マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケットに行ってみた!

マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

マラッカの週末と言えば、ジョンカーストリートのナイトマーケット!
ジョンカーストリートはマラッカの旧市街:チャイナエリアの真ん中を走る、メインストリートとなっているのですが、週末(金・土・日)の3日間はここでナイトマーケットが開催されております♪
宿のおばちゃんもぜひナイトマーケットに行っておいで!と意気揚々に勧めてくれるので、せっかくなので行ってみました♪

ナイトマーケットは大体夕方6時ごろから12時ぐらいまで行われているみたいです
自分がついた時にはもうすでにすごい人!

マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

この狭い道の両脇に所狭しとギッシリ屋台が並んでおります
・・・ゴメンナサイ、私この時、特に買い物をするつもりがなかったので、食べ物中心で紹介していきますねー

こちらココナッツジュース♪ストリートのしょっぱなに売ってました♪

マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

ココナッツにストローを刺してそのまま飲んでいる人もいましたよー

ケーキ:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

ケーキも売られておりました!

おでん屋さん:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

こちらは立ち食いおでん屋さん的な感じかな
注文したらその場でボイルしてくれて、自分でタレ付けて食べる感じです♪

タイ焼きアイス:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

タイ焼き with アイス!
これはめっちゃおいしそうだった!!

マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

焼売的なものがたくさん売られてました♪
確か4つで3リンギット(≒90円)、中身は全部お魚です
これおいしかったですよ~

カレー:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

普通におなかが空いていたので、カレーをガッツリ食べました♪ごっつい塊はポテト&チキン
日本のカレーよりも辛口です(たしか5リンギット≒180円)

:ジョンカーストリートのナイトマーケット

焼き鳥&焼き豚もつまみ食いです♪
マーケットの醍醐味って色々とつまみ食いできることですよね
1本・・・1リンギット(≒30円)より安かったと思います

ヘアピン:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

これは大人も子供も男の人も!着けていたヘアピン
ぴょこんと頭から飛び出ててかわいい?感じです
何か意味があるのかな?

射的、お祭り的な?ヘアピン:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

射的とか簡単なゲームコーナーもありました
こんなのが毎週末3日間行われてるんだもんねー
いいなぁー子どもたちは楽しいだろうなぁ

:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

カラオケ大会も行われておりました
おじいちゃんおばあちゃんたち、楽しそう♪
いいですよね~

マラッカは海が近い!というか港町!ということもあり
シーフードもたくさんあります♪

生牡蠣:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

生牡蠣も売られていましたよ~♪
4つで16リンギット≒450円
マレーシア価格:屋台でご飯食べると5~10リンギットを考えるとかなり高めなのですが、海鮮系が大好きな自分は、ついつい注文してしまいました (*´ω`*)

屋台の雰囲気大好き:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

こういった屋台のパワーってなんか好きです♪

というわけで

マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケットでした
端から端まで歩くのに、20分以上かかったかな?
人がいなければ、多分10分で歩けちゃう距離だと思います

食べるところは山ほどあるので、ぜひぜひお腹を空かせて遊びに行ってみてくださいね~

p.s.

先ほど紹介した生牡蠣なのですが

生牡蠣:マラッカ:ジョンカーストリートのナイトマーケット

おそらくですけど・・・これ食べてあたり(食中毒)ました 笑)

cf:マラッカで食中毒になりました

生牡蠣1個食べた後「あれ?何で自分、東南アジアの屋台で生牡蠣なんて食べちゃってるの?」「ちょっとハメはずしすぎだろ?!」と思い、他3つは慌てて過熱してもらったのですけど、たぶんこれがあたったんじゃないかなぁー
後は、それまでにマレーシアの辛い食べ物をたくさん食べていて、胃腸が疲れていたのも影響したんじゃないかなーと思ってます

屋台でシーフードを食べる時は、気を付けてくださいね~

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪