ドイツ田舎町のお祭りに来ていた移動式遊園地で遊ぶ♪

回転するアトラクション:ドイツ移動式遊園地

ソーセージやマッシュルームを食べ、おなかも満足した後は
フェスティバルに来ている移動式遊園地で遊ぶことに!

移動式とはいえ
かなりの量のアトラクション施設がありましたよ♪

子ども用、メリーゴーランド:移動式遊園地(ドイツ)

子ども用、メリーゴーランド:移動式遊園地(ドイツ)

こちらは移動式の超小さい、子ども用のメリーゴーランド
か、かわいい

ボールを入れて遊ぶ競馬ゲーム

ボールを入れて遊ぶ競馬ゲーム

こちらは競馬ゲーム!

このゲーム、お客さんが10人ぐらいが
それぞれ自分のエリアにある穴にボールを入れて
穴にボールが入った分だけ馬が進んでいくという
単純なシステムのゲームなんですけど

観ていておもしろかったですよ!

レース実況のお姉さんもなかなかいい味出していますよね
この競馬ゲームおもしろくて、何ゲームか見入っちゃいましたね

 

さてお次は、カエルを飛ばして
向こう側にあるお花の中に入れるゲーム

カエルを飛ばすゲーム:ドイツ移動式遊園地

カエルを飛ばすゲーム:ドイツ移動式遊園地

これ、『関口宏の東京フレンドパーク』でこんなゲームありませんでしたっけ 笑)

東京フレンドパークにあったゲーム:ドイツ移動式遊園地にて

東京フレンドパークにあったゲーム:ドイツ移動式遊園地にて

自分も挑戦してみました!
・・・意外と難しい

結局、カエル一匹も助けることはできず

ちなみに友達も挑戦!

 

2人の力を合わせても、一匹も助けることはできませんでした (。-`ω-)

残念賞:あひるの笛

残念賞:あひるの笛

残念賞として、あひるのキーホルダーを貰いました
このキーホルダーお尻の部分から吹けるようになっていて
「ぷーーーーーーーっ!」となかなかいい音を出してくれました

 

お次は・・・遊園地と言えばやっぱり観覧車!

観覧車:ドイツの移動式遊園地

観覧車:ドイツの移動式遊園地

30過ぎのいいおっさんが遊園地を楽しんでおります 笑)

ちなみに、この観覧車
実はそんなに乗りたくなかったんですよね
自分、高いところ苦手なんで・・・

でもここもノリノリな友達が
「乗ろうぜ!」ということで
乗ってみることに・・・

そしたら・・・

やっぱり怖かった!! (゚Д゚)

というのも・・・

簡単に下に落ちそうな感じが・・・:ドイツ移動式遊園地の観覧車

簡単に下に落ちそうな感じが・・・:ドイツ移動式遊園地の観覧車

移動式観覧車だから、そんなに高いところまではいかないのですけれど
移動式観覧車だから、作りもなんか簡単な感じで

「立ち上がったらすぐ下に落ちちゃうじゃんこれ」という感じ?

風も上に行くと強いしで
結構ビビりました・・・この文章書いてても、手汗が・・・ 笑)

ドイツ移動式観覧車から見た田舎町の景色

ドイツ移動式観覧車から見た田舎町の景色

観覧車の上から見た景色はこんな感じ

まぁ景色を楽しむ余裕なんてなかったけどね! 笑)

 

他にも色々な乗り物がありました
特に目に着いたのがこれ!

回転するアトラクション:ドイツ移動式遊園地

回転するアトラクション:ドイツ移動式遊園地

これも観ていておもしろかったなー

アトラクションに描かれている絵とか
チカチカ光っているネオンライトとか
ガンガンにかかるダンスミュージックとか

ヨーロッパっぽいっていうか、なんかよかったです

後ね、このアトラクション
ほんと音楽に合わせて、ひたすらグリングリン回るだけだからさ

確率的に乗っている人たちの1人、2人は
全くこのアトラクションに受け付けない身体の持ち主でさ

すんげーーー気持ち悪そうな顔して
グリングリン回されてた
『もうどうでもいいから早く止めて・・・』って感じで 笑)

実際にその場で吐いてしまった人もいたからね

でもそこは係りの人も慣れているみたいで
おもむろに舞台の横からホースが出てきて、シャーって水で流してた 笑)
手慣れた手つきで 笑)

 

そんな感じでフェスティバルを楽しんでいるうちに
だんだん日も暮れて、お祭りはどんどん盛り上がってきました

・・・つづく

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

あっき

2009年:28歳の時に、NZへ1年間、さらにイギリスに3年弱のワーホリ&海外ボラ生活に挑戦。日本に帰国後はフリーター生活をするも、自分の求めている人生とは違うと感じ、自分の力で生計をたてていくことを決意。現在はアフィリエイトを中心にノマドしながらフラフラと生きています♪