ドイツでは面白い味のジュースが沢山、しかもみんなビン!

不思議な味のカフェインドリンク

ドイツには面白い味のジュースが盛りだくさん

不思議な味のカフェインドリンク

不思議な味のカフェインドリンク

ドイツには見たこともないような
おもしろいジュースがたくさんありました (*´ω`*)

上の写真にあるのは
友達曰くカフェインドリンク(カフェインがたくさん入ったジュース?)
なんですけれども
不思議な味がしましたね
(どんな味かは・・・忘れてしまった)
(メモを残しておくべきだった・・・)

ドイツ人の友達は
「最初は苦手だったけど、飲むたびにクセになる味」
「これは朝飲むジュースなんだよ」

と言ってました

他にも

ベリージュースinドイツ

ベリージュースinドイツ

ベリージュース
これはまぁ想像通りの味と言えばそうかも!?

ビール瓶の栓抜き!:さすがドイツ

こちらはノンアルコールビール
と友達は言っていたけれども
日本でいうと、完全にジュース!

味はほんのりジンジャーテイストなんだけど
甘味がたっぷり入った微炭酸飲料・・・かな
ジンジャエールとはまた違った感じで
もっと甘くて、自分はかなり好きでした (*´ω`*)

 

・・・とここで気づくことがあると思うんですけど
ドイツではなぜか
ジュース類もビンで売っていることが多い!
(ビールはもちろんビンだけど)

ビン・・・はいいんだけど
栓抜きなんて持ち歩いているわけじゃないし
重いし、一回開けたら持ち歩きできないし
不便なのに、なんでだろ?

ドイツ人はみんなビンのフタを開け慣れている!とにかく上手い

これね、前々から思っていたことなんですけど
ドイツ人の友達、みんなビンのフタを開けるのが上手い!

栓抜きがなくても
・ビンとフタとフタを重ねてパカッと開ける
・ライターやスプーンを使ってテコの原理で開ける
・何もないときは歯で開ける!!
ほんととにかく上手い!

自分なんて最初、ビンをどうやっても開けれなかったから
友達(自分より10歳若い女の子)に
ジュースのフタを開けてもらいましたから

・・・なんと情けない 笑)

で、ドイツに来て初めて気が付きました

こいつら日常的にビンのフタを開けているから
もう慣れっこだったんだ! と

ビンを開けた後の友達のあの得意げな顔
忘れられません

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪