなーこのテキトーな感じ
日本もこれくらいラフな感じがあったらいいのになぁー

バスで帰ってきてからは
いつものようにケーキをほおばり

マルタで食べるラストケーキ♪

マルタで食べるラストケーキ♪

マルタのケーキはイギリスのケーキのように
シュガーシュガーしてなくって美味しかったです
日本人の好みに合うと思いますよ♪

スリーマの町、最後の夜景

スリーマの町、最後の夜景

スリーマの夜の夜景を楽しみながら
マルタ旅行は幕を閉じるのでありました
とにかく海が透き通るようにきれいなマルタでした!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪