リゾートバイトで旅行しながら稼ぐ!ニセコ住み込み体験記

札幌雪祭り:ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

リゾートバイト:住み込みバイトだったら、今まで訪れたことのない憧れの場所に住みつきながら現地を旅行しながらお金を稼ぐことが可能ですよ♪

私も海外旅行&海外生活は色々としながらも、日本国内のことはほとんど知らないぞ…。

そんな思いから以前リゾートバイトに挑戦しました

海外に居ると他の外国人から日本のことを色々と聞かれるんですよね。

その毎、上手く答えることができず歯がゆい思いをしていたので、それならば自分の知らない土地に住むことが出来るリゾートバイト(住み込みバイト)に挑戦!

短期間の旅行だけだと、その土地のことよくわからないもんね。
そんな思いもありました。

というわけで、私が選んだ土地は”北海道,ニセコ”
スキーリゾート地でゴザイマス。 笑)

そこで2か月ほど、住み込みバイトをしたのですが、とっても楽しかったです (*´ω`*)
その時の経験をちょっとまとめてみました。

 

大変だったけど、楽しかったニセコ住み込みバイト!

私はペンションで住み込みバイトをしました。

ニセコでの住み込みバイトは、毎朝雪かきがあったり、お客さんのためにベッドを整えたりと体力勝負なところがあり、大変だなぁーと思うこともたくさんありましたが、
とても楽しかったですよ (*´ω`*)

ワーホリ帰りで30過ぎてからの挑戦だったこともあり、しんどく思えましたが、若い方だったらもっと余裕だったかも… 笑)
(なんかクヤシイな w)

楽しかったこと&良かったことをまとめてみますね!

 

毎日空き時間にタダでスキー三昧!

ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

スキー場近くの住み込みリゾートバイトといえば、まずこれですよね!

私が働いた職場ではリフト券がタダで支給されたので、そのリフト券を使って、空き時間はいつもスキーに行くことが出来ました (*´ω`*)

私の仕事は主に朝の雪かき&ベッドメイクやクリーニングだったので、基本的にそのお仕事が終われば、そこからは自由時間♪

もしお客さんが少ない日だったら、
12時ごろには仕事が一通り終わるので、そこからは夜の仕事時間まではフリータイム!

スキー場までは無料巡回バスで5分で行けるので、時間&元気がある限りスキー場に行っては、スキー三昧の日々を過ごしましたね 笑)

…たぶん雪山がない地域に住んでいる人(例えば東京人)たちの、一生分は滑ったんじゃないかな?

おかげでニセコ住み込みに入るまではスキー初心者だったけど、今ではスイスイ滑ることが出来るようになりました♪
(最初の頃は筋肉痛で足パンパン w)

天候が悪ければ無理して滑りに行かずにのんびり過ごしたり、近くに温泉があったので温泉に行ったりしましたよ

スキー旅行だと天気が悪くても強引に行くけど、そういったことをしなくてもいいのが、スキー場近くの住み込みバイトの強みですよね♪

で、夜晴れたと思えば、
再びナイターでスキーです 笑)

ニセコ住み込み:リゾートバイト:ナイトスキー

ナイターはいつも結構空いてましたね!
他のリゾート:住み込みバイト組も、ここぞとばかりに滑ってました 笑)

ちなみに海外ではナイトスキーってあまりないみたいで、外国人のお客さんたちはナイトスキーにビックリしてましたよ。

向こうの人からしたら、
「何でわざわざ夜に滑るん?」
「酒でも飲んでのんびりしようや」
と言う感じみたい。

ナイトスキーって、
いかにも時間のない日本人って感じなのかもね!?

>>スキー場でのリゾート:住み込みバイト特集!

 

色々なところに旅行&遊びに行けた!

これも住み込みリゾートバイトならではの特権ですよね!
ニセコに住み込みバイトをしている間、色々なところに遊びに行くことが出来ました (*´ω`*)

例えば、

北海道と言えば定番の・・・、

札幌雪祭り!ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

札幌雪まつり!!

ニセコからはちょっと遠いのでバスを予約し、住み込みバイトが休みの日を利用して1日かけて行ってきました♪
とっても綺麗でしたよ!
特に夜がオススメです (*´ω`*)

ちなみにこの雪まつりの銅像、自衛隊員が作っているって知ってました!?

私はシリマセンデシタ・・・。

日本は平和な国ですよね。
軍隊(自衛隊)が雪で銅像作ってるんですから。

他にも、

小樽運河!ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

小樽運河!

ここも一度は行ってみたかったので、小樽運河に到着した時は嬉しかったですねー。

あとマニアックなところでいえば・・・、

支笏湖氷濤まつり:ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

支笏湖氷濤まつり

このお祭りの存在はシリマセンデシタ…。

向こうで知り合った同じ住み込みバイト仲間と一緒に行きました。
札幌雪祭りとはまた違った感じで、良かったですよー。

住み込みバイト仲間は、
「こっちの方が綺麗だな」
って言ってました。

他にも北海道名物の美味しいものを堪能することが出来たり、

北海道名物:スープカレー:ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

北海道名物:スープカレー!

北海道ラーメン&いくら丼:ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

北海道ラーメン&いくら丼!

よかったです (*´ω`*)

>>リゾート:住み込みバイトなら全国を旅することも…♪

 

いろんな友達が出来た!

住み込みバイトなので、一緒に住み込みをしているバイト仲間や、他の場所で働いている人たちなどなど沢山友達が出来ました。

普通のバイトとは違い、住み込みだから常に一緒なんですよね。

なので夜の空き時間とかトランプをして遊んだり・・・、

住み込みバイト仲間と遊ぶ:ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

学生時代に戻った感じがして、楽しかったです。

もちろんそれぞれ個室が用意されていたので、朝の雪かきに備えて、疲れた時なんかはゲームに参加せず寝てたりもしましたけど 笑)

近場で有名な食堂があると聞いたら、一緒に食べに行ったりとか、
時間をゆったりと楽しめたのも嬉しかったです♪

>>ご当地グルメを楽しめるのも住み込み:リゾートバイトの魅力

 

外国人のお客さんが沢山!英語力を磨けました

これも実はニセコを選んだ理由の1つなんですよね。

ニセコってオーストラリアを始めとする海外資本が沢山入ってきてて、
ニセコに来ている観光客の80%は外国人と言っても過言ではないくらい外国人だらけでした。

もちろん私が働いていたペンションでも、お客さんの8割方はニセコのパウダースノーを求めてきた外国人観光客。

というわけで
英語を使う機会がたくさんありました (*´ω`*)

ワーホリから帰ってきた後、英語を使う機会が全くなかったのでこれはかなり嬉しかったですね♪

仲良くなったお客さんとは、一緒にゴハンも食べに行ったりしました。

外国人観光客とごはん:ニセコ住み込み:リゾートバイト体験記

facebookも交換したので、もし時間があれば彼らの国に遊びに行くのもいいなぁーと、
ちょっと考え中です♪

ちなみに英語が全然できない方でも充分に英語でリゾートバイト出来ますよ!

私が一緒に働いた住み込みバイト仲間も、ほとんど喋れない子もいたので、
もし興味があればドンドンチャレンジしていいと思います。

ダメならダメって言われるだけだし、
…手を上げたもん勝ちですよね☆

思い切って飛び込んでみてください、それだけの価値はありますよ!

>>英語(語学力を)活かした住み込み:リゾートアルバイト

 

とにかく楽しかったリゾートバイト、オススメサイトは

というわけで、
大変なこともあったけれども、とにかく楽しい思い出がたくさん残った住み込みリゾートバイトでした♪

もし少しでも興味があるのならばぜひぜひ挑戦してみてくださいね!

ちなみにもしリゾートバイトで楽しく集中的に稼ぎたいのならば、
アルファ・リゾートさんがオススメです。

他社さんよりも時給が高めに設定されているので、ガッツリ稼ぐことができますよ。
2か月で50万円の貯金を作ることも可能です。
cf:リゾートバイトで2か月50万円の貯金例!

【公式サイト】
リゾートバイトならアルファリゾート!

楽しい住み込みリゾートバイト生活を体験してみてくださいね!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪