カーシェアリング(ヒッチハイク)!ドイツでは有名な交通手段

立派な作りのブレーメン駅前

ドイツでは有名なカーシェアリング(ヒッチハイク)

今日は別の友達に会いに行くために
エアフルトという街に移動する予定

移動はなるべく安く安く済ませたいということで
ドイツでは有名なカーシェアリングで移動することに!

ちなみにこのカーシェアリング(正しい呼び名はわかりません)というのは
「俺はこの日、この時間にA街からB街まで行くけれども」
「よかったら乗ってかない?ガソリン代を折半しようぜ」
というもの

ドイツにはこのカーシェアリングのウェブサイトがあって
毎日いろんな人(ドライバー)が書き込みして
一緒に乗りあってくれる人たちを探しています
一般の人も、もちろんそういうサービスをしている業者さんも

このカーシェアリングサイトで上手いこと車を見つけることができれば
交通費をかなり抑えることができるので
おススメです!
(自分の場合はおそらく40€≒5000円は節約出来ました)

ただそのウェブサイトは基本的にドイツ語で書き込みされているので
解読ができません・・・使ってる人はドイツ人なのでね

自分は友達に手伝ってもらって
待ち合わせ場所まですべて設定してもらいました
ありがとう・・・友よ

 

待ち合わせ場所(ブレーメン駅前)で待っていると・・・

当日(今日)待ち合わせ場所に指定された
ブレーメン駅前で待つことに

立派な作りのブレーメン駅前

立派な作りのブレーメン駅前

ブレーメン駅はさすがドイツ?という感じで
重厚な作りの駅でした
ただ、印象に残っているのはこの駅以上に駅周辺の雰囲気でした

天気もよく、すごく穏やかな陽気だったのですけれども
なんとなく擦れた雰囲気?というか

実際に駅前にあったゴミ箱をあさり歩いている
30代ぐらいの女性もいて、ちょっとショックを受けました
日本ではあまり見ない光景だったので

EUに属しているドイツでは
色々な移民が入って来るという話は聞いていたけれども
(ドイツは経済的にとても豊かな国なので)
日常の中でふと目のあたりにするとやっぱり衝撃的でした

色々な民族が住みあうヨーロッパ
学校の時、文字で勉強していても全く入ってこなかったけれども
こんな日常のふとした一コマでこんなに衝撃を受けるとは思いませんでした

 

カーシェアのドライバーさんと無事合流

さて、待ち合わせ時間になったら
無事今回カーシェアリングサイトで乗合する人を募集していた
ドイツ人女性のドライバーさんと会うことができました

彼女はブレーメンの友達のところに遊びに来ていて
今日、地元のエアフルト(自分も行く街)に帰るところだそう

他にももう2人乗り合いする人たちがいて
計4人でのエアフルトまでの車の旅となりました

2人はドイツ人の女性で
1人はシリアからの留学生
みんな英語を話せるので、楽しく会話しながらの旅になり
車中もなかなか楽しかったです (*´ω`*)

以前一度やったカーシェアリングでは
前のほとんど見えない(テールライトの赤ランプしか見えない)大雨のなか
おしゃべりしながら200km近く飛ばすドライバーに
生きた心地のしない超ビビりながらの車中でしたけど

今回の女性ドライバーは安全運転で
ほんとよかったです (●´ω`●)

エアフルトには予定時間より30分程オーバーしての到着だったけれども
一緒に乗合した方にお願いして
自分の友達に30分遅れるメールを打ってもらっていたので
無事エアフルトの友達にも会うことができました
よかったよかった

ちなみにブレーメンからエアフルトまで
カーシェアリングの料金は18ユーロ(≒2,500円)でした
(ブレーメンからエアフルトまで約330km)

ブレーメン近くの友達の家から
ブレーメン駅までの電車料金が23.40ユーロだから
超節約できましたよ!

今まで3回ぐらいカーシェアリングやったけれども
ハズレは一回もなく、みんないい方たちばかりでした
ほんとおすすめカーシェアリング (・ω・)ノ

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪