ハンガリー2日目!②村の裏山をお散歩→村のコンサートへ

ハンガリーの田舎の裏山

午前中、おばあちゃんの家やSzentivan村をのんびりした後は
友達と食後の散歩もかねて、Szentivan村の裏にある山へお散歩に

ちなみに、散歩と言っても結構でかい面積で
普通にハイキングしたら、一日かかると友達は言ってました

センティヴァン村の裏山をハイキング!

センティヴァン村の裏山をハイキング!

それでは、張り切ってお散歩行ってみましょー!

Szentivanにある裏山の地図・・・読めない

Szentivanにある裏山の地図・・・読めない

こちらが、今回歩いた山の地図
もちろん・・・全く読めません 笑)

ちなみに友達曰く、ハンガリー語は周辺諸国とは全く違う言語らしく
ほんとに全然通じないしわからないんですって

おもしろいですよね

普通近隣諸国とは、なんとなく言語も似ているものなんだけれどね
日本語も、韓国語や中国語と共通する単語や文字もたくさんあるしね!

そして

さらにおもしろいのが
ハンガリー語はフィンランド語とちょっと似ているとか Σ(・ω・ノ)ノ!

ふしぎ~~~~~~~~~~
あんなに離れているのに

 

さて、そんなこんなで、友達はどんどん登っていきます
途中「こっちを登ったほうが、目的地に早くつくわ」と言いだし

従来の道から外れ
道なき道をずんずん登っていきます

ハンガリーで散歩した時の道・・・?

ハンガリーで散歩した時の道・・・?

道・・・ないでしょ?
ここ・・・道ちがうでしょ?

ほんとこんなとこ、小さい木をかき分け、ずんずん進んでいくんだから!

ヨーロピアンの女の子と一緒にいるたびに
すげーたくましいなーといつも感じます

日本男子は、もはや草食系とか呼ばれちゃってるし
こりゃなんとかしなきゃですね

ちなみに自分も超草食系の小心者です (。-`ω-)

 

そんな感じで道なき道を
たくましいハンガリー女子の後をくっつきながら、歩くこと20分ぐらい

途中、Szentivan村の聖なる岩のところで休憩

数々のドラマを生み出した、Szentivan村の岩

数々のドラマを生み出した、Szentivan村の岩

この聖なる岩には
代々Szentivan村の人々の歴史が積み重なっているみたいで

友達は色々な話をしてくれました

ハンガリーの小さな村の素敵な恋の話
ハンガリーの小さな村のイースターの風習

めっちゃいいですよね!
地球の裏側、ハンガリーの小さな村ではこういう日常が起こっているんだなーと思うと

なんかおもしろいです

自分の出身の町にはこんな話ないから
ちょっと・・・ってかかなりうらやましく思ったなぁー

 

さて、Szentivan村の素敵な話を聞いた後
再び歩き始め

歩くこと20分ぐらい
ようやく今日の目的のビューポイントに到着!!

ハンガリーの田舎の裏山

ハンガリーの田舎の裏山

ビューポイントめっちゃきれい!
写真には写っていないけれど、左側は全部森で
いい景色でした
(なんで写真撮らなかったんだろ (。-`ω-))

ここもそうだけれども

ハンガリーって山がたくさんあって
木が生い茂っていて

とてもきれいな国だなぁーと感じます

ビューポイントから観るSzentivan村

ビューポイントから観るSzentivan村

向こう側に見えるのがSzentivan村

画面の真ん中らへんに見える白い岩
あれがさきほど休憩、ハンガリーの小さな村の、素敵な話を聞いた場所

ちょっと歩いただけで、こんな素敵な場所に行けるなんて
うらやましい!

しかもこの村は、ブダペストから車で40分ぐらい
簡単に遊びにも行けるしねー

 

さて、Szentivan村の裏山を散歩した後
帰ってきて、ちょっと友達の家でのんびりして

地元の友達の集まりがあるからといって
自分を招待してくれました

ハンガリーSzentivan村にある教会

ハンガリーSzentivan村にある教会 かわいらしいですよね

教会の一室を借りて10人ぐらいで集まったのかな

ハンガリーの友達の友達たち

ハンガリーの友達の友達たち

みんな、いきなり参加したにもかかわらず(しかも見ず知らずの言葉もわからない日本人を)
暖かく迎え入れてくれて、感謝感謝です!

ほんとにありがとーーーーーーーーー!!!

自分の友達は今イギリスで働いているのだけれども
その友達が帰ってくるということで、そのタイミングでみんなで集まったみたい

他にもドイツに出稼ぎに行っている仲間も帰ってきて
みんなで近況報告とかをして盛り上がってました
(ちなみに話す言語はハンガリー語なので、友達の通訳を聞きながら・・・なんとなーく)

友達曰く

ハンガリーって今、経済状態がかなり悪いみたいで
若い人たちは仕事を求めて、他の豊かな国に出稼ぎに行くのが普通なんですって

ハンガリーはEUに加盟しているから
EUだったらどこでもビザなしで働けるしね

もちろん言葉は違うから、みんなそれこそ勉強して身に着けて
他の国に行くんだって

だから、友達も英語を話せるし
ドイツで出稼ぎしている彼も、英語とドイツ語を話せるみたい

自分もみならわなきゃな
英語だけで、ヒィヒィ言っちゃってるもの (´・ω・`)

そういえば、イギリスで出会ったポーランドの友達も同じようなこと言っていたな

 

 

友達との集まりが終わった後は
この日、村の小さなお祭りがあるということで

友達と一緒に行くことに

コンサート会場では、超こじんまりとしたテントの中で
おっちゃんバンドがアメリカンミュージックを演奏してました

最初はあまりダンスしている人もいなかったけれど
時間が経つと、みんな勝手に、バンドの目の前のスペースで踊ってました

自分は恥ずかしくて踊らなかったけれど
なんかみんな楽しそうにダンスしてて、いいなぁーと

やっぱ、こういう文化もうらやましいですね!

そんな感じのハンガリー2日目でした

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪