アイデアと移動距離は比例する!マラッカまで移動してきて思うこと

バックパックに夢つめて:海外ノマド

“アイディアと移動距離は比例する”
僕が海外ノマドに挑戦しているということもあり、地元横浜でお世話になっている方が教えてくれた言葉で、元々はクリエイターの高城剛さんが発した言葉らしいです

アイディアと移動距離は比例する
そんなこと考えたこともなかったけれども、でも今回タイ:チェンマイからマラッカまで移動してきたたったの2日間だけでも、色々な景色があり、すごく新鮮でワクワクしました

電車の中でちょっとだけ仲良くなったオマーン人

電車の中で仲良くなったオマーン人
・・・オマーンってどこ?!
アラブの人たちって男同士すごく仲が深いよね、いつもそんなイメージがある

マレーシアの食堂:手前がマレーで奥がインディアン…だったかな?

マレーシア人の友達が連れてってくれた食堂
cf:トルコでであったマレーシア人の友達に会ってきた,知らない世界を知るワクワクを思い出した
わかりづらいけど、手前ではマレー系の食事が売られてて、奥ではインディアン系が売られてました
食堂ではインド系、マレー系、中華系のみんなが一緒にワイワイがやがや食事をしていた
この光景、なかなか新鮮でした
ってかこの電飾のセンス!日本じゃありえません

カレーを食べました:インディアンフード

食べたのはカレー
日本のカレーとは違って、クレープみたいな生地を手でちぎって、カレーソースをつけて食べる
これ、めっちゃくちゃおいしかったです (*´ω`*)
左のは甘いごはんがクレープ生地の上に乗ってます これもうまい!

マレーシアのコンビニ:3か国語が書いてある

マレーシアのコンビニ
左上にマレー語、真ん中下は中国語、右下は英語
スイスもそうだったけど、色んな言語が生活の中に自然に交じりあってる、すごくない?!

インドのニューイヤーの時期なんだって

今マレーシアではインドのニューイヤーの時期らしい
他にも中華系とマレー系のニューイヤーもあるから、マレーシアでは1年間に3回ニューイヤーがあるんだって

電車では女性専用の場所が作られてた:マレーシア

電車では女性専用車両がキッチリと作られてました
ここから先は女性オンリー
痴漢防止じゃなくて、イスラム教徒への配慮だよね
そういえばエジプトでもそうだったなぁーと思い出した

チケット代はたったの30円

電車のチケットはたったの1リンギット=30円
チェンマイでお世話になったソンテウ(乗合タクシー)よりも安い!

クアラルンプール:車窓から見える景色

車窓から見える景色
他の国の家とかボーっと見るのが結構好きだったりします
どんな人が住んでいて、どんな生活を送っているのかな

長距離バスターミナル:クアラルンプール

クアラルンプールにある長距離バスターミナルでチケットを買うとこ
長距離バスターミナルって何だかパワーが集まっているよね
そう感じるのは自分だけ?

バスターミナルでたまたま話したマレーシア人のカップル

バスターミナルで仲良くなったマレーシア人のさわやかカップル
これからバスでシンガポールまで行くんだって!
いいなぁー

長距離バスに乗ってクアラルンプールからマラッカへ移動です

長距離バスに乗ってクアラルンプールからマラッカへ移動です
隣は誰もいなかったので楽チン快適

マラッカ市内を走るローカルバス

マラッカ市内に着いてホテルの場所を聞いたら
中心部からかなり外れているということが判明したので
さらにローカルバスに乗って移動です

マラッカのローカルバスに乗ってます

どこで降りたらいいのか全くわからないので、運転手のおっちゃんにしつこいほどに場所の名前を告げ
おっちゃんの後ろをずっとキープ!
5分ごとに自分の存在を忘れられないように話しかける!

しばらく走るとおっちゃんが「ここだ」とドアを開け、バス停でもないのに下ろしてくれました
ありがとうおっちゃん!

・・・と思ったら、全然ホテルが見つからず、道端の人に聞いたら見当違いのところで下ろされてました
おいおいおっちゃん、そりゃないぜ (´・ω・`)

結局ホテルまで30分以上歩きました・・・

でも途中で知らない車が止まってくれ、「どこ行くんだい?」「乗っていくか?」と聞いてくれたり
(自分、超汗をかいていたので、申し訳なく断りましたが)
どの人も親切に道を教えてくれ
ほんと心が暖まった

旅をするたびに、人に優しくされるたびに、自分ももっともっと人に優しくならなきゃなーと思いますよね

とそんな2日間の移動を振り返りながら

マラッカで海外ノマド

今、マラッカのカフェでこの記事を書いています

“アイデアは移動距離に比例する”

彼がどんな意味を込めてこの言葉を言ったのかわからないけれど

でも移動距離の分だけ、人生はより豊かに楽しくなるかも!
そんな風に思った今日この頃でした

p.s.

マラッカで予約した宿が狭すぎる (´・ω・`)

あいりん地区と変わらない広さです

予約した宿
Sunflower Hotel Malacca, Malacca, Malaysia

広さ的には大阪:あいりん地区で泊まった宿と変わりません
cf:西成:あいりん地区,オススメ格安ホテル宿泊!駅&スーパー徒歩1分

お値段は1泊,約1,500円:朝食付き
まだマラッカ価格に慣れていないので、高いのか安いのかすらわかりません 笑)
周りにホントに何にもないので(マラッカ中心部からかなり離れている)、とりあえずホテルに籠って、ノマド作業に集中です
とりあえずここのホテルには3泊予定です

早く自由をつかみたい

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪